「ネズミ・リス・ハムスター」モチーフ作品特集

小さな友達? それとも害獣?

人類の歴史とネズミのかかわりあいは、非常に古い。

穀物庫には「ねずみがえし」と呼ばれる、ネズミの侵入を防ぐ工夫がされたり、疫病の媒介となってしまったり、どちらかと言えば害獣として歴史には登場する。

だが、その小さな身体と、食べ物をかじる姿には、一定の愛くるしさを感じる人もいて、特に、尻尾が短いハムスター、モルモットや、フサフサのリス、等は、人気が高く、比較的飼育ハードルが低いハムスターはペットとしても愛されている。

モルモットやハツカネズミに始まるラットも、人類史的には実験動物として裏で多大な貢献をしていて、動物側からすると申し訳ないが、人にとって役立つ生物と言う側面も実は大きい。

この記事では、そんな「ネズミ・リス・ハムスター」等のモチーフを扱った作品を紹介していく。

生理的に「G」と同列に無理とか、群れられると無理と言う人もいると思うので、そういう人は見ない方が良いかもしれない。

アメリカ物語(1987)

<ストーリー>

1885年、さむいさむいロシアの国。そこで、貧しいながらも仲良く暮らしてきたネズミのマウスコヴィッツ一家は、“ネコ”がいないと言われる新天地を求めて、アメリカ行きの船に乗り込みました。一家の長男で好奇心いっぱいのわんぱく坊主、ファイベルにとって、船の旅は初めて目にするものばかりで、毎日が驚きの連続です。そんなある晩のこと、ひどい嵐がやってきました。パパの言うことも聞かずに甲板へ飛び出したファイベルは波にのまれて家族と離ればなれに。運よくニューヨークに流れつきますが、誰も知らない国でひとりぼっちになってしまったファイベル。家族をさがす彼の冒険が始まります…!

アルビン/歌うシマリス3兄弟(2007)

<ストーリー>

「ライラの冒険 黄金の羅針盤」「レミーのおいしいレストラン」の歴代記録を抜いて全米大ヒット!歌って踊れるシマリスが、レコード・デビュー!?

おるちゅばんエビちゅ(1997)

<ストーリー>

エビちゅはハムスター。しごとはエッヘン“おるちゅばん”でちゅ。ご主人ちゃまはOL。独身のテキレイキでちゅ。いつもおこられるエビちゅだけども、実はとってもし・あ・わ・せ! 「アクションピザッツ」連載のほのぼのシモネタ動物マンガの決定版!!

GAMBA ガンバと仲間たち(2015)

<ストーリー>

都会の片隅で、町ネズミのガンバとマンプクは楽しく暮らしていた。ある日ガンバは、「海は世界で一番広くて大きい」と聞き、海を目指す旅に出る。

ガンバの冒険(1975)

<ストーリー>

頑張り者のネズミ・ガンバは、相棒のボーボと一緒に、海を一目見ようと港町までやってくる。そこで出会った子ネズミの忠太が、自分たちの島の仲間を助けて欲しいと求めてきた。力自慢のヨイショや博学のガクシャといったネズミ仲間とともに、大海原へ乗り出すことを決意する。だが、目的の島には脅威の白イタチ・ノロイが待ち構える。小さなネズミ7匹が繰り広げる波乱に満ちた大冒険。他に類を見ない表現にドキドキハラハラの連続だ。

くまのアーネストおじさんとセレスティーヌ(2010)

<ストーリー>

ずんぐり太ったくまのアーネストおじさん。音楽家の彼は、ある日おなかをすかせてゴミ箱をあさっていました。そこでみつけたのはかわいいねずみの女の子セレスティーヌ。彼女は、アーネストにお菓子屋さんの倉庫にもぐりこむ道を教えてあげます。ふたりの間にはふしぎで、あたたかく、恋人のような親子のような友情が芽生え、おたがいが大事な存在になっていきます。やがてふたりの出会いがきっかけで、くまの世界とねずみの世界が大騒ぎに・・・。くまのアーネストおじさんとセレスティーヌの冒険は、どうなりますことやら・・・。

The Gruffalo(2017)

<ストーリー>

作者ジュリア・ドナルドソン、イラストはアクセル・シェフラーによるクラシックな絵本をもとにした30分のアニメ映画。森を歩き回る1匹のネズミの不思議な物語。このネズミを狙う3匹の肉食獣、キツネ、フクロウ、ヘビに出くわしますが、果敢なネズミは智恵を使って生き残ります。

十二国記(1991)

<ストーリー>

どこにでもいる普通の女子高生だった中嶋陽子。そんな彼女の目の前に、「ケイキ」と名のる謎の青年が現れたことから、物語は始まった–。ケイキに連れられたどり着いた異世界。陽子は、ケイキとはぐれ、なぜここに連れてこられたのか、なぜ妖魔に襲われるのか、様々な疑問を抱きながら、また蒼猿という幻に、焦燥や疑い、不安を駆り立てられ誰も信じられず辛く孤独な旅を続けた。やがて、楽俊という友に出会い、助けられ心癒された陽子は、同時にこの異世界のことについて知っていく。ケイキが、慶という国の麒麟であること、また自分がその景麒に選ばれた慶国の王であるということも・・・。やがて、陽子は慶国の偽王・舒栄をたて慶国が自国より富むことを怖れた巧国の王・塙王の真意を知る…

スチュアート・リトル(2000)

<ストーリー>

ニューヨークの五番街の一角に小さく可愛い家があった。そこに住むリトル夫婦は、ある日一人息子ジョージのところへ新しい家族を連れてきた。彼の名は”スチュアート”。喜び勇んで弟を出迎えるジョージだったが、なんとそこには・・・。

ダンボ(1941)

<ストーリー>

サーカスの象ジャンボのもとに、コウノトリが赤ちゃんを運んできました。ジャンボは、心からの愛情をもって大切に育てますが、その子の耳があまりにも大きかったので、ほかの象たちから“ダンボ”と呼ばれて仲間はずれにされてしまいます。悲しみに沈むダンボを勇気づけてくれたのは、ネズミのティモシー。ティモシーは、その大きな耳を褒め、ダンボをサーカスのスターにしようと懸命に知恵をしぼります。そして、ついに夢がかなう日がやってきます・・・。

小さな世界はワンダーランド(2014)

<ストーリー>

神秘的な原生林に住む子シマリスと、見渡すかぎり空っぽな砂漠に流れついたスコーピオンマウス。彼らは大人になるために、生まれて初めて家族と離れ、不思議の世界へ歩みを進める。 そこは、まるでおとぎばなしの世界。しかし、このおとぎの国には、色彩豊かな生命たち以外にも常にキケンがつきまとう。おとぎばなしでも悪役の、彼らより大きなオオカミやクマ、そして、いのちを狙うハンターたち。さらには、初めて過ごす厳しい冬。 彼らの世界を生き抜く事、そして大人になるのは一大事。初めて勇気をふりしぼり、確かな一歩を踏み出す。小さいけれど世界一大きな成長ものがたり。

とっとこハム太郎(1997)

<内容>

「小学一年生~六年生」(小学館)他で連載、テレビ東京で放映中の、 ハムスターのハム太郎と小学5年生の交流を描く、河井リツ子原作の人気アニメDVD第1弾。

第1話「とっとこ登場!ハム太郎」から第4話「とっとこ飛び出せ!リボンちゃん」 までを収録。

トムとジェリー(1940)

<ストーリー>

1940年ー1953年に公開されたアニメ、「トムとジェリー」を吹替版にてお届けします!

ねずみの騎士デスペローの物語(2010)

<ストーリー>

昔々あるところに…はるか遠いドール王国に勇敢で正直なハツカネズミがいた。ひときわ耳が大きく、騎士になることを夢見ていたハツカネズミのデスペローは、たいそうな望みを抱いたために追放されてしまう。そこでデスペローは心根の優しいドブネズミのロスキューロと冒険することになる。

ビアンカの大冒険(2000)

<ストーリー>

ネズミたちの救助救援協会ニューヨーク本部に少女ペニーからの助けを求める手紙が入ったビンが届きます。さっそく救出に向かったのはキュートな白ネズミのビアンカと誠実なバーナード。アホウドリ航空の陽気なパイロット、オービルの背中に乗って、ついに“悪魔の沼”で捕らわれたペニーを発見します。沼の洞穴に眠る世界一大きなダイヤモンドを捜し出すため、ペニーは悪人メデューサにさらわれ働かされていたのでした。メデューサのペットのワニたちからの攻撃をかわし、トンボのエビンルードやネズミのルークたちの力を借りて、ビアンカとバーナードの名コンビが繰り広げる決死の救出大作戦!!何度観てもワクワクドキドキ、夢あふれる大冒険です。

人喰いネズミの島(1959)

<ストーリー>

孤島にある謎の研究所に物資を運搬する貨物船の船長シャーマン(ジェームズ・ベスト)は、ハリケーンのため島に足止めされる。そこでは遺伝子研究が行われており、研究の失敗作である巨大ネズミが異常増殖していた。奴らは狂暴で異常な食欲があり、島の家畜だけでなく研究所の職員すら貪り食い尽くしていく。生き残った船長たちは無事島を脱出できるのか…。

マウス・タウン ロディとリタの大冒険(2006)

<ストーリー>

ロディは、イギリスの高級住宅街・ケンジントンで暮らすセントジェームズ家のペットネズミ。セントジェームズ一家が旅行に出掛けたある日、あるじ気取りで自由を満喫していたロディの前に下水にすむネズミ・シドが現れる。ロディはシドを追い出すため、トイレに流そうと試みるが、逆に流されて下水道に落ちるハメに。見知らぬ場所におびえるロディは、地上への出口らしき穴を発見。穴に飛び込むと、そこにはネズミたちが作った大きな街「マウス・タウン」が広がっていた――。上の世界へと戻る方法を尋ねる中でロディは自身の船を持つストリート少女ネズミ・リタと出会うが、悪の親玉のザ・ヒキガエルやル・カエールなどから命を狙われることに……。果たしてロディは無事、地上に戻れるのか!?

マウス・ハント(1997)

<ストーリー>

運気が急降下中のシュマンツ兄弟、アーニーとラーズ。2人は父親から相続した古いボロ屋敷など気にも止めていなかった。ところが、今にも崩れそうな屋敷が実は何百万ドルもの価値があることを知る!!すぐに売り飛ばそうとたくらむが、小さな住人? ネズミが2人の前に立ちはだかった!!ネズミ退治なんて朝飯まえと思ったシュマンツ兄弟だったが、やがて想像を絶する一大バトルが繰り広げられるのだった。

ミッキーマウス(1928)

<ストーリー>

ミッキーと仲間たちが、世界中のあちこちを舞台にドタバタ劇を繰り広げます。

ミュータント タートルズ(1984)

<ストーリー>

ニューヨークの地下の一角。”タートルズ”は、師匠のスプリンターから武術の訓練を受けながらひっそりと暮らしている。 ある日、初めて地上に出ることを許されたタートルズだが、地上は楽しいだけでなく、危険なこともたくさん渦巻いていることを知る・・・。タートルズが、力を合わせて悪に立ち向かう!アクションとコメディ要素満載の、世界中で大ブレーク中のTVアニメシリーズが、 フルCGアニメーションになって登場!

名探偵ピカチュウ(2019)

かつてポケモンのことが大好きな少年だったティムは、ポケモンに関わる事件の捜査へ向かったきり、家に戻らなかった父親・ハリーとポケモンを遠ざけるようになってしまった。それから年月が経ち、大人になったティムのもとにある日、ハリーと同僚だったというヨシダ警部補から電話がかかってくる。「お父さんが事故で亡くなった―」。複雑な思いを胸に残したまま、ティムは人間とポケモンが共存する街・ライムシティへと向かう。荷物を整理するためハリーの部屋へと向かったティムが出会ったのは、人間の言葉を話し、相棒だったハリーの死に疑問を抱く名探偵ピカチュウだった…

1996年に発売されたゲームソフト「ポケットモンスター」のキャラクター及び、劇中世界の生物の種類。

他にも、エモンガ、コラッタ、サンド、チラーミィ、デデンネ、トゲデマル、パチリス、ビッパ、ヒノアラシ、プラスル、ホシガリス、マイナン、マリル、ミネズミ、等と進化系が該当。

もしもネズミにクッキーをあげると(2018)

<ストーリー>

「もしもネズミにクッキーをあげると」:シーズン1で登場するネズミくん、ブタちゃん、ヘラジカさん、イヌくん、ネコさん、そして彼らと仲良しの人間のお友達。ネズミくんと仲間たちが集まれば、ひとつの出来事がさらに別の出来事へまったく思いもよらぬ方向へ展開する。どんな結末になるかは分からなくても、これだけは確か。ネズミくんと仲間たちがぼう険するなら、始めから終わりまで楽しまなくちゃいられない!

ヤンキーハムスター(2013)

<ストーリー>

ハムスターたちがハムスター大のツッパリをみせるショートアニメ。リーダー格のリーゼント、ちょっと天然のモヒカン、辛らつな後輩を中心に今日もヤンキーを極めるぜ!制作は江古田の個人アニメチームPiso Studioが監督、脚本、キャラクターデザイン、声の出演に至るまでほぼ2人で担当!

レミーのおいしいレストラン(2007)

<ストーリー>

「あきらめない」が、夢のレシピ。限界を超える勇気が、みんなを幸せにする。

最初期は、ジャスパー (Jasper)とジンクス (Jinx)だったらしい。

※この記事は、追記・編集していく予定です。

スポンサーリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください