話の種「携帯電話の契約を見直して、損した気分になった話」

私は、良いカモ?

記事にも書いたが、少し前にクレジットカードの不正利用被害に遭った。

電話の支払いをクレジットカード経由で行っている為、おニューのクレジットカードに変更しなければならない事になった。

面倒だが、これも良い機会だと思う事にした。

そんな事でも無ければ、契約を見直す事も無い。

どうせだからと、あまり使ってないサービスやら、通信容量やらを見直そうと思い、最寄りの店舗に出掛けた。

機種変とかも考えるかなぁ(お気楽)

SIMフリーも考えたのだが、番号もアドレスも、なんだかんだ16年以上も使っていると、それなりに愛着が湧く物だ。

店に行くと、それなりに込んでいて、整理券を取ってから展示されているスマフォを見ていると、早々と番号が呼ばれた。

担当してくれたのは、比較的、若い男性の店員さん。

感じは悪くない。

「え~と、今日は登録しているクレジットカードの変更で? ご本人様ですね」

事前に名前と番号、簡単なアンケートを取られていたので、それを見ながら店員さんから話が始まった。

「あ、はい。それと、今契約している状況を確認してから、内容を見直したいんですけど」

「かしこまりました」

クレジットカードは、すぐに登録変更された。

店員さんが印刷した私の契約状況の紙を見せてくれると、ネットでは小難しい上にまとまって、詳細が分からない様にしか表示されない契約状況が細々と書かれている。

「あの、どれに幾らかかってるかと、どれをどれぐらい使ってるかって、すぐに分かります?」

「はい、少々お待ちを」

店員さんは、嫌な顔一つせずに、紙に印刷されているサービスの横に、ここ4ヶ月のサービスの利用頻度と利用料金を書いてくれた。

あまり携帯電話を使う事が無い私だが、その数字には衝撃を受けた。

私は、スマートフォンに6500円、モバイルルーターに4500円近くも毎月払っていた上に、使っていないサービスに更に1000円程度払い続けていた。

それも、スマートフォンとルーター合わせて10~15GBの通信容量にだ。

ううむ……

もう少し、価格も大人しい数字だったと思ったのだが、前に契約を更新してから、気が付けば4年以上の時が経過していた。

大手のキャリアが用意している割引プランは、悪名高い2年縛りと同じ2年間であり、私のプランは通常料金にシフトしていた訳だ。

見直さないで放置していたらと思うと、頭が痛い。

更に驚いたのは、私の使用状況だ。

スマートフォンは5だか7GBのプランに確か入っていて、通常料金で6500円。

あり得ないぐらい高いが、その中で私は多くても月に3GB程度しか使っていなかった。

少ない時には、0GBなんて月もあった。

と言うのも、出先ではフリーのWi-Fiを使う様にしてるし、動画もゲームも出先では使わないからだ。

家の固定ルーターにはWi-Fiがあり、もっぱらそちらを使っている。

さらに、モバイルルーターが2年を過ぎた段階で割引が消えた上に、使い放題だったのが7G制限になっていた事まで分かった。

それに関しては、以前契約したショップの店員に完全に嘘をつかれていた。

私は「ずっと使い放題」だと聞いていたのだ。

その話をした時の、応対してくれてる店員さんの「あらら」と言う顔は、なんとも居心地が悪い物があった。

契約内容の詳細に目を通さないで、言われた事を信じた私が悪いのは分かっているが、出来れば騙さないで貰いたいと思うのは甘えだろうか……

とにかく、モバイルルーターは現状の私の使い方では必要ないと契約を切ろうと、店員さんに話しを切り出すと、その顔は更に言いにくい事に顔を歪めて来るでは無いか。

「大変、言いにくいのですが、こちらは2年縛りになっていて、解約には10000円程かかります」

「あ、ああ……そう……ですか」

私は、毎月無駄に4500円払わない為に、10000円を払わされる事になった。

また悔しい事に、2年縛りの契約変更猶予期間をほんの少し過ぎている為に払わないといけない事が、更に腹立たしさに拍車をかけた。

本当に、消費者に不利なルールで頭に来るが、ウダウダ言っても仕方が無い。

せめて一定期間以上使えばペナルティ無しで解約ぐらいさせろよと言うのが正直な気持ちだ。

それから、電話はそれなりに使っているつもりだったが、LINEとSkypeが殆どで、自分からかけることも殆ど無かった為、通話料金は限りなく0円に近い物だったので、かけ放題もいらなかった。

テザリング機能解放のオプションも何故かついていたが使うとは思えない。

そうやって見直していくと、合計で10~15GBに12000円以上払っていた毎月の料金が、新プランに変えるだけで25GB位使えて6000円程度にまで抑えられる事が分かった。

何と言うか、昔の契約を放置するととんでもないボッタくり価格が継続するシステムと言う事に、改めて気付かされたわけだ。

「倍のデータ通信容量使えて、半分の価格って、え? 間違い?」

「いえ。仮に古いプランのままですと、例えばクーポンとか、こんな特典もありますが……」

「変えて下さい」

変えない訳が無い。

と言うか、昔のプランのままで放置は、ヤバいと思い知った出来事だった。

テンションもダダ下がり、機種変なんて考えるのも止め、帰りにTSUTAYAに寄ってプーさんでも借りようと思っていた気持ちまで萎えてしまった。

考えてみれば、客側から文句が無いなら、今の基準だとバカみたいに高い契約のままの方が、携帯会社は通信料は少なく済み、儲かるのだ。

そう考えれば、当たり前の様な気もする。

キャリア側の気持ちは、まあ、分かる。

それでも、より良いサービスやプランがあるなら、キャリア側から提案して来てくれても良いのでは無いかと思った。

頻繁に携帯電話を変えない人は、どこかのタイミングで一度見直してみる事を強くおススメする。

私みたいに、半分の通信容量に倍の価格を、それも毎月、払わされていないとも限らないのだから。

スポンサーリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください