「ViVid Strike!第九話」を分析してみた

既存作品ザックリ分析

作品名:vivid strike!

形式:連続アニメ作品、第九話

長さ:23分(OPEDテーマソング含む)

公式サイト:http://vivid-strike.com/

 

!注意!

この記事は、完全にネタばれを含んでいます。

 

主な想定読者

・分析作品から、物語の型を学ぼうと思う創作者で、その中でも、脚本術等を、好きな作品で学びたい人。

・分析作品を既に見た作品のファン。

・分析作品を見る予定は無いが、単純に内容を知りたい人。

 

分析で分かる事

物語のオチは、もちろん正確には分かりません。

分析によって分かるのは、主な物語の構造や、各要素の役割です。

 

「ViVid Strike!」を分析

主人公(役割):フーカ・レヴェントン

導き手:アインハルト

敵対者:リンネ

協力者:ジムのみんな

 

オープニングイメージ

ヴィヴィオからの二度目の敗北に落ち込むリンネ。

自宅の自室に閉じこもり、ニュースで負けた試合を見る。

勝ち進んだフーカが画面に映るが、反応は無い。

リンネの家族は、リンネを心配する。

明日、ヴィクターが来るまで、そっとしておく。

 

破滅の時

報道陣が集まるナカジマジム

決勝に向けての意気込みを語るフーカとアインハルト。

見守るジムの仲間達。

会長は放送局と打ち合わせの為外出中。

ヴィヴィオは病室で、リンネを心配している。

リンネの家にヴィクターが訪ねる。

部屋から返事は無い。

ヴィクターが部屋に入ると落ち込んだリンネがベッドの上にいる。

ヴィクターに、強くなったと思いたくて努力してきたのに負けて、競技を続ける意味が分からなくなったと思いを語る。

ナカジマ会長が病院に行くと、ジルコーチが選手を負傷させたお詫びに見舞いに来る。

ロビーのベンチで話をする二人。

会長がリンネの様子を聞くと、ジルは自分は信頼を失ったと語る。

二度同じ相手に負けた事に、ジルも追い詰められる。

最善だと思った方法が通用しなかった。

その時、ヴィクターからジルに連絡が入り、リンネが格闘技を辞めると言う。

ジルはリンネと話をする為に、見舞いを切り上げて病院を後にする。

 

会長、帰りの車。

ヴィクターから伝言メッセージ。

ジルが説得してもリンネは格闘技を辞める意思を変えられなかった。

日を改めて再度説得する事に。

 

対決の時

会長、ジムに戻りリンネが競技を辞める事を伝える。

フーカとの再戦の約束は、反故に。

リンネを心配するナカジマジムの面々。

アインハルトがフーカが、まだリンネと戦いたい意思があるか聞くと、フーカは戦う意思を見せる。

アインハルトは、説得しているヴィクターに連絡を入れる。

アインハルトはリンネに提案する。

リンネがフーカに明後日勝ったら、アインハルトとチャンピオンベルトを賭けたマッチを設定してくれるという。

リンネは、アインハルトの提案に心が動く。

通信を切り、ヴィクターにアインハルトの事を聞くリンネ。

リンネは、フーカを倒してチャンピオンに挑戦し、勝ってから後の事を考えると行動する事を選ぶ。

 

ナカジマジムでは、会長にアインハルトが説教されていた。

アインハルトは、正座はしているが何も反省する事が無いという態度。

会長は折れ、合宿をする事に。

リンネから連絡が入り、試合も双方合意となる。

 

ヴィクターがジルに事の顛末を話す。

会長は、アインハルトの思いを汲み、責任と後始末が自分の仕事と会長も応援してくれる。

 

合宿先、カルナージのホテルアルピーノ。

経営者の娘であり選手でもあるルーテシアを始めとした選手達も、リンネとフーカの試合を楽しみに待っている。

リンネの選択を喜ぶジルは、今度こそ負けさせないとリンネに語る。

ヴィヴィオは変わらず病室で事情を聞き、フーカとリンネの対決を喜ぶ。

 

試合当日。

続々と合宿先に集まる面々。

合宿先の近くにある廃墟と化した街。

ここで二人の試合が行われる。

二人の試合は、一部の関係者に配信も行っている。

配信の準備も整い、両選手が武装する。

カウントダウンからゴングが鳴り、試合が始まる。

リンネの一撃でフーカは壁に叩きつけられる。

リンネがアインハルトを見るが、まだその時ではない。

フーカが立ちあがり、リンネに大して、思った通りお前は弱いと挑発する。

フーカの足元に魔法陣が現れ、アインハルト直伝の技をリンネにくらわせる。

リンネは壁を貫通して建物の中に。

ダメージに呻くリンネに、フーカは立てと迫る。

人を見下して貶める癖に辛くなったらすぐに投げ出す腐った性根をぶち壊すと啖呵を切る。

 

第九話終わり

 

現状の分析結果

コンセプト:魔法少女(新規性)×総合格闘技(普遍性)

モチーフ:魔法、美少女、総合格闘技、大会、ジム、異世界

主人公のテーマ:お金や力よりも大切な物とは何か?

物語のメインテーマ:幼馴染と再び戦い、勝つ事が出来るか?

物語構造:所属環境の問題に向き合う物語。ここで言う所属環境は、フーカとリンネの二人の関係

葛藤環境:不公平な世の中と不遇な境遇

主人公の動機:過去の清算行動。友達を救いたい

欲求:承認

面白さ:リアリティ(総合格闘技のジムやシステム)、予測不能(フーカは、リンネに勝てるのか?)、感情移入(力を持って変わってしまった大切な人がいるか?)

 

ちなみに関連作品はこちら




※記事の内容は、訂正、追加、更新等する事があります。

スポンサーリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください