映画「ワイルド・スピード」シリーズ一覧リスト【2020】

The Fast and the Furious

世界的カーアクション映画シリーズ、ワイルド・スピードの一覧です。

メインシリーズ/The Fast Saga

第1作:ワイルド・スピード/The Fast and The Furious(2001)

<内容>
極限までチューンアップされたスポーツカーによるハイスピードバトルを描いた作品。LAで毎晩行われるストリートレースでは、ニトロ搭載のスポーツカーを乗り回す天才ドライバーのドミニクと彼のライバルのジョニー・トラン(リック・ユーン)が最強のレーサーとして仲間から一目置かれている。そこに新顔のブライアンが登場し、実は警察官である彼は二人に負けないドライビングテクニックを披露して、皆の注目を浴びる。

シリーズ第1弾の『ワイルド・スピード』は、強烈なアクセル全開アクションと見事なスタントドライビングがあふれる作品だ。

時系列順1作目。

第2作:ワイルド・スピードX2/2 Fast 2 Furious(2003)

<内容>

スピード、アクション、アドレナリン満載で話題を集めた『ワイルド・スピード』の続編『ワイルド・スピードX2』は、さらにパワーアップしたスリルとアクションをお届けする。

逃走中の元警官ブライアン・オコナー(ポール・ウォーカー)がストリートレースで驚異的なスピードと運転を再度披露。彼のドライビングテクニックに目をつけたアメリカ政府は、国際的な麻薬王の摘発にブライアンを採用し、囮捜査官として犯罪組織に潜入させる。スピードキチガイの相棒(タイリース・ギブソン)とゴージャスな囮捜査官(エヴァ・メンデス)が加わり、命をかけて正義を追求する凄まじいレースとなる続編だ。

時系列順2作目。

第3作:ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT/The Fast and the Furious: Tokyo Drift(2006)

<内容>

無茶な暴走行為で地元にいられなくなった高校生ショーンは父親の駐留する東京へやってきた。ハイスクールで知り合った留学生のトゥインキーに連れられて、ショーンははじめて究極のドライブ・テク“ドリフト”に出会う。だがそれは、ドリフト・キングの異名をとる男、D.Kとの熾烈な戦いのはじまりでもあった。熱いカーマニアたちに囲まれ、ドリフト・テクを猛練習するショーン。そして激しいライバル心を燃やすD.K.ショーンとD.Kは、極限のドリフト・レースで勝負することになるが――!

時系列順6作目。

第4作:ワイルド・スピード MAX/Fast & Furious(2009)

<内容>

オリジナルキャストのヴィン・ディーゼルとポール・ウォーカーがミシェル・ロドリゲスとジョーダナ・ブリュースターと再び顔を揃えた『ワイルド・スピード』シリーズの究極編!

恋人の復讐のためLAに舞い戻ってきた指名手配中のドミニク・トレット(ヴィン・ディーゼル)。そこで過去の敵である捜査員ブライアン・オコナーに遭遇し、しばらくぶりの再会となる。LA市街やメキシコでスピードチェイスを繰り広げる二人が共通の敵を追っていることが判明し、お互いへの忠実性が試される。大型トラックの強奪からトンネルでのハイスピードドライビングなど、『ワイルド・スピードMAX』はルールは完全無視、アドレナリンラッシュ満載のハイスピードアクション映画。

時系列順3作目。

第5作:ワイルド・スピード MEGA MAX/Fast Five(2011)

<内容>
ヴィン・ディーゼルとポール・ウォーカーがオールスターキャストを率い、猛スピードのカーアクションで魅せる爆発的人気の「ワイルド・スピード」シリーズ第5弾!

お尋ね者のドミニク・トレット(ヴィン・ディーゼル)は、相棒の元警官のブライアン・オコナー(ポール・ウォーカー)と、ブラジルのリオデジャネイロの裏社会で暮らしていた。だが、凄腕のアメリカ連邦捜査官(ドウェイン・ジョンソン)が率いる組織犯罪対策班と、麻薬組織のボスに飼われている腐敗した警官たちに追われる身だった。2人は、追っ手を出し抜き、自由を得るために、無謀にも1億ドルもの大金を奪うという最後のヤマに賭ける!

時系列順4作目。

第6作:ワイルド・スピード EURO MISSION/Fast & Furious 6(2013)

<内容>

ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー、ドウェイン・ジョンソンたちおなじみのキャストが再集結。世界中で大ヒットした「ワイルド・スピード」シリーズが、新たな土地を舞台にスピード・レースを繰り広げる。同シリーズで人気のジョーダナ・ブリュースター、ミシェル・ロドリゲス、タイリース・ギブソン、サン・カン、ガル・ギャドット、クリス・”リュダクリス”・ブリッジス、エルサ・パタキに加えルーク・エヴァンスとジーナ・カラーノが新たに参加。シリーズ中、最も危険なミッションに挑む。

前回、リオデジャネイロで犯罪組織を打倒したドミニク(ディーゼル)とブライアン(ウォーカー)たちは、1億ドルの大金を手に入れ世界各地に散らばっていた。しかし、逃亡犯の彼らは故郷に帰ることもできず、自由な生活を送れずにいた。

時系列順5作目。

第7作:ワイルド・スピード SKY MISSION/Furious 7(2015)

<内容>

ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー、ドウェイン・ジョンソンを始めシリーズの出演者が集結し、重力をものともしないシリーズ最高の感動的なアドベンチャーを描く。

復讐に燃える冷酷な殺し屋(ジェイソン・ステイサム)の攻撃を受け、彼らは再びハンドルを握り、ある追跡装置の確保に望みをかける。

時系列順7作目。

第8作:ワイルド・スピード ICE BREAK/The Fate of the Furious(2017)

<内容>

長い逃亡生活と、史上最悪の敵との激しい戦いを終え、ドミニク、レティ、ローマンら、固い絆で結ばれた“ファミリー”は束の間の日常を味わっていた。しかし、誰よりもファミリーを大切にしてきたドミニクのまさかの裏切りによって、ホブスは投獄され、ファミリーは崩壊の危機に直面する。

時系列順8作目。

第9作:ワイルド・スピード/ジェットブレイク/F9(2021)

時系列順10作目。

スピンオフシリーズ

第1作:ワイルド・スピード/スーパーコンボ/Fast & Furious Presents: Hobbs & Shaw(2019)

<内容>

ロサンゼルスで娘と暮らす追跡のプロで元FBI特別捜査官ルーク・ホブスと、ロンドンで優雅な 生活を送る元MI6エージェントのデッカード・ショウ。2人の元に、行方をくらませたMI6の女性エージェントのハッティを保護して欲しいという政府の協力要請が入る。ハッティは全人類の半分を滅ぼす新型ウイルス兵器をテロ組織から奪還したが、組織を率いる肉体改造を施された超人的な戦士ブリクストンに急撃され、ウイルスと共に消息を絶った。しかも、彼女はショウの妹でもあるという…。

時系列順9作目。

※この記事は、追記・編集していく予定です。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください