マンガ・アニメ原作の映画紹介/マ行

マンガ・アニメ原作映画

漫画・コミック・アニメを原作とした映画作品を紹介します。

Read more
スポンサーリンク
広告

「品」って何?「上品」「下品」の正体とは?

「上品」「下品」とは、具体的に何なのか?

そもそも「品格」等とも表現する「品」。

元は、九品(くほん)と言う中国の物質や人の性質を分類したものがベースとなっている。

上品、中品、下品の3種に加え、入れ子の様に上・中・下品の中にも上・中・下品が存在する9種類があるので、九品だ。

そこから、中国の貴族社会における下等の家柄や地位を「下品」と呼ぶようになった事に由来する言葉である。

要するに「大昔の格付け」である。

では、だ。

現代において「上品」「下品」とは、何を指しているのだろう?

なんとなくは、分かる筈だ。

  • 「あの人は上品だ」
  • 「あの人は下品だ」
  • 「この作品は上品で好きだ」
  • 「この作品は下品で好きじゃない」

みたいな、受けたイメージから、誰でも自然と「なんとなく格付け」していると思う。

だが、なぜなんとなくであっても、共通認識を持って、つまり、他人と示し合わせた様に、大体同じ格付けが出来るのだろうか?

Read more

【中性的】キャラクター属性『ボーイッシュ』を解説【ギャップ】

ボーイッシュなキャラクターは好きですか?

ボーイッシュなキャラクター、好きですか?

私は、大好きです。

この記事では、『ボーイッシュ』と言うキャラクター属性について解説していきます。

Read more

シナリオの書き方「冤罪逃亡物語」の脚本構造を紹介!自分の手で冤罪を晴らせ!

「冤罪逃亡物語」とは?

ここでは「冤罪で追われる事」をテーマにした物語を解説します。
逃げ続けなければならない環境の中で、真犯人に対処せざるを得なくなった人を扱った物語です。
この形式の物語は、構造カテゴリーで別の言い方をするならば「難題に直面し、怪物の対処法を探る物語」となります。

Read more

【どっちが得意?】積算式と逆算式で考える物語作り

逆算が苦手な人って多い?

肌感で恐縮だが、ストーリーテリングするにあたって「逆算」で創作する人は「積算」で創作する人に比べて少なく感じる事が多い。

なんて言いながら、この記事を書いている私も、昔は積算、いわゆる「積み上げ式・順算」で物語を書こうとしていたし、実際書いてもいた。

どちらの創作法が優れているか、劣っているかと言う話に行きたがる人もいるが、一長一短であり優劣は、そこには無い。

優劣論は、算数で「足し算」と「引き算」のどちらが優れているかを聞いてくる幼い子供の質問の様な物で、問題となるのは「使い所」や「使い方」の方である。

Read more

【フィクションだけど】メタフィクション作品を解説!【フィクションじゃない】

メタフィクションは世界を繋げる

メタフィクションとは、創作物の中にある『フィクションの世界と現実世界の境界を曖昧にする手法』である。

ウェキペディアや他の説明サイトの例を挙げると、

  • 「フィクション内フィクション」
  • 「作者が登場する物語」
  • 「物語を創る・見る人に関する物語」
  • 表題、区切り、プロット、構成、キャラといった「物語の約束事や客観視点からでなければ分からない事柄に触れる物語」
  • 物語の登場人物として「期待される行動と自覚した上で行動をとる登場人物」
  • 自分が「フィクション内にいる自覚を表明する登場人物」
  • 物語に注釈を入れつつ物語を進める「叙述的脚注」
  • 「メタ視点によって通常と異なる順序で楽しむ事ができる非線形の物語」
  • 物語に対する「読者の反応を予想する物語」

等の条件に当てはまる作品がメタフィクション作品となる。

この記事では、例を多分に交えながらメタフィクション作品について分類と簡単な解説をしていく。

尚、記事の性質上一部の例は重大な「ネタバレ」を含む

一応、ネタバレに配慮はするが、嫌なら後で見よう。

また、複数パターンにまたがる物もあるが、複雑になる為、一つずつしか記載しない。

Read more