「詐欺師」モチーフ作品特集

『どんでん返し』との相性抜群!

現実で詐欺師は犯罪者であり、そもそもが褒められた存在では無い。

しかし一転、フィクションの世界の登場人物となると、詐欺師はあらゆる面で状況を面白くするのに役立つ存在へと変貌する。

詐欺師の持つ「見ている者を欺く」と言う性質は、そのまま物語のミスリードやどんでん返しに活きてくる。

劇中の騙す相手だけで無く、詐欺師が相手を騙そうとしている事が分かっている読者・視聴者さえも巻き込んで騙す事で、真価を発揮するのだ。

この記事では、そんな「詐欺師」をモチーフとした、作品を紹介していく。

アイ・アム・キューブリック!(2011)

<ストーリー>

1990年代ロンドン。様々な場所でスタンリー・キューブリックと名乗る男が現れては、「次の映画に起用しよう」と人々に声をかける。あの有名な映画監督!喜んだ人々は彼に酒やディナーをおごり、当座の金を都合する。だがその正体は、キューブリックには似ても似つかぬおじさんだった。皆、不審に思いながらも、ハリウッドを舞台にセレブが登場するゴージャスな「騙り」に酔いしれる。しかし、彼の化けの皮が剥がれて―。

嘘八百(2018)

<ストーリー>

大阪・堺。千利休を生んだ茶の湯の聖地に、大物狙いで空振りばかりの目利き古物商・小池則夫(中井貴一)がお宝を探しにやってきた。出会ったのは、腕は立つのに落ちぶれくすぶっていた陶芸家・野田佐輔(佐々木蔵之介)。ある大御所鑑定士に一杯食わされ、人生の出端をくじかれた二人は結託し、“幻の利休の茶器”を仕立て、仕返しついでに一攫千金を狙う。それは、家族や仲間、大御所鑑定士、さらには文化庁までも巻き込む、大騒動に――。

カラスの親指 by rule of CROW’s thumb(2012)

<ストーリー>

悲しい過去を背負ったままサギ師になったタケ(阿部寛)と、成り行きでコンビを組むことになった新米サギ師のテツ(村上ショージ)。そんな2人の元に、ある日ひょんなことから河合やひろ(石原さとみ)と河合まひろ(能年玲奈)の美人姉妹、それにノッポの石屋貫太郎(小柳友)を加えた3人の若者が転がり込んでくる。彼らもまた、不幸な生い立ちのもと、ギリギリのところで生きてきたという。これをきっかけに始まる他人同士のちょっと奇妙な共同生活。やがて、タケが過去に起こしたある事件が、彼らを一世一代の大勝負へ導くことになるが、この時は誰一人、それを知る由もなかった…。社会のどん底で生きてきた5人の一発逆転劇。そして驚愕の真実が明かされる…。

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(2002)

<ストーリー>

1960年代のアメリカ。両親の離婚にショックを受けた16歳のフランク・アバグネイルJr.は、単身ニューヨークへ。やがて、お金に困って“小切手詐欺”を思い付く。その天才的な頭脳とチャーミングな魅力で、巧みにパイロットになりすました彼は、偽造小切手を切っては全米各地を豪遊。ところが、FBIの敏腕捜査官カール・ハンラティが犯人逮捕に乗り出し、世界を股にかけた二人の長い“追いかけっこ”が始まった!

グッドライアー 偽りのゲーム(2019)

<ストーリー>

ベテラン詐欺師のロイが狙いを定めた新たなターゲットは、夫を亡くして間もない資産家ベティだった。彼女の全財産を騙し取ろうとするロイだったが、2人の距離が縮まるにつれ、たやすいはずだったペテンが、いつしか壮絶な騙し合いへと発展していくー。誰もが抱える秘密と偽りだらけの人生をめぐる、サスペンスたっぷりのドラマ。

クヒオ大佐(2009)

<ストーリー>

自称米軍パイロット、父はカメハメハ大王の子孫、母はエリザベス女王の双子の妹。ジェット機を操り世界各地を転戦。こんな嘘八百の経歴と巧みな変装で女たちから推定1億円を騙し取った男がいた。稀代の結婚詐欺師・クヒオ大佐と彼を取り巻く3人の女たちの人間模様、そしてあり得ない恋の結末。騙すことが愛なのか?騙されることが愛なのか?

GREAT PRETENDER(2020)

<内容>

超一流クリエイター陣が集結! 痛快クライム・エンタテインメント・アニメ、公式コミカライズ!! ターゲットは悪党のみ! 騙して騙して騙しまくる!? 世界を股にかけた壮大な騙し合い<コン・ゲーム>、ここに開幕!!

コンフィデンスマン/ある詐欺師の男(2012)

<ストーリー>

親友を殺した罪で服役していた元詐欺師のフォリーは、25年の刑期を終えて出所し、社会の片隅で静かな生活を始める。ある日、殺した親友の息子イーサンが現れ・・・。

コンフィデンスマンJP ロマンス編(2019)

<ストーリー>

華麗に大胆に人を騙し続ける百戦錬磨のコンフィデンスマン(=信用詐欺師)、ダー子、ボクちゃん、リチャード、そして五十嵐。次なるオサカナ(=ターゲット)は、香港マフィアの女帝で、その冷酷さから<氷姫>という異名を持つラン・リウ。彼女が持つと言われている伝説のパープルダイヤを狙って、3人は香港へ。ランに取り入ろうと様々な策を講じるが、なかなかエサに食いつかず苦戦する。そんな中、天才詐欺師ジェシーが現れ、同じくランを狙っていることがわかる。そして、以前ダー子たちに騙され恨みを持つ日本のヤクザ・赤星の影もちらつき始め、事態は予測不可能な展開に。騙し騙されの三つ巴の戦いを制するのは誰なのか!?

ザ・フォージャー 天才贋作作家 最後のミッション(2014)

<ストーリー>

天才的贋作画家レイ(ジョン・トラヴォルタ)は、ガンに罹った息子のウィル(タイ・シェリダン)の側にいたいがため、組織のボスに手をまわして早期出所をする。その代償として、ボスはボストン美術館のクロード・モネの絵を盗み、レイの描いた偽物とすり替えるように命じる。ミッション実行までの期限は3週間。レイは贋作に挑みつつ、限りある生命のウィルと時間を過ごす。レイに目をつけた警官がつきまとい、ギャングが監視するなか、レイは詐欺師の父ジョセフ、ウィル、幼なじみのカールの4人で、アッと驚く作戦を実行に移していく―。

スウィンダラーズ(2017)

<ストーリー>

希代の詐欺師 チャン・ドゥチルが死亡したというニュースが発表された。しかし詐欺師だけを騙す詐欺師ジソンは、チャン・ドゥチルがまだ生きていると確信し、事件の担当検事パク・ヒスに、彼を捕まえようと提案する。パク検事の非公式捜査ルートである詐欺師3人組、コ・ソクトン、チュンジャ、キム課長も合流して、行方をくらましたチャン・ドゥチルの補佐役クァク・スンゴンに接近するため、新しい作戦を立て始める。

スティング(1974)

<ストーリー>

最優秀作品賞を含むアカデミー賞7賞受賞した作品。1930年代シカゴを舞台にポール・ニューマンとロバート・レッドフォード2人の詐欺師を演じる。マフィアに仲間を殺害され、究極の詐欺を企てる2人。、ストーリーは二転三転し、誰一人も信用してはならない状況に陥り、そして驚嘆の結末へと深刻化してしまう。

どんでん返し映画の大傑作!

スニーキー・ピート(2017)

<ストーリー>

ある詐欺師(ジョヴァンニ・リビシ)は残忍なギャング(ブライアン・クランストン)に追われている。そこで彼は身を隠すため、刑務所で同じ房にいたピートのふりをして、ピートとは長い間、疎遠になっていた彼の家族の所に身を寄せる。和気あいあいとした家族ではあるが、彼らは問題も多く抱えている。そして詐欺師は自分の問題に加えて、その家族の問題も抱えることになり、危機に直面する。一方で彼は今まで経験したことのない家族の愛情にも触れる。

シーズン1では「スティング」のオマージュ演出を活かした大どんでん返しがあり、非常に面白いドラマシリーズ。

フォーカス(2015)

<ストーリー>

超一流の詐欺師ニッキーは、とある高級ホテルのレストランで女詐欺師ジェスと出会う。ジェスは、ニッキーを騙そうとしたものの逆に彼の詐欺テクニックに魅了され、彼の一味に加る。詐欺師としてメキメキと頭角を表すジェス。しかし、最後の大きなヤマに勝った後、ニッキーは姿を消し・・・。

ペーパー・ムーン(1973)

<ストーリー>

母親を亡くした少女アディを親戚の家まで送り届けることになった詐欺師のモーゼ。はじめは渋々引き受けたが、大人顔負けの聡明なアディを詐欺の相棒にして旅行を続けることになる。やがて2人の間に芽生えたものは・・・

ホワイトカラー(2009)

<ストーリー>

収監中の天才犯罪者ニール・キャフリーは恋人のため脱獄を果たすが、間もなく知能犯専門チームのFBI捜査官ピーター・バークに捕まる。4年の刑期延長に対し、ニールはピーターに捜査に協力する代わりに自由にして欲しいと取引を持ちかける。ピーターは取引を承諾し、ニールは知的犯罪捜査のコンサルタントになる代わり制限付きの自由を与えられる。ニールはピーターと協力し、自身の経歴を生かした助言や、時に培ったテクニックを駆使してニューヨークに蔓延する知的犯罪を解決していく。

マッチスティック・メン(2003)

<ストーリー>

天才・詐欺師<マッチスティック・メン>が仕組んだ完璧なシナリオ。騙されるのは、あなた。

元カレは天才詐欺師♡~38師機動隊~(2016)

<ストーリー>

市役所の税金徴収課で働くペク・ソンイル(マ・ドンソク)は、女性部下チョン・ソンヒ(スヨン(少女時代))を含むチーム員とともに高額税金滞納者の対応に悩んでいた。ある日、娘のために中古車を購入するが悪質な詐欺に遭いお金をだまし取られてしまう。自分に詐欺を働いた男ヤン・ジョンド(ソ・イングク)に偶然鉢合わせたソンイルは刑事の友人の力を借り、ジョンドを捕まえることに成功する。ところが詐欺師ジョンドから「超悪質な脱税者を俺が騙して税金を取り立ててやるよ」と思いもよらぬ提案を受け、心が揺らぎ始めるソンイルだった…。

「38師機動隊(38사기동대)」の方が原題で、詐欺日本語タイトルの被害にあった作品。

「♡」のせいで恋愛とかラブコメを想起させるが、内容的には悪い金持ちを騙して納税させるのがメイン。

レバレッジ 〜詐欺師たちの流儀(2009)

<ストーリー>

元保険調査員のネイサン・フォードの元に集まった詐欺のスペシャリスト達。不正社会の餌食になった人達の正当性を守るため、チームは一丸となり、巨大な社会権力の悪事を暴くべく立ち向かう。

※この記事は、追記・編集していく予定です。

スポンサーリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください