「呪い・負の遺産が武器」系作品特集

本来は良くない物を利用して戦う

力に善悪は無い。

使い方次第で、善にも悪にもなる。

分かっちゃいても、その性質が「エグイ」と、どう解釈しても負の側面が見えてしまう物もあるし、現実にも『核融合』等、使い方や扱い方次第でいくらでも危険になる技術は沢山ある。

だが、フィクションの世界では、リスクが大きい力を使いこなしてこそ「熱い」展開が待っていると言って良い。

この記事では、そんな作品を紹介していきたい。

アドベンチャータイム(2010)

草の剣、魔法の王冠、等

ARMS/アームズ(1997)

アームズ

アルジェントソーマ(2000)

ザルグ

ウィッチブレイド(1995)

ウィッチブレイド

うしおととら(1990)

獣の槍

ガンスリンガーガール(2002)

義体

寄生獣(1988)

パラサイト、ミギー

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ(2015)

阿頼耶識システム

機動戦士ガンダムUC(2007)

NT-D(ニュータイプ・デストロイヤー)システム

クロノクルセイド(1999)

悪魔との契約

血界戦線(2009)

神々の義眼

サザンアイズ(1987)

无(ウー)

THE ビッグオー(1999)

メガデウス

地獄先生ぬ~べ~(1993)

鬼の手

進撃の巨人(2009)

巨人

新世紀エヴァンゲリオン(1995)

エヴァンゲリオン

スプリガン(1989)

COSMOS(Children Of Soldier Machine Organic System)

ゼロの使い魔(2004)

使い魔契約

DARKER THAN BLACK シリーズ(2007)

契約者

∀ガンダム/ターンエーガンダム(1999)

ターンエーガンダム、ターンエックス

デビルマン(1972)

デビルマン

NARUTO -ナルト-(1999)

九尾の狐

バイオショック シリーズ(2007)

ビッグダディ、プラスミド、ティア

パンプキン・シザーズ(2002)

カウプランの遺産

ブルーシード(1992)

ヤマタノオロチの勾玉

ベルセルク(1989)

生贄の烙印、狂戦士の鎧、等

ぼくらの(2004)

ジ・アース

魔法少女まどかマギカ シリーズ(2011)

魔法少女システム、ドッペル

ワンピース(1997)

悪魔の実

※この記事は、追記・編集していく予定です。

スポンサーリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください