【物語創作教室】動画36『日常の時(セットアップ)を深掘り解説』

関連記事

内容

危機とタイムリミットの暗示を伏線的に入れる。

後の問題に噛み合う、それだけでは不完全な主人公の特技や性格を描写する。

主人公の日常での人間関係描写をする事で、非日常での人間関係描写とを比較しやすくする。

主人公を通して、物語のテーマを提示する。

反省と感想

筋肉痛が凄い。

スポンサーリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください