絵が描けなくても大丈夫?画像自動生成サービス紹介

苦労しないでクオリティを上げたい!

絵を描いたり写真を撮ったり編集したりって、技術やセンスが必要な分野です。

ですが今の時代は既に、難しい事は、アルゴリズムやAIが代わりに出来る事もあるんです。

この記事では、実用化目前だったり、部分的になら使えるサービスを紹介したいと思います。

AttnGAN(Generative Adversarial Network)

「テキストからイラストを起こす」と言うMicrosoftの技術。

2018年時点で、概要の発表があっただけなので、まだ一般的に使用出来ませんが、開発者は「文章から映像作を作る」ことを目指している様です。

実用化を想像すると楽しみですね。

GauGAN

SNSで話題になっていた技術。

動画を見れば分かりますが、単純な絵を瞬時に写真の様な画像に変換してくれます。

まだ現時点では発表されただけですが、これが一般的になれば業界に革命が起きそうなレベルで凄いです。

※19年6月23日追記

DEMO版が遂に来ました!

まだ触っていない人は、是非体験を!

DEMOは、使用画面下にある利用規約のチェックボックスにチェックを入れると利用できます。

遠景から、ある程度計算して描いていく必要がありますが、指定した写真や絵のテイストで画像が生成されます。

https://www.nvidia.com/en-us/research/ai-playground/

AI Playground

上で紹介したGauGANに使われている物の前身となるサービス。

https://www.nvidia.com/en-us/research/ai-playground/

こちらはリンク先で、デモを体験できます。

下の画像は、画像中心の船をサービスを使って「消しゴムで塗る」ように消しただけで、風景をAIが認識して穴埋めしてくれた画像です。

画像はネットで適当に拾った誰かの自撮り写真

デモの時点で、かなり凄いし「実用的」です。

オリジナルの元画像があれば、素人でも手軽に加工出来ます。

フォトショップなどで出来る事ですが、ツールの無い人には嬉しいサービスですね。

Silk

簡単に幾何学模様を描画できるサイト。

好きな人には「実用的」だと思います。

ブラウザ上から使える上に、無料です。

有料ですが、アプリ版もあります。

慣れが必要ですが、こんな画像が簡単に「数秒」で出来ます。

http://weavesilk.com/

Image-to-Image Demo

適当に描いた絵を、リアルな絵に変換してくれるサイト。

出来るのは「猫」「建物」「靴」「鞄」。

https://affinelayer.com/pixsrv/

デモサイトで体験できます。

実用的かは微妙で、カオスな絵が出来がちですが、面白いです。

AutoDraw

描いた線に近いテンプレのイラストを候補として提案してくれる選択お絵かきサイト。

イラストのバリエーションに限界がありますが、手軽に手描きから絵を並べられるのが強みで、用途によっては使えます。

簡単なので、実際に触ってみればどういうサービスなのか一発で分かると思います。

https://www.autodraw.com/

Chainer

二次元キャラクターの顔を自動生成してくれるサービス。

条件によっては、つぶれた顔も出来ますが、何となく見たことがあるような顔も出来ます。


http://mattya.github.io/chainer-DCGAN/

MakeGirlsMoe

これも二次元のキャラクターを自動生成してくれるサービス。

上の「Chainer」より精度が高い印象。

後継となるサービスが創られていた筈ですが、2019年の3月でベータ版が終了したらしいです。

今は、どうなっているのでしょうか。

https://make.girls.moe/#/

waifu2x

画像のサイズを1.6から2倍のサイズに出来るサービス。

小さな画像を美しく拡大できる。

単純に便利なサイトです。

http://waifu2x.udp.jp/

StyleGAN

ロードする度に実在しない顔が表示されるサイト。

時々違和感のある顔が出てくるが、大半は実在しない事が信じられない出来。

元となるデータがあるとは言え、AIによるフェイク画像の凄さを感じます。

実在しない顔、らしいです。

https://thispersondoesnotexist.com/

PaintsChainer

以前、SNSで話題になっていた自動彩色サイト。

線画は描けるが着色が苦手な人には、非常にありがたい。

また、下書きは出来るが線画への清書が苦手な人には、ラフ画線画化機能も。

滅茶苦茶便利です。

https://paintschainer.preferred.tech/index_ja.html

※この記事は、ニュース等で話題になったり、新たにリリースされたら地道に追加・整理・紹介していく予定です。

Remove Image Background

人物写真等の背景を抜いて、人物だけを残せるサイト。

合成やコラージュを行いたい時に役立ちます。

このサイトの何がすごいって、AIが自動認識して細かい処理をしてくれる所です。

人物であれば絵でもある程度出来るので、イラストの背景だけ消したい場合は利用してみましょう。

https://www.remove.bg/

スポンサーリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください