「復讐劇」作品特集【た・な・は行】

悪に罪を償わせる物語

「復讐劇」作品特集【あ・か行】

「復讐劇」作品特集【さ行】

の続き。

タイタス・アンドロニカス(1590)

<ストーリー>

ローマ最高の戦士と謳われるタイタスは、亡き皇帝の息子たちによる激しい帝位争いに巻き込まれる。さらにタイタス一族の滅亡を目論む者も現れ…。

デッドマン・ダウン(2013)

<ストーリー>

死んだはずの男。未来を奪われた女。2つの運命が交差する、衝撃のリベンジ・アクション!!

トゥルーグリッド(2010)

<ストーリー>

情けは無用、力こそが正義。そんな非情で予測不可能な西部開拓時代を舞台にして繰り広げられる、勇気と復讐の物語。わずか2枚の金貨のために父親を撃ち殺されたマティ・ロス(ヘイリー・スタインフェルド)は、犯人のトム・チェイニー(ジョシュ・ブローリン)を捜し出して仇を討つ決心をする。しかしまだ14歳のマティは逃亡したチェイニーを追うため、大酒飲みで何かと言えば銃をぶっ放す隻眼の連邦保安官ルースター・コグバーンと、腕利きのテキサス・レンジャーのラビーフに協力を求めるのだった。何から何まで違う3人だったが、それぞれが胸に抱く強い信念に導かれ、過酷な旅に身を投じることになる。なんとしても犯人に復讐を果たすために…。

ドライブ・アングリー3D(2010)

<内容>

ハリウッドのトップスターに君臨するニコラス・ケイジが、初の本格的3Dアクションに挑戦! 凶悪なカルト教団にに愛する家族を奪われ、復讐の旅を続けるジョン・ミルトン。 その危険な旅に巻き込まれてしまったウエイトレスのパイパー。 二人の旅は、FBIを名乗る男の追撃を受け、危険度を増していく――。 果たしてミルトンとパイパーの運命は? 追う者と追われる者、男のプライドをかけた壮絶な戦いは限界を超えて加速する。

91Days(2016)

<ストーリー>

ある誕生日の晩、少年の幸せな生活は突然終わりを迎えた。マフィアの抗争により、目の前で両親と弟を殺された少年アヴィリオ。7年後――差出人不明の一通の手紙を読み、静かに嘲笑うアヴィリオ。その手紙をきっかけに、彼はローレスの街へと舞い戻る。そして幼馴染のコルテオと再会し、ヴァネッティファミリーに密造酒を卸そうと持ちかけるのだった。

嘆きのピエタ(2012)

<ストーリー>

生まれてすぐ親に捨てられ、30年間天涯孤独に生きてきた借金取りの男ガンド。冷酷無比な取り立ての日々を送る彼の前に、突然母親だと名乗る謎の女が現れる。女は本当にガンドの母親なのか?なぜ今、現れたのかー?疑いながらも、女から注がれる無償の愛に、ガンドは徐々に彼女を母親として受け入れていく。ところが突然、女が姿を消して・・・。

発情アニマル(1978)

<ストーリー>

リメイク版も制作された、元祖レイプリベンジムービー。バカンスで湖畔の別荘にやって来たジェニファー。街のチンピラたちは彼女を好奇の目で追い、欲望のまま襲い掛かる。暴力とレイプを繰り返された彼女は、男たちを残らず殺すことを決意する…。

ハミングバード(2014)

<ストーリー>
ロンドンの暗黒街で、絶望のどん底を這う男。彼の名はジョゼフ・スミス。かつては特殊部隊を率いる軍曹だったが、そこで犯した罪から逃れるため、家族や社会からも距離をおき、息をひそめて暮らしていた。ある日、唯一心を通わせた少女が拉致されたことで、彼の人生が大きく動き出す。彼女を救うために他人になりすまし、裏社会でのし上がっていくジョゼフ。しかし、少女の残酷な運命を知ったとき、彼の怒りは決壊、復讐の炎と化す。過去に犯した罪、そして自らの人生にも決着をつけるため、ジョゼフが最後に下した決断とは──?

ハムレット(1600)

名高いデンマーク王であるハムレットの父がある日、庭先で毒蛇に噛まれ逝去した。突然の死ではあったが、その涙も分からぬうちにハムレットの母ガートルードは、淑父クローディアスと再婚する。偉大な父を慕い続けていたハムレットにとって、その結婚は素直に喜べるものではなかった。そんなある日、ハムレットの前に、今は亡き父の亡霊が現れた。亡霊は、自分の死が、ある陰謀によって仕組まれたものであると告げるが…。

パラノーマン ブライス・ホローの謎(2013)

<ストーリー>
そんな誰にも理解されない能力のせいで、すっかり変わり者扱いされてしまっているノーマン。ある日、ノーマンは疎遠になっていた叔父さんに再会し、衝撃の事実を打ち明けられる。「300年前に封印された<魔女の魂>が悪霊を呼び覚まし、町を滅ぼす。死者と会話できる者たちが何代にもわたって災厄を食い止め続けてきた。 これまで叔父さんがやってきたその役目を、もし誰も受け継かなかったら、町には大きな災厄が訪れ、愛する人たちが傷つくだろう。それを阻止できるのは、ノーマンだけだ!」と。 叔父さんは発作を起こし、多くの謎を残して昇天してしまう。困惑しながらも運命を受け入れたノーマン。時間と必死の競争を繰り広げている最中、墓場から7人の死者が現世に蘇ったが、彼らはノーマンに助けを求めていた・・・。

ファーナス/訣別の朝()

<ストーリー>

ペンシルバニアの田舎町ブラドックは、ファーナスから昇る白煙が常にたちこめていた。
ラッセル(クリスチャン・ベイル)はこの町で生まれ育ち、年老いた父親の面倒を見ながら製鉄所で働く日々を過ごす。
イラク戦争で心の傷を受けて帰ってきた弟ロドニー(ケイシー・アフレック)のことは心配だが、
貧しいながらも恋人リナ(ゾーイ・サルダナ)とのひと時にささやかな幸福を見出していた。

しかしある夜を境に、彼の運命は闇の底へと転がり堕ちていく・・・。

復讐者に憐れみを()

<ストーリー>

リュの唯一の肉親である姉は、重い腎臓病にかかり移植をしなければ助からない。追い詰められたリュは、臓器密売組織を訪れるが、必死で集めた全財産を巻き上げられ、その上自らの腎臓まで盗られてしまう。絶望したリュに、恋人で“革命的無政府主義者同盟”のヨンミは、「正しい理由のための誘拐なら犯罪ではない」と、身代金目的の誘拐を提案する。それが、終わりのない復讐と悲劇の始まりだった…。

プリズナーズ(2013)

<ストーリー>

ペンシルヴェニア州で小さな工務店を営むケラーの幸せに満ちた日常は、何の前触れもなく暗転した。感謝祭の日、6歳の娘アナがひとつ年上の親友と一緒に外出したまま、忽然と消えてしまったのだ。まもなく警察は青年アレックスを容疑者として拘束するが、自白も物証も得られず2日後に釈放。刑事ロキの生ぬるい対応に不満を隠せないケラーは、アレックスがふと漏らしたひと言から、彼が犯人だと確信し、自らの手で口を割らせようとする。最愛の娘を取り戻したい一心で、法律とモラルの一線を踏み越えていく父親。粘り強い捜査によって、新たな容疑者の存在を突き止めていく刑事。もがけばもがくほど混迷が深まるこの難事件の背後には、想像を絶する闇が広がっていた・・・。

プレステージ(2007)


19世紀末のロンドン。若き奇術師アンジャーとボーデンは、中堅どころの奇術師ミルトンの元で修行をしていた。しかしある日、アンジャーの妻で助手のジュリアが水中脱出に失敗し死亡。事故の原因はボーデンの結んだロープが外れなかったことだった。これを機にアンジャーは復讐鬼へと変貌し、2人は血を流す争いを繰り返すことになる。

ベルセルク(1989)

<ストーリー>
主人公・ガッツの生い立ちから幼年期、そして親友でありのちに終生の敵となるグリフィスとの出会い、さらに蝕とよばれる天地異変を経てガッツが復讐の旅に出るまでのいわゆる「黄金時代」と呼ばれる部分が描かれたもの。

北斗の拳(1983)

<内容>
「おまえはもう死んでいる!!」原作は少年ジャンプに連載されて人気を集めていた武論尊、原哲夫の同名漫画。シンに奪われた恋人ユリアを取り戻すために荒野に立ったケンシロウの登場から、北斗兄弟の長兄・ラオウとの決着までを描いた前期シリーズ『北斗の拳』。

激戦から数年が経過し、動乱の世で再び現れたケンシロウと帝都の軍の戦い、さらにはケンシロウの生い立ちと北斗2000年の歴史が明かされる後期シリーズ『北斗の拳2』。

北斗、南斗、元斗の男たちが入り乱れ、覇を争う世紀末…。宿命によって繰り広げられる戦いの果てに、時代は誰を最強の男として選ぶのか!?

ボーダーライン(2016)

<ストーリー>
巨悪化するメキシコ麻薬カルテルを殲滅すべく、特別部隊にリクルートされたエリートFBI捜査官ケイト。特別捜査官に召集され、謎のコロンビア人と共に国境付近を拠点とする麻薬組織・ソノラカルテルを撲滅させる極秘任務に就く。仲間の動きさえも把握できない常軌を逸した極秘任務、人が簡単に命を落とす現場に直面したケイトは、善悪の境界が分からなくなってゆく。麻薬カルテルを捕えるためにどこまで踏み込めばいいのか?法無き世界で悪を征する合法的な手段はあるのだろうか?得体の知れない悪を前に、知れば知るほど深くなる闇の行く末とは―。

※この記事は、追記・編集していく予定です。

スポンサーリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください