【基本】『名作を下敷きにしてオリジナル作品を作るには?』【物語創作教室】動画75

名作を下敷きに

  • 中心にある模倣したい「好き」を、大事に守る。(テーマとか、再現したい要素とか)
  • 必ず名作の要素を何かしら大きく「ずらして」、表現を新しくする。構造は真似ても、表現は真似るな。表現を真似るなら構造を大きく変える必要がある。
  • 登場人物の役割を意識する。
  • 主人公の行動と動機を決める。
  • 設定は入れたい物よりも先に、「必要」を優先して決める。
  • 構築した設定を使って、主人公を動かしてみる。名作からずらした設定が機能していると、大事なところで道を反れずに物語が軌道に乗りやすい。
スポンサーリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください