【こんなにある】「タイトル付け」の定番手法特集!

タイトル付けにはパターンがある

ネーミングと混同する人も時々いるが、全く別物である「タイトル付け」。

その手法を、この記事では例を示しながら紹介していく。

エンタメ作品だけでなく、ある程度幅広く取り扱って分類していくつもりだ。

タイトル付けで悩んでいる人は、参考にして欲しい。

※ネーミングで悩んでいる人は、【創作のお供に】ネーミング辞典特集の記事が役に立つかもしれない。

ジャンプジブリディズニーピクサー海外作品と言う雑な分け方を試しているので参考までに。

主人公、主役

主役格の登場人物名をタイトルにするパターン。

主役格のキャラクターが立っていたり、見た目が特徴的じゃないと機能し辛い。

主役に二つ名や、世を忍ぶ仮の姿がある場合は、そちらが優先してタイトルとなる。

  • 主役例:「ICO」「ウォーリー」「エマ」「オルフィーナ」「カケル」「クラウ」「コブラ」「サザエさん」「ダレンシャン」「トリコ」「ナルト」「フォトン」「よつばと!」「ルパン3世」
  • 仮の姿例:「アイアンマン」「アクアマン」「アロー」「アントマン」「ウィッチャー」「ウルトラマン」「仮面ライダー」「スパイダーマン」「スーパーガール」「スーパーマン」「スポーン」「ゼットマン」「チェンソーマン」「デッドプール」「デビルマン」「バットマン」「ハルク」「フラッシュ」「Mr.インクレディブル」
  • 二つ名例:「エアマスター」「ゴブリンスレイヤー」「スプリガン」「鋼の錬金術師」「ブラックジャック」「ヘルテイカー」「蟲師」
  • 非主人公の主役例:「AKIRA」「イオ」「犬夜叉」「シャーロック・ホームズ」「ドラえもん」「ヒーローマン」「ベイマックス(Big Hero 6)」「ベターマン」「ラブやん」
  • 非主役の主人公例:「どろろ」

敵主役

敵等として登場する、作品を象徴する主役格の存在をタイトルにするパターン。

  • 例:「エイリアン」「キングコング」「ゴジラ」「サユリ」「ジョーズ」「富江」「バタリアン」「ピラニア」「プルート」「プレデター」

主人公と主役(相棒)

主人公と主役の、コンビをタイトルにするパターン。

  • 例:「アリスと蔵六」「アーロと少年(The Good Dinosaur)」「うしおととら」「ヒックとドラゴン(How to Train Your Dragon)」「ファム&イーリー」「まりんとメラン」

主人公、主役と特徴

主人公か主役の特徴を、キャラクターの説明に入れるパターン。

職業や、どんな人物かが分かるのが条件としてある。

キャラクターに二つ名や世を忍ぶ仮の姿があれば、やはりそっちが優先される。

  • 主役例:「エリーのアトリエ」「王ドロボウのジン」「おるすばんエビちゅ」「風の谷のナウシカ」「カードキャプターさくら」「キャプテン翼」「くまのプーさん(Winnie the Pooh)」「コミックマスターJ」「殺し屋1」「Jの総て」「地獄先生ぬ~べ~」「侵略!イカ娘」「スーパーマリオ」「世紀末リーダー伝たけし!」「聖闘士星矢」「ツインシグナル」「鉄腕アトム」「塔の上のラプンツェル(Tangled)」「ドクターストレンジ」「ハクション大魔王」「ハリーポッターと○○」「バンパイアハンターD」「ヒカルの碁」「ファインディングドリー」「プリンセスと魔法のキス(The Princess and the Frog)」「ホーホケキョ となりの山田くん」「マイティ・ソー」「魔法少女まどかマギカ」「魔法少女リリカルなのは」「未来少年コナン」「るろうに剣心」
  • 仮の姿例:「神風怪盗ジャンヌ」「名探偵コナン」「美少女戦士セーラームーン」
  • 非主人公の主役例:「思い出のマーニー」「金色のガッシュ」「サクラ大戦」「鉄腕バーディー」「となりの関くん」「のだめカンタービレ」「ファインディングニモ」「プライベートライアン」「勇者王ガオガイガー」

主役の間接表現

主役を、象徴的な表現でタイトルにするパターン。

  • 主役例:「異世界チート魔術師」「エデンズボゥイ」「海獣の子供」「神達に拾われた男」「紅の豚」「賢者の孫」「サザンアイズ」「天気の子」「月姫」「猫の恩返し」「働く魔王さま!」「魔女の宅急便」「もののけ姫」「モブサイコ100」「ワンパンマン」
  • 皮肉例:「魔法科高校の劣等生」
  • 主人公と主役例:「アナと雪の女王(Frozen)」「狼と香辛料」「タイガー&バニー」「とらドラ!」
  • 主人公と敵主役例:「ワンダと巨象」

主役と状況

劇中の象徴的な、主役と、その状況をタイトルにするパターン。

  • 主役例:「覚悟のススメ」「崖の上のポニョ」「からかい上手の高木さん」「借りぐらしのアリエッティ」「ジョジョの奇妙な冒険」「千と千尋の神隠し」「魔王様、リトライ!」「魔女の旅々」「メリダと恐ろしの森(Brave)」
  • 仮の姿例:「盾の勇者の成り上がり」「ブギーポップは笑わない」「本好きの下剋上」
  • 非主人公の主役例「涼宮ハルヒの憂鬱」「となりのトトロ」

チーム名

劇中の中心となるチーム名をタイトルにするパターン。

  • チーム例:「ACCA」「アズールレーン」「アベンジャーズ」「ARIA」「インクレディブルファミリー」「ジャスティスリーグ」「ストライクウィッチーズ」「戦隊モノ全般」「タイタンズ」「デトロイトメタルシティ」「花右京メイド隊」「パンプキンシザーズ」「プリキュア」「ヘルシング」「みなみけ」「リーグオブレジェンド」「レジェンドオブトゥモロー」
  • チームを間接表現例:「攻殻機動隊」

チーム名と特徴

劇中の中心となるチームと、そこでの主人公の立場等を、タイトルにするパターン。

  • 例:「炎炎の消防隊」「機動戦艦ナデシコ」「ニンジャタートルズ」

舞台

舞台となる場所その物がタイトルになるパターン。

  • 例:「池袋ウエストゲートパーク」「異世界居酒屋のぶ」「異世界食堂」「ガタカ」「カールじいさんの空飛ぶ家(Up)」「ココロ図書館」「こちら葛飾区亀有公園前派出所」「自殺島」「ズートピア」「ソウルフルワールド(Soul)」「東京アンダーグラウンド」「デューン」「どうぶつの森」「ハウルの動く城」「めぞん一刻」「モアナと伝説の海(Moana)」「モンスターズインク」「モンスターズユニバーシティ」「リストランテパラディーゾ」「レミーのおいしいレストラン(Ratatouille)」

舞台と特徴

劇中の中心となる舞台と、そこでの主人公の立場等を、タイトルにするパターン。

  • 場所例:「宇宙のステルヴィア」「ALWAYS3丁目の夕日」「機動要塞マクロス」「コクリコ坂から」「シドニアの騎士」「星界の紋章」「ピアノの森」
  • 時間例:「アドベンチャータイム」「平成狸合戦ぽんぽこ」

舞台の間接表現

劇中の中心となる舞台を象徴的な表現で、タイトルにするパターン。

  • 例:「オーディンスフィア」「七夕の国」「ブラックラグーン」「ホーリーランド」

舞台とテーマ

劇中の中心となる舞台と、そこで重要となるテーマを、タイトルにするパターン。

  • 例:「住めば都のコスモス荘」「飛んで埼玉」「メイドインアビス」「無限のリヴァイアス」

劇中キーワード、アイテム

劇中の中心となるキーワードやアイテムを、タイトルにするパターン。

物語オリジナルの固有名詞や、なじみの薄いアイテムの方が印象に残る。

劇中、登場すると「おっ出てきた」と思ってもらえる。

  • キーワード例:「アイドルマスター」「インフィニット・デンドログラム」「王様ゲーム」「ガンパレードマーチ」「寄生獣」「さらざんまい」「シグルイ」「シャドウスキル」「シャーマンキング」「進撃の巨人」「スラムダンク」「ソードアートオンライン(舞台でもある)」「つぐもも」「デジタルモンスター」「デス・ストランディング」「鉄拳」「ドラゴンヘッド」「2分の1の魔法(Onward)」「ノワール」「ブザービーター」「フリクリ」「プリンセスコネクト」「ブルードラゴン」「ブロッケンブラッド」「ペルソナ」「ポケットモンスター」「PORTAL」「ホムンクルス」「舞HIME」「魔法陣グルグル」「マルドゥックスクランブル」「ラブライブ」「リメンバーミー(Coco)」
  • アイテム例:「アームズ」「インフィニットストラトス」「ウィッチブレイド」「エアギア」「オーバーマンキングゲイナー」「ガドガード」「GANTZ」「機動戦士ガンダム」「ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」「ケムリクサ」「シンドラーのリスト」「ゼーガペイン」「ゼノギアス」「ソウルキャリバー」「デスノート」「鉄騎」「天空の城ラピュタ」「ドラゴンハート」「ドラゴンボール」「ネオランガ」「ブレンパワード」「ミスミソウ」「未来日記」「メタルギア」「ラストエグザイル」「ラーゼフォン」「ワンピース」
  • アイテムの間接表現例:「鬼滅の刃」

作品の強烈な主要テーマ、モチーフ

劇中の中心となるテーマやモチーフを、タイトルにするパターン。

直接用語として出てこなくても、作品を表している事が分かれば良い。

  • 例:「アサシンクリード」「アルジェントソーマ(銀の肉体)」「イートマン」「インサイドヘッド(Inside Out)」「ヴァルキリープロファイル」「エースコンバット」「エンジェルビーツ」「オーバーロード」「カーズ」「くまクマ熊ベアー」「ゴッドオブウォー」「サモンナイト」「スターオーシャン」「ストリートファイター」「ZONE OF THE ENDERS」「ニコイチ」「バイオショック」「ハイキュー」「バグズライフ」「バーチャファイター」「ヒットマン」「ピンポン」「フェイト」「プラネテス(古代ギリシャ語で『惑う人』)」「ブリーチ」「ブルーシード」「ブレイキングバッド」「ヘウレーカ」「ベルセルク」「封神演義」「MONSTER」「湯煙スナイパー」「リング」「ロウきゅーぶ!」「無職転生 – 異世界行ったら本気だす –」
  • 皮肉例:「グッドワイフ」「日常」

作品の強烈な主要テーマ、モチーフを文章で

劇中の中心となるテーマやモチーフを、簡潔で美しい文章でタイトルにするパターン。

  • 例:「ああっ女神さまっ」「藍より青し」「あそびあそばせ」「うたわれるもの」「俺の屍を越えてゆけ」「風立ちぬ」「聲の形」「コドモのコドモ」「こどものじかん」「この醜くも美しき世界で」「それでも町は廻っている」「デッドオアアライブ」「天上天下」「ブラックジャックによろしく」「ぼくらの」「火垂るの墓」「仄暗い水の底から」「まもって守護月天!」「耳をすませば」「無限の住人」「Re:ゼロから始める異世界生活」
  • 皮肉例:「この素晴らしい世界に祝福を」

オリジナルの略語、創作語

作品を知らずに聞いても、まあ、時に知っていても意味が分からないが、耳に残るタイプのタイトルパターン。

センスが問われる。

  • 例:「R.O.D(読むか死ぬか)」「エウレカセブン(ヒロインがエウレカ、)」「血界戦線(血を操る能力で戦う)」「クラナド」「げんしけん」「GTO(グレートティーチャーオニヅカ)」「呪術廻戦(呪いと戦う)」「スクライド(s.CRY.edと表記)」「デュラララ(デュラハンが登場)」「なるたる(骸なる星 珠たる子(むくろなるほし たまたるこ)」「のんのんびより(語尾に『のん』をつけるキャラがいる)」「武装神姫(メカ少女のシリーズ)」「武装錬金(劇中の錬金術の一つ)」「プロメア(火の話で、プロメテウスが人に火をもたらした神)」「まおゆう(魔王勇者)」「弱虫ペダル」

主・副の単語、または繰り返し

劇中の中心となるテーマやモチーフの組み合わせを、タイトルにするパターン。

  • 例:「ヴォイニッチホテル」「宇宙兄弟」「からくりサーカス」「ガールズ&パンツァー」「ガンスリンガーガール」「けものフレンズ」「最終兵器彼女」「サーバントサービス」「少女ファイト」「ダンジョン飯」「東京トイボックス」「ときめきメモリアル」「ナイツ&マジック」「漂流教室」「無職転生」「モンスターハンター」「幽遊白書」
  • 繰り返し例:「ハンターハンター」「ライアーライアー」

劇中キーワード、セリフ

劇中に登場する重要なキーワードやセリフを、タイトルにするパターン。

  • 例:「君に届け」「君の膵臓を食べたい」「君の名は」「君たちはどう生きるか」「今日から俺は!!」「四月は君の嘘」「逮捕しちゃうぞ」「ちはやふる」「20世紀少年」「ハチミツとクローバー」「フルーツバスケット」「善き人の為のソナタ(独題: Das Leben der Anderen, 英題: The Lives of Others)」
  • 決め台詞例:「貧乏神が!」

何か、誰かのサガ、伝説、ストーリー、物語

主体となる何かの物語である事をタイトルで示すパターン。

  • 例:「ヴィンランド・サガ」「エクセル・サーガ」「乙嫁語り」「かぐや姫の物語」「銀河英雄伝説」「グイン・サーガ」「ゲド戦記」「サガフロンティア」「聖剣伝説」「ゼノサーガ」「ゼルダの伝説」「テイルズオブ○○」「伝説の勇者の伝説」「トイストーリー」「ドラゴンクエスト」「ナルニア国物語」「ネバーエンディングストーリー」「花田少年史」「ファイナルファンタジー」「ブレイブストーリー」「ベイグラントストーリー」「牧場物語」「ポポロクロイス物語」「幼女戦記」「ヨコハマ買い出し紀行」「ラジアータストーリーズ」「レガイア伝説」「レッドタートルある島の物語」「ロードス島戦記」「ロマンシングサガ」

ダジャレ、ダブルミーニング

語感のダジャレからダブルミーニングまで、言葉遊びをタイトルにするパターン。

  • 例:「ウィッチクラフトワークス(ウィッチクラフトとクラフトワーク)」「うる星やつら(うるさい)」「おたんこナース(おたんこなす)」「キルラキル(kill、裸、着る、切る)」「GRAVITY DAZE/重力的眩暈:上層への帰還において彼女の内宇宙に生じた摂動(博士の異常な愛情 または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったか)」「サイレントヒル(静岡)」「トップをねらえ(目指すパイロットの名前がトップ)」「ドラッグオンドラグーン(ドラゴン、またがる)」「To LOVEる -とらぶる- 」「ナイトメア・ビフォア・クリスマス(ナイト・ビフォア・クリスマス)」「ハーメルンのバイオリン弾き(笛吹き男)」「フルメタルパニック(フルメタルジャケット)」「僕らはみんな河合荘(可哀想)」「マスターキートン」

タイトル付けではなくネーミングになるが、薬はこの手の手法を使う物が多い。

そのまま効果を言うだけのも多く、分かり易さ優先なのが多い点はユーザーフレンドリー。

  • 例:「アシノン(胃酸を抑える)」「アレルオフ(アレルギーオフ)」「アレデル(忘れ物改善)」「アレロック(アレルギー症状をブロック)」「アンヒバ(解熱、アンチフィーバーだとか)」「イサロン(胃サロンな胃腸薬)」「命の母(ホルモンバランスに)」「イララック(イライラに)」「オシリア(お尻のかゆみに)」「オスペイン(鎮痛)」「オペガン(目の手術時に使うとか)」「カイロック(潰瘍ブロック)」「ガスサール(腸内ガス除去に)」「ガスピタン(おならが溜まって辛い時)」「カユドメリン(かゆみ止め)」「カロナール(解熱鎮痛)」「グッドミン(安眠に)」「クリアナール(痰が出しやすく)」「ケシミンクリーム(しみ対策に)」「コムレケア(こむら返りに)」「コリホグス(体の凝りに)」「コレバイン(コレステロールに)」「サクレケア(ささくれに)」「ジオン(痔に)」「シングレア(ぜんそく薬で、シングルエアー)」「タフマック(タフストマック)」「チクナイン(蓄膿症に)」「テツクール(鉄不足に)」「トメダイン(下痢止め)」「ドルミカム(睡眠鎮静剤)」「ナリピタン(耳鳴りに)」「ネルボン(睡眠導入に)」「ノーシン(頭痛に)」「ハイカリック(ハイカロリーリキッド)」「ビスラットゴールドa(贅肉に)」「フロジン(不老人で発毛促進)」「ベンコール(便秘治療)」「ベンザブロック(主成分がピリベンザミン)」「ボーコレン(膀胱まわりに)」「ホーネル(骨に)」「メジコン(咳止め)」「ヨーデル(便秘薬)」

内容説明

タイトルで内容を説明するパターン。

  • 説明例:「ありふれた職業で世界最強」「異世界はスマートフォンとともに。」「痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。」「この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる」「スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました」「デスマーチからはじまる異世界狂想曲」「転生したらスライムだった件」「二度目の人生を異世界で」
  • 質問例:「蜘蛛ですが、なにか?」「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」「通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?」
  • 皮肉例:「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」「魔王学院の不適合者 ~史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う~」「私、能力は平均値でって言ったよね!」
  • 謎例:「うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。」「八男ってそりゃないでしょう」「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」

メタ

作者の名前を付けるパターンなら、一定の知名度か、よほどの自信がある場合。

  • 作者名例:「あずまんが大王」「エルフェンリート(作者が過去に関わった同タイトルのゲームが存在)」「たけしの挑戦状」「タモリ倶楽部」「筒井康隆、自作を語る」「ヒッチコックの○○」「人志松本のすべらない話」「ブラタモリ」
  • どんな物か例:「RPGツクール」「艦隊これくしょん」「きららファンタジア」「ことばのパズルもじぴったん」「スーパーロボット大戦」「ダービー馬をつくろう」「ツムツム」「プロサッカークラブをつくろう!」「プロ野球チームを作ろう!」「ほけんの窓口」「みんなのゴルフ」

※この記事は、追記・編集していく予定です。

※複数手法にまたがるタイトルもあります。

※解釈の勘違いや間違いもあるかもだけど許してね。

※あくまでも参考程度に。

スポンサーリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください