マンガ・アニメ原作の映画紹介/ハ行

マンガ・アニメ原作映画

漫画・コミック・アニメを原作とした映画作品を紹介します。

バクマン。(2015)

<ストーリー>

高い絵の才能を持つ高校生の真城最高(サイコー)は、同じクラスの秀才・高木秋人(シュージン)から一緒に漫画家になろうと誘われる。プロの漫画家だった叔父を過労で亡くした過去を持つ最高は漫画を描くことを拒否するが、想いを寄せる声優志望のクラスメイト・亜豆美保(アズキ)と交わした約束をきっかけに漫画家を目指すことに。週刊少年ジャンプでの連載を目標に漫画づくりに励む最高と秋人は、編集者・服部に見出され漫画家としての第一歩を踏み出す。しかし、そんな2人の前に同年代の天才漫画家・新妻エイジが現われる。

監督:大根仁

週刊少年ジャンプで2008年~2012年に連載されていた、全20巻の漫画業界お仕事系漫画。

週刊少年ジャンプのリアルな裏側や小ネタが楽しい作品。

パタリロ!(2019)

<ストーリー>

常春の国マリネラ王国の皇太子パタリロ・ド・マリネール8世が、側近のタマネギ部隊を引き連れて大英帝国にやってくる。
パタリロの前に現れたのは、ボディガードを任命されたバンコランと、謎の美少年記者マライヒ。
権力争いで命を狙われているパタリロを中心に、
美少年たちの耽美な世界が繰り広げられる。やがて舞台はマリネラ王国、銀河系宇宙、埼玉県春日部、バンコランの過去にタイムスリップなど、時空を超えて縦横無尽に駆けめぐるのだが・・・。

監督:小林顕作

花とゆめで1978年に連載開始し、様々な雑誌を経て現在も連載されている、100巻を超える長編ギャグ漫画。

スポンサーリンク
広告

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください