【感動】「死の直前・死んで大事な人と再会」シーンが登場する作品特集

死んだ人の為に捧げた人生

物語の中には、登場人物の死亡後に天国に行くような描写がある作品が沢山ある。

その中でも涙を誘うのは、死んでしまった大切な仲間の為に残りの人生を捧げた登場人物が、最期に死んだ仲間に迎えられ、安らかに逝ってしまうシーンだろう。

死んだ人に捧げた人生だからこそ、死んだ人と再会する事で「間違っていなかった」「やりきった」「やりきったから合わせる顔がある」と言う証明となり、復讐や呪縛に囚われていた過去を見て生きる闇を抱えた登場人物が「救われる」描写に成り得るわけだ。

この記事では、そんな「死の直前・死んで大事な人と再会」シーンが登場する作品を紹介していきたい。

うしおととら(1990)

<ストーリー>

中学生の少年・蒼月潮は、寺の住職をつとめる父親と二人暮らし。ある日、彼は自宅にある蔵の地下室で「獣の槍」によって五百年間も封じ込められていた大妖怪と出会う。槍の威力を恐れて思わず協力してしまった大妖怪は、潮に「とら」と名付けられ、行動を共にすることに。かくして「獣の槍」の伝承者となってしまった少年と、いつか彼を食ってやろうとつけ狙う大妖怪の“うしとら”コンビが誕生したのだった。そして襲いくる妖怪どもを次々と蹴散らしていく彼らは世界の存亡をかけた壮大な戦いに巻き込まれていく…。

鏢(ひょう)が家族の敵討ちを果たした際に致命傷を負い、亡くなった家族のもとに旅立つ描写がある。

ガンソード(2005)

<ストーリー>

それは、宇宙の底にある、おとぎの国・・・。荒野に夢、街に暴力があふれる、ボンクラ達の理想郷・・・。人呼んで、惑星・エンドレス・イリュージョン。流浪の男、その名はヴァン。さらわれた兄を追い求める少女・その名はウエンディ。荒野の果てに、一人は絶望を、一人は希望を見つめ、二人は今、運命の旅へと踏み出すのだった。

レイが復讐の相手であるカギ爪の男の計画の妨害をした際、自分の手で殺すと言う目標は果たせなかったがヴァン達にチャンスを与えて死亡した際、亡き妻と再会するシーンがある。

鬼滅の刃(2016)

<内容>

時は大正時代。炭を売る心優しき少年・炭治郎の日常は、家族を鬼に皆殺しにされたことで一変する。唯一生き残ったものの、鬼に変貌した妹・禰豆子を元に戻すため、また家族を殺した鬼を討つため、炭治郎と禰豆子は旅立つ!! 血風剣戟冒険譚、開幕!!

死に際に死者と再会する登場人物が複数登場する。

幸せなひとりぼっち(2016)

<内容>

妻に先立たれ、さびしさと悲しみに耐えきれなくなった中年男性オーヴェは自殺を思い立つ。

オーヴェは、最終的に妻と再会できる。

呪術廻戦(2018)

<内容>

類稀な身体能力を持つ高校生・虎杖悠仁(いたどりゆうじ)は、病床に伏せる祖父の見舞いを日課にしていた。だがある日学校に眠る「呪物」の封印が解かれ、化物が現れてしまう。取り残された先輩を救う為、校舎へ乗り込む虎杖だが!?

ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風(第五部)(1995)

<ストーリー>

イタリア、ネアポリスに住む少年ジョルノ・ジョバァーナは、ジョースター家の宿敵・DIOの血を継ぐ息子である。幼少時代に迫害を受けて荒んでいた彼は、一人のギャングの男を救った事をきっかけに「人を信じる」ことを学ぶ。奇妙なことに、恩義を忘れず、敬意を持って自分に接するギャングが、彼の心をまっすぐにしたのだ。そうして、ジョルノは「ギャングスター」にあこがれるようになった。15歳になったジョルノは、イタリアの裏社会を牛耳るギャング組織「パッショーネ」とトラブルを起こし、狙われることとなり…。

アバッキオがボスの秘密に近づきすぎて殺される直前、ボスの正体に繋がるヒントを残して死亡。

死ぬ際、かつて自身を庇って死んだ警官と再会するシーンがある。

るろうに剣心―明治剣客浪漫譚―(1994)

<ストーリー>

逆刃刀を腰に下げ、不殺を誓う流浪人・緋村剣心――彼こそは維新志士の中で最強無比の伝説をもつ「人斬り抜刀斎」であった。維新後、その熱き想いで人々を守り続けた流浪人・剣心の活躍を描く! 【同時収録】「巻末特別編(1) るろうに―明治剣客浪漫譚―」

志々雄の部下である方治が、全てに絶望して地獄に堕ち、そこで志々雄と由美に再会するシーンがある。

敵かつ、感動的なシーンでも無いが、「決まってんだろ、閻魔相手に地獄の国盗りだ」と言い放つ志々雄の恰好良さはグッと来る物があります。

※この記事は、追記・編集していく予定です。

スポンサーリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください