映画クレヨンしんちゃん作品一覧リスト

Contents hide
1 映画クレヨンしんちゃんシリーズ

映画クレヨンしんちゃんシリーズ

クレヨンしんちゃん映画シリーズの作品リストです。

Amazonプライムで旧作が無料で見放題です。

プライム会員の方は是非。

原作大長編

1:アクション仮面VSハイグレ魔王(1993年)

監督:本郷みつる(テレビシリーズ監督)/脚本:もとひら了

興行収入:22.2億円

評価:★★★★★

<ストーリー>

オラ、のはらしんのすけ!オラがチョコビで当てたカードを使って入場した「アクション仮面アトラクションハウス」で乗り物に乗ったら、一家そろって異次元世界に来ちゃったゾ!!  そこでは、ハイグレ魔王っていうおかまのおねいさんに、み~んなハイグレにされているんだ!ハイグレ魔王とその手下の悪いヤツらをやっつけるには、なんとかしてアクション仮面をよばなくちゃ!よ~し、アクション戦士に選ばれたオラもいっしょに戦うゾ!!

原作は第6巻の大長編。

記念すべき映画一作目。

2:ブリブリ王国の秘宝 (1994年)

監督:本郷みつる/脚本:本郷みつる・原恵一

興行収入:20.6億円

評価:★★★★★

<ストーリー>

オラ、野原しんのすけ。こんどはオラが南の島のブリブリ王国で大活躍!!  福引きで当たった海外旅行、オラとかあちゃんととうちゃんでおバカンスーと思ったら、ホワイトスネーク団て悪いやつらの罠だったんだ。変なオカマにオラが誘拐されて、オラにそっくりのスンノケシ王子なんてのに会わされて、最後はブリブリ魔人が出て、もー、みんな見ればー!

原作は第8巻の大長編

3:雲黒斎の野望(1995年)

監督:本郷みつる/脚本:本郷みつる・原恵一

興行収入:14.2億円

評価:★★★★★

<ストーリー>

「おおっ、シロがしゃべった…!」未来の30世紀からやってきたタイムパトロール隊員のリングが、シロの体を借りてオラに話しかけてきたんだ。悪いヤツが時間をこえて、過去を変えようと企んでるって!人類の大ピンチ!!  そんでもって、オラが人類をオタスケするっていうワケ。敵は雲黒斎(うんこくさい)なんてとーってもにおいそうなヤツだゾ~ ”タスケテケスタ”の呪文でオラが3回大変身!? カンタムロボも活躍するゾ!!

原作は第11巻の大長編

オリジナル作品

4:ヘンダーランドの大冒険 (1996年)

監督:本郷みつる/脚本:本郷みつる・原恵一

興行収入:12.0億円

評価:★★★★★

<ストーリー>

今度はテーマパークを舞台にしんちゃん大活躍!?  幼稚園の遠足で出かけた“群馬ヘンダーランド”。実はそのヘンダーランドこそオカマ魔女とその一味が地球征服を企む本拠地だった!  そこで地球のピンチに立ち上がったしんちゃん。お馴染みのアクション仮面、ぶりぶりざえもん、カンタム・ロボと強力な助っ人を引き連れて、オカマ魔女率いる強敵陣と世紀の大勝負!!当時セクシーアイドルとして大活躍した雛形あきこも登場。  さあ、地球の運命はいったいどうなる!?

5:暗黒タマタマ大追跡(1997年)

監督・脚本:原恵一(テレビシリーズ監督)

興行収入:11.3億円

評価:★★★★★

<ストーリー>

かつて暗黒魔人ジャークを封じ込めた埴輪と、ジャーク復活のカギとなる2つの“タマ”–。  –今、その“タマ”をめぐって、世界征服を企むホステス軍団と、それを阻止しようとするオカマ3兄弟の対決が始まった! “タマ”の1つをひまわりが飲み込んでしまったため、争いに巻き込まれたしんちゃん一家が東日本をまたにかけ、所狭しと駆けめぐる!!  銀座のクラブのママ玉王が率いるセクシーなホステス軍団に、世界一強~い男ヘクソンが加わって今度の敵もパワフル&パワフル!でも、絶対負けられないゾ!

6:電撃!ブタのヒヅメ大作戦(1998年)

監督・脚本:原恵一

興行収入:10.6億円

評価:★★★★★

<ストーリー>

オラ、のはらしんのすけ5才。またまた地球の大ピンチだゾ!!  時は現代。世界征服をもくろむ秘密組織“ブタのヒヅメ”は、電子工学の天才・大袋博士とその助手アンジェラ小梅をだまし、恐ろしいコンピュータウィルスを作り出した。それを知った正義の秘密組織“SML”の一員、コードネーム〈お色気〉は、機械を動かすために必要なパスワードが入っているトランクを盗み、お台場の海に逃げ込んだ。彼女が救いを求めて転がり込んだ屋形船では、なぜかふたば幼稚園の先生としんのすけたち園児が、大宴会中だった!?  巨大飛行船を舞台に、“SML”の一員’お色気’と春日部防衛隊のみんなも地球の平和を守るために大活躍だゾ! 父ちゃん、母ちゃんもひまわりを連れてオラたち救出のために立ち上がった!よ~し、おバカ・パワー全開だぁ!!

7:爆発!温泉わくわく大決戦(1999年)

監督・脚本:原恵一

興行収入:9.4億円

評価:★★★★★

<ストーリー>

悪の科学者“ドクターアカマミレ”率いる「YUZAME」は、地球を温泉で沈めてしまう“地球温泉化計画”を実行に移そうとしていた。それを阻止できるのは、世界の温泉の平和を守る秘密組織“温泉Gメン”だけ。  温泉Gメンは、「YUZAME」に対抗するため、不思議な温泉パワーを秘める伝説の“金の魂の湯”(きんたまの湯)を探していた。そして、ようやく探し当てたきんたまの湯は、なんと野原家の地下にあった!

ぶりぶりざえもん声封印(塩沢兼人さん急逝)

8:嵐を呼ぶジャングル(2000年)

監督・脚本:原恵一

興行収入:10.7億円

評価:★★★★★

<ストーリー>

“嵐を呼ぶ園児”しんのすけ、妹のひまわり、父ちゃんひろし、母ちゃんみさえのおなじみ野原一家は「アクション仮面」最新作の完成を記念した豪華客船ツアーに参加していた。南の島に近づき、いよいよ待ちに待った船上試写会が始まった。  と、突然、会場に謎のサル軍団が現われ、あっという間に父ちゃん、母ちゃん、大人達そしてアクション仮面がさらわれてしまう!船に残されたのは子供たちばかり。呆然とするしんのすけと仲間たち。  しかし、しんのすけはアクション仮面の活躍を思い出し、風間くん、ネネちゃん、マサオくん、ボーちゃんの“カスカベ防衛隊”で勇気をふりしぼって大人達を探しに行く。島に上陸するが、進んでも進んでも大人たちは見つからない。

9:嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲(2001年)

 監督・脚本:原恵一

興行収入:14.5億円

評価:★★★★★

<ストーリー>

ある日、春日部で突然「20世紀博」というテーマパークが開催された。昔のテレビ番組や映画、暮らしなどを再現し、懐かしい世界にひたれる遊園地に大人たちは大喜び。でも、しんのすけをはじめとする子供たちには、ちっとも面白くない。毎日のように夢中になって遊びに行く大人たち…。  そのうちにひろしは会社に行かなくなり、みさえは家事をやめ、しんのすけがひまわりの面倒をみる始末。実はこれは、“ケンちゃんチャコちゃん”をリーダーとするグループの、大人だけの楽しい世界を作って時間を止めてしまう、恐るべき“オトナ”帝国化計画だった!

傑作揃いのクレヨンしんちゃん映画の中でも、最高傑作と名高い評価を受けている作品。

10:嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦(2002年)

監督・脚本:原恵一

興行収入:13.0億円

評価:★★★★★

<ストーリー>

春日部で平和に暮らしていたしんのすけが何故か突然戦国時代へとタイムスリップしてしまう。そこでひょんなことから、歴史上討たれるはずだった侍を救ってしまう。歴史を変えてしまうわけだが、そんなことはどこ吹く風とばかりに、しんのすけは政略結婚に巻き込まれたり、戦で戦ったり、と戦国時代でも大暴れ。  そして、後から何とか車で(?)追っかけてきたひろし達とも再会をするものの、歴史の荒波は一家を大きく変えていく・・・  果たしてしんのすけ達はどうなってしまうのか?  そして、変えられてしまった歴史はどうなるのか?

「BALLAD 名もなき恋のうた」としてSMAPの草彅剛さん主演で2009年に実写化もした傑作の一つ。

ただ、実写版の出来は、まあ、ボチボチ。

なのでアニメと実写どちらか一つを選ぶ際は、間違いなくアニメ版を選ぼう。

デジタル製作開始

11:嵐を呼ぶ 栄光のヤキニクロード(2003年)

監督:水島努/脚本:水島努・原恵一

興行収入:13.5億円

評価:★★★★☆

<ストーリー>

普段の野原家と比較しても、明らかに貧相な朝食を前に、とてもご機嫌斜めなしんのすけたち。しかしそれは最高級焼肉の夕食に備えた倹約と知り、一転大喜び! ところが突然の訪問者に、状況は二転三転。危険を感じたしんのすけたちは貧相な朝食もそのままに、何よりも冷蔵庫に最高級焼肉を残して、その場から逃げ出した!!  気がつけば、なぜか野原一家は指名手配犯に。周りは報奨金目当ての敵だらけ!  …一連の事件は熱海に本部を置く組織「スウィートボーイズ」の陰謀によるものであることを知った一家は、逃走の進路を熱海に向ける!一路熱海へ!  解決の糸口を見つけた野原一家であったが、執拗な追っ手の攻撃に家族はバラバラ。それでもしんのすけたちは熱海を目指す。最高級焼肉を囲む我が家の食卓を取り戻すために!!

12:嵐を呼ぶ!夕陽のカスカベボーイズ(2004年)

監督・脚本:水島努

興行収入:12.8億円

評価:★★★★★

<ストーリー>

映画館「カスカベ座」で遊んでいたかすかべ防衛隊だが、トイレに行ったしんのすけを残して、みんな忽然と姿を消してしまう。夜になり行方不明になったみんなを心配した野原一家。映画館を探しに来たが、延々と上映されている西部劇の映像に目を奪われているうちに、気が付けば一家は映画と同じ西部劇の街に立っていた・・・。  春日部に戻ろうと街をさまようしんのすけたちの前に、変わり果てたかすかべ防衛隊のみんなが!風間くんは乱暴な保安官に、マサオくんとネネちゃんは・・・なんと夫婦になっていた。みんなは春日部の記憶を失っており、それぞれ新しい生活を送っていたのだ。唯一記憶が残っていたボーちゃんと帰る約束をするが、この世界での生活が長引くにつれ、徐々に春日部の記憶を失い、この世界の生活に馴染んでゆくしんのすけたち。

切ない。

映画版暗黒期

13:伝説を呼ぶブリブリ 3分ポッキリ大進撃(2005年)

監督:ムトウユージ (テレビシリーズ監督)/脚本:ムトウユージ・きむらひでふみ

興行収入:13.0億円

評価:★★★☆☆

<ストーリー>

野原家の前に突如現れた時空調整員「ミライマン」。 「3分後に怪獣が現れる。3分後の未来に行ってその怪獣を倒さないと現実に怪獣が現れることになる!」  世界滅亡を防ぐため、ミライマンはそう告げると野原一家に地球防衛という大役を一任してしまう。ミライマンの力で変身を果たして難なく怪獣を倒す野原一家。そんな世界に浸り始め、変身できることに夢中になっていく。  そんな世界に夢中になっていくにつれ、ひろしとみさえはヒーロー気取りで自分達が世界を守っている、という気持ちになっていく。だが、どんどんと強い怪獣が後から後から現れ、だんだんと現実世界が危なくなっていく。そこで、遂にしんのすけが立ち上がる。

一部で映画クレヨンしんちゃん転落の始まりとか呼ばれてる作品。

14:伝説を呼ぶ 踊れ!アミーゴ!(2006年)

監督:ムトウユージ /脚本:もとひら了

興行収入:13.8億円

評価:★★★☆☆

<ストーリー>

ニセモノォ?本物そっくりなんだけど、でも本物じゃないんだ。「ただいま」ってウチに帰るのはそっくりさんの方らしい…カスカベ都市伝説…本物はどこへ?そんな噂がしんのすけたちの間でも広がっていた。そしてある日、買い物をしている野原一家。しんのすけはお菓子売り場を物色していたが案の定、迷子に。そこにみさえがしんのすけに近づいてくる。妙に優しく、いつもなら絶対に買ってくれないお菓子を買ってくれるみさえにしんのすけは大はしゃぎ。しかし、そのみさえこそ、恐怖の“そっくり人間”だったのだ…。しんのすけに危機迫る!が、そこにフィーニー特捜官が現れ、間一髪の所で救う!颯爽と現れたラテン美女にしんのすけはすっかり夢中!フィーニーと共にカスカベを脱出しようとするホンモノの野原一家。しかし、追っ手の執拗な追跡にとうとう敵の基地に拉致されてしまう。

風間くんママのトラウマシーンで有名なやつ。

15:嵐を呼ぶ 歌うケツだけ爆弾!(2007年)

監督:ムトウユージ/脚本:やすみ哲夫

興行収入:15.5億円

評価:★★★☆☆

<ストーリー>

地球を見下ろす宇宙空間。ケツだけ星人の円盤が隕石群と接触しそうになっている。隕石群に爆弾を仕掛け衝突を避ける事が出来たが、誤って一発の不発弾が地球に落下して行ってしまった・・・。  地球上では、二泊三日の沖縄旅行を楽しんでいる野原一家。ふとしたことからシロのお尻に変なものがくっついてしまう。面白がって、たいして気にも留めない野原一家。しかし、それはケツだけ星人が地球に落として行った爆弾であった!宇宙監視センターUNTI(Unidentified Nature Team Inspection・通称、ウンツィ)は、その爆弾を察知し、爆弾の回収に動き出す。

16:ちょー嵐を呼ぶ 金矛の勇者(2008年)

監督・脚本:本郷みつる

興行収入:12.3億円

評価:★★☆☆☆

<ストーリー>

しんのすけがうっかり開けてしまった不思議な扉。 それは、地球と暗黒の世界“ドン・クラーイ”を繋ぐ“闇の扉”–地球を闇で支配しようとする侵略者たちの陰謀だった! しかし、そのことに気づいているのはしんのすけだた1人… ひょんなことから“選ばれし勇者”となったしんのすけに次々と迫る闇の魔の手。 しんのすけを守るために現れた謎の少年マタとともに伝説の金矛を手に、いま勇者しんのすけが立ち上がる! 果たして、しんのすけは無事に地球をお守りすることができるのか!?

17:オタケベ!カスカベ野生王国(2009年)

監督:しぎのあきら/脚本:静谷伊佐夫

興行収入:10.0億円

評価:★★★☆☆

<ストーリー>

しんのすけの住む街・カスカベでは、地球に優しいエコロジー活動がさかんになっていた。地域のゴミ拾いでしんのすけが拾った謎のドリンクを勝手に飲んだひろしとみさえ。すると2人は突然動物の姿に変わってしまった!  そう、それは過激エコ組織“スケッベ”が秘密裏に進める“人類動物化計画”だったのだ…!  一度動物化すると人間であった記憶は失ってしまうという。果たして、しんのすけはひろしとみさえを元の姿に戻すことができるのか? そして、スケッベの野望を打ち砕くことができるのか!? しんのすけの雄叫びが、いま、世界中に響き渡る!!

原作者急逝 (臼井 儀人先生急逝)

18:超時空!嵐を呼ぶオラの花嫁(2010年)

監督:しぎのあきら/脚本:横手美智子

興行収入:12.5億円

評価:★★★☆☆

<ストーリー>

ある日、タイムマシンでしんのすけの未来の花嫁タミコがやって来た。 大人になったしんのすけが、ネオトキオの支配者・金有増蔵に捕まってしまい、助けるためには5才のしんのすけの力が必要だという。 タミコの必死な訴えにも、いつも通りまったくやる気のないしんのすけ。 お互いに本当に未来のケッコン相手なのかと疑いつつも、とりあえず、二人は未来都市“ネオトキオへ”–。 大人しんのすけが連れ去られた理由とは!? 5才のしんのすけのパワーとは!? 今、しんのすけの、未来の自分と花嫁を救う戦いが始まる!!! そして、しんのすけとタミコ、二人の未来は–?

19:嵐を呼ぶ黄金のスパイ大作戦(2011年)

監督:増井壮一/脚本:こぐれ京

興行収入:12.0億円

評価:★★★★☆

<ストーリー>

突如現れた国籍不明の少女レモン。 彼女がしんのすけに見せたものは、しんのすけのヒーロー、アクション仮面からのメッセージ。 「しんのすけくん、君も今日からアクションスパイだ。正義のために一緒に戦おう!」 すっかりその気になったしんのすけは、レモンの指導のもと、スパイ訓練を開始するのだが……。 果たして、しんのすけがスパイに選ばれた理由とは? レモンの真の目的は?? 正義・裏切り・友情・秘密…… 5才のおバカ園児しんのすけと野原一家を巻き込んで、 今、人類の未来をかけた巨大な陰謀が動き出す!!!

20:嵐を呼ぶ!オラと宇宙のプリンセス(2012年)

監督:増井壮一/脚本:こぐれ京

興行収入:9.8億円

評価:★★☆☆☆

<ストーリー>

「オラ、妹なんかいらない!ひまわりなんかいらないゾ!」  ある日、プリンのことで喧嘩したしんのすけとひまわり。そこへ、突然「ひまわり姫をお預かりします」という謎の男2人が現れた。ほいほい喜んで渡された紙にサインをしてしまう、しんのすけ。次の瞬間–上空に現れたUFOに、野原一家は吸い込まれてしまった!  到着したのは「ヒマワリ星」という見知らぬ星。そこで、星の王ゴロネスキーが叫ぶ。

映画版復活期

21:バカうまっ!B級グルメサバイバル!! (2013年)

監督:橋本昌和 /脚本:浦沢義雄・うえのきみこ

興行収入:13.0億円

評価:★★★★☆

<ストーリー>

これは、ある春の日、春日部で起こった奇跡と友情と空腹の物語である。 グルメの祭典“B級グルメカーニバル”へ向かう、しんのすけたちカスカベ防衛隊。 途中、謎の女性・紅子に出会い、「このソースを会場に届けてほしい」と壺を託される。 そのソースは“B級グルメ”を滅ぼそうとする秘密結社“A級グルメ機構”の企みを阻止することができる“伝説のソース”だった! そんな大事なソースとは露知らず、のんきにソースを運ぶカスカベ防衛隊。 しかし、そこへ、ソースを奪おうとするA級グルメ機構の刺客たちが次々と襲い掛かる。 不安と恐怖と空腹で、しんのすけたちカスカベ防衛隊は、ついに仲間割れをしてしまう…! はたして、カスカベ防衛隊の友情の行方は!? そして、無事にソースを届け、B級グルメを守ることができるのか!?

22:ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん(2014年)

監督:高橋渉/脚本:中島かずき

興行収入:18.3億円

評価:★★★★★

<ストーリー>

ある日、ギックリ腰を治しにマッサージに行ったとーちゃん。 そしたら…なんと、ロボットになって帰ってきた!? ロボットになったひろしに戸惑うみさえと大喜びのしんのすけ。 美味しい料理を作ったり、家をピカピカにしたり、リモコン操作もできる“ロボとーちゃん”は、ちょー便利。 しかしそれは、家庭での立場がすっかり弱くなってしまった日本の父親たちの復権をもくろむ、 父ゆれ同盟(父よ、勇気で立ち上がれ同盟)による巨大な陰謀だったのだ! 正気を失った父親たちによる“父親革命”が勃発し、野原家も春日部も崩壊寸前!! その時、“ロボとーちゃん”がしんのすけと一緒に立ち上がる!! はたして、野原一家の、そしてロボひろしの運命は!? 今、日本中の家族の愛が試される!

久しぶりの傑作。

泣ける。

23:オラの引越し物語 サボテン大襲撃(2015年)

監督:橋本昌和/脚本:うえのきみこ

興行収入:22.9億円

評価:★★★★☆

<ストーリー>

父・ひろしは、メキシコの町に生息するサボテンの実を集めるため、転勤を命じられる。 一家そろっての引越しを決意したみさえやしんのすけたち。 春日部のみんなと涙なみだのお別れ。 そして辿り着いた町の名前は「マダクエルヨバカ」 個性いっぱいのお隣さんたちに囲まれて、楽しい毎日がスタートするはずが… 待ち受けていたのは人喰いキラーサボテンだった~! しんのすけとメキシコのご近所さんたちは、この絶体絶命の大ピンチを乗り越えられるのか?! 町の平和は、しんのすけに託される!

ぶりぶりざえもん新声優就任(神谷浩史さん)

24:爆睡!ユメミーワールド大突撃(2016年)

監督:高橋渉/脚本:劇団ひとり・高橋渉

興行収入:21.1億円

評価:★★★★★

<ストーリー>

毎晩、楽しい夢が見られる世界、ユメミワールド。 何でも叶う夢の世界の訪れに、しんのすけたちは喜びいっぱい!・・・だったのに、 突然、楽しい夢は悪夢の世界へと姿を変えた! 時を同じくして、春日部の街にやってきた少女・サキ。 しんのすけたちカスカベ防衛隊の仲間になり、悪夢に立ち向かうと約束するが、 サキにはある秘密があった・・・

ひろし声優交代( 藤原啓治さん→森川智之さん)

25:襲来!!宇宙人シリリ(2017年)

監督・脚本:橋本昌和

興行収入:16.2億円

評価:★★★☆☆

<ストーリー>

ある夜、突然野原家に宇宙人がやってきた。その名もシリリ。 シリリの謎のビームでひろしとみさえは25歳も若返り、こどもの姿になってしまった。 大人にもどるため、こども野原一家は、シリリをしんのすけのシリに隠し、 ニッポン縦断の旅に出ることに… しかしその裏ではシリリの父親が企む<<巨大な陰謀>>が進行していた!! 果たして野原一家は、地球のピンチをすくうことができるのか!? そしてもとの家族の姿にもどることができるのか!?

26:爆盛!カンフーボーイズ〜拉麺大乱〜(2018年)

監督:高橋渉/脚本:うえのきみこ

興行収入:18.3億円

評価:★★★★☆

<ストーリー>

春日部にある中華街、≪アイヤータウン≫。マサオの誘いで伝説のカンフー、ぷにぷに拳を習うことになったしんのすけたちカスカベ防衛隊は、カンフー娘・ランとともに修行に励んでいた。一方アイヤータウンでは、謎のラーメンが大流行。その名も・・・“ブラックパンダラーメン” 一度食べた人はヤミツキになり、凶暴化してしまうおそろしいラーメンだった!突然襲ってきたラーメンパニック!アイヤータウンを救うため、カスカベ防衛隊が立ち上がる!!果たして彼らは、街の平和を取り戻すことができるのか!?

しんのすけ声優交代(矢島晶子さん→小林由美子さん)

27:新婚旅行ハリケーン 〜失われたひろし〜(2019年)

監督:橋本昌和/脚本:うえのきみこ・水野宗徳

評価:★★★★☆

<ストーリー>

オーストラリアの秘境“グレートババァブリーフ島”で新婚旅行を満喫中の野原一家。その夜突然ひろしが消えた。探しに出かけたしんのすけたちが見たものは、仮面族の村で行われていたド派手な結婚式に参列する、花婿姿のひろし! 宝欲しくば、花婿贈れ、天の指輪輝くとき……その島には、50年に一度、金環日食の日にお姫様に花婿を差し出すことで、ご褒美としてお宝が得られるという伝説があった。その花婿に選ばれてしまったのが、ひろしだったのだ。まさかの“ひろし”=お宝のカギ! ! 仮面族VS世界中のトレジャーハンターVS野原一家の、超熾烈な三つ巴のひろし争奪戦がぼっ発! ! ! 果たして、しんのすけたちは、ひろしを奪還し、無事に春日部に帰ることができるのか!?大冒険の先に、野原一家が見つけたものとは…!?

28:激突! ラクガキングダムとほぼ四人の勇者(2020年)

監督:京極尚彦/脚本:高田亮 

<ストーリー>

自由なラクガキをエネルギー源として空に浮かび上がる王国「ラクガキングダム」。しかし、時代の流れ化、近年地上でラクガキを目にすることも減り、王国はエネルギー不足により滅びようとしていた…。「ラクガキングダム」の王国軍は、国の命運をかけて地上への進撃を開始。その下にはなんと、しんのすけたちが暮らす春日部が!!

一方、ラクガキングダムの姫が決死の覚悟で地上へ託した王国の秘宝「ミラクルクレヨン」を授けられし、選ばれし勇者は…まさかの“ちょ~ お気楽 5 歳児”野原しんのすけ!!果たしてしんのすけは、ほほ~いと描いたラクガキたちと世界をお助けできるのか?!

スポンサーリンク

“映画クレヨンしんちゃん作品一覧リスト” への1件の返信

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください