「卓球」モチーフ作品特集

最速の球技

卓球は、最速の球技と呼ばれている。

バドミントンの羽の初速は、最速でおよそ時速500㎞、テニスはトップ選手で時速200㎞も球速が出る。

一方で、卓球の球速は、早くても時速180㎞程度だ。

バドミントンやテニスの方が、単純に速度は早いのだが、卓球が最速となる理由は、そのコートの狭さにある。

自分と相手を合わせて、たった2.74mしかない卓球台の上で、その速度のピンポン玉を瞬時に相手のコートへと打ち返す必要があるのだ。

コートの全長がバドミントンは15.4m、テニスは23.77mと言う事を考えても、卓球に求められる反射神経と判断力の凄まじさが伺えるだろう。

この記事では、そんな卓球と言うスポーツをモチーフとした作品を紹介していく。

行け! 稲中卓球部(1993)

<ストーリー>

オレたちゃ稲中卓球部、脳みそパカパカ、心ポロポロ、ボディはいつもピンピンピン、始まるよったら、始まるよ!

温泉卓球☆コンパニオンズ!(2015)

<ストーリー>

非常勤講師で潜り込んだ就職先は、寂れた温泉街にある廃校予定の「ゆのさき温泉高校」。 そこで出会った女子高生・由乃花は天真爛漫な卓球少女だった!?  JKが温泉街を卓球で盛り返す細腕繁盛記!

灼熱の卓球娘(2015)

<ストーリー>
王座が陥落し、群雄割拠の時代を迎えた中学女子卓球界ー。 ある日、雀が原中学校に転校してきた、卓球が大好きな旋風こより。 全国を目指す仲間と共に、新たな風を巻き起こすことができるのか…!? 少女達の熱き卓球物語、開幕!!

少年ラケット(2015)

<ストーリー>

記憶を失った少年・イチロー、そのイチローと2年前に再戦の約束をし、行方を追い続けたヨルゲン… 2人の少年の運命の再会をキッカケに止まっていた”時間”が動き始める!! 世界最速の球技・卓球に青春を懸けた少年少女の物語が今、始まる!!

スリースター(2019)

<ストーリー>

「僕にとっての卓球は、復讐の道具となった。」親の期待を一身に背負い卓球に没頭する日高司。しかし、その期待はいつしか強圧的になり、父は毒親化。プレッシャーに耐え、卓球を続ける司。迎えた小学生最後の大会。過酷な練習により蓄積された疲労が爆発し左足に大ケガを負う。それでも卓球を続けさせようとする父に母は激怒。父が選んだ道は離婚だった。未だ卓球に支配される父へ、司は卓球での復讐を決意した――。

卓球温泉(1998)

<ストーリー>

「温泉天国、ニッポン。」100年の時空を超えて、人々を惹きつける卓球の「音」 家出した専業主婦が、卓球を通して寂れた温泉地を復興させるまでを描いたハートフル・コメディ。家事に追われるだけの毎日を過ごしていた42歳の専業主婦・藤木園子は、生活に行き詰まりを感じて相談したラジオ番組のDJ・かなえにたきつけられてかつて新婚旅行で訪れた温泉宿へ。だが、その街は観光客の足が遠のき、活気を失っていた。そんななか、宿で卓球台を見つけた園子は街を復興すべく、卓球イベントを企画する…。

卓球戦隊ぴんぽん5(ファイブ)(2002)

<ストーリー>

「嵐を呼ぶ少年」紅裕次郎の熱い思い込みが恐怖の卓球技を生んだ。野望は高校卓球界制覇!! …でもその前に部員を5人集めなくちゃ、ね。ハイテンションでもどこかほのぼの☆ 桑田ワールドの魅力満載!

卓球Dash!!(2005)

<ストーリー>

茨城県にその名を轟かす最強ヤンキー・天道春来。そんな春来が美少女・沙羽、そして卓球と出会ってしまい…!?

Doubles!(2016)

<ストーリー>

全日本卓球選手権カデットの部男子ダブルスで優勝した双子の兄弟、瀬戸大河と銀河。当時小学4年生にして好成績を残した二人の将来に周囲は期待を抱いていた。しかしそれから4年。兄大河は卓球をやめ、ケンカばかりの荒れた毎日を送っていた…。

ピンポン(1996)

<ストーリー>

月本(通称・スマイル)と星野(通称・ペコ)とは幼馴染み。小学生時代に駅前の卓球場タムラでラケットを握っていた頃からの仲だ。天才肌の星野はいつも好き勝手やり放題。今日も部活をさぼっていた。先輩たちに「星野を部活に連れてこい」と命令される月本だったが・・・

ピンポンラバー(2018)

<ストーリー>

卓球エリートが集う学園で頂点を目指す!

かつて天才卓球少年と呼ばれた飛鳥翔星は、怪我のため卓球界から姿を消した。それから数年後、私立卓越学園の入学式に彼の姿があった。
そこは日本全国から集まった卓球エリートたちがひしめく最高峰の学園。翔星がこの学園に進学した目的は小学生時代に唯一敗北を喫した名も知らぬ少女を見つけ出し、そして勝利することにあった。
だが、入学初日にして彼は本物のエリートによる厳しい洗礼を受けることになる。
一年生最強の女子・白鳳院瑠璃に、怪我をしていた膝の弱点を見抜かれ、あっけなく敗北してしまう。敗北しうなだれる翔星に、瑠璃は「あなた、私のパートナーになりなさい」と告げる。彼女の目的は、才能のある彼とダブルスを組み、これまで一度も勝てたことのない相手、姉の紅亜を負かすことにあった。そして、その紅亜こそが、翔星が捜し求めていた、あの日の少女だったのだ。
学園最強女子・紅亜という共通の敵を倒すため、翔星と瑠璃は共闘関係を結ぶことになるのだが……。
その身を焦がすほどに卓球を愛し、すべてを捧げた少年の燃えるような青春。

第12回小学館ライトノベル大賞・優秀賞受賞作。

ぷーやん(2004)

<ストーリー>

高円寺風太郎は、卓球同好会を「部」に昇格させる勝負に敗れ、罰ゲームを受けるハメに。だが、落雷の衝撃で風太郎に異変が!! 妙な髪型と共に、全てを計算できる力「数秘術」を得て、ぷーやんと名のることに…!?

フルドライブ(2018)

<ストーリー>

卓球王国・中国さえも恐れた、ドイツの元卓球世界王者を祖父にもつ少年・玉城弾。祖父仕込みの卓球で、弾は徐々に頭角を現す。祖父の死後、ドイツから日本へ渡った弾と、天才卓球少女・白石真凛の出会いにより新たな物語の扉が開く!!

ミックス。(2017)

<ストーリー>

母のスパルタ教育により、かつて“天才卓球少女”として将来を期待された多満子(新垣結衣)は、母の死後、普通に青春を過ごし普通に就職する平凡な日々を送っていたが、会社の卓球部のイケメンエース・江島(瀬戸康史)に告白され付き合うことに。ついにバラ色の人生が!と思った矢先、新入社員の美人卓球選手・愛莉(永野芽郁)に江島を寝取られてしまう。人生のどん底に落ち、逃げるように田舎に戻った多満子。しかし、亡き母が経営していた卓球クラブは赤字に陥り、自分の青春を捧げた活気のある練習風景はそこにはなく、さらにクラブのメンバーも、妻と娘に見捨てられた新入部員の萩原(瑛太)をはじめ、全く期待が持てない面々ばかり。しかし江島と愛莉の幸せそうな姿を見た多満子は、クラブ再建と打倒江島・愛莉ペアを目標に、全日本卓球選手権の男女混合(ミックス)ダブルス部門への出場を決意する。

4番の卓球(2014)

<ストーリー>

俺には…卓球しかないんだ!!
1年生ながら野球部の4番打者を任されていた黒部太陽。
しかし、県大会決勝の大切な試合で、突然倒れてしまい、野球部を離脱。
そんな中、ひょんなことから卓球の試合に出ることになってしまい…。
男子高校生の青春熱血卓球ストーリー、開幕!

ラバーズ7(2007)

<ストーリー>

東ノ本組は、組長の趣味と実益を兼ねて、すべての揉め事を卓球で解決するという風変わりな掟を持っている。そんな組の経営するコンビニ・ラバーズ7で、万引きの疑いをかけられた女子高生なつきは、問答無用で卓球勝負をさせられるはめになったのだが…!?

※この記事は、追記・編集していく予定です。

スポンサーリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください