マンガ・アニメ原作の映画紹介/カ行

マンガ・アニメ原作映画

漫画・コミック・アニメを原作とした映画作品を紹介します。

カイジ(2009)

<ストーリー>

特別な才能もなく、人生の目標もない、どこにでもいる典型的な“負け組”カイジ。保証人になったために多額の借金を抱えてしまったカイジは、悪徳金融の遠藤に言われるままギャンブル・クルーズに参加する。そこで行われているのは、命を賭けた究極のゲームだった…。

監督:佐藤東弥

原作は、週刊ヤングマガジンで1996年から連載されている、第一部だけで全13巻、スピンオフを含むシリーズで現在70巻を超えるギャンブル漫画。

怪物くん(2011)

<ストーリー>

人間界に戻って来た怪物くん一行が訪れたのは“カレーの王国”。“伝説のカレー”食べたさにさらわれた姫の救出を引き受けた怪物くんだが…。

監督:中村義洋

原作は少年画報で1965年から連載が始まり、週刊少年キングに掲載誌を移して1969年まで連載されていた、全21巻のギャグ漫画。

実写映画は、実写ドラマの劇場版作品で、主演を嵐の大野智が担当。個人的には、フランケン役にチェ・ホンマンを起用しただけで価値がある実写化な気がしている。

スポンサーリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください