「エジプト」モチーフ作品特集

ピラミッド! スフィンクス! ミイラ!

古代遺跡、どこまでも続く砂漠、オアシス、黄金と、思い浮かべる要素は、どれも魅力的かつ神秘的。

そんな「エジプト」と言う国や、そこにある神話、歴史をモチーフとした作品を紹介していく。

アデル/ファラオと復活の秘薬(2010)

<ストーリー>

最愛の妹の命を救うため、古代エジプト最高の秘宝と言われる≪復活の秘薬≫を追い続けるジャーナリスト、アデルは、そのカギがエジプト第19王朝ファラオ、ラムセス2世にあることを突き止める。同じころパリでは、国家を揺るがす“翼竜プテロダクティルス事件”が勃発!ジュラ紀の化石から孵化した翼竜プテロダクティルスがパリの空を飛びまわり、人々を脅かしていた。だがその異変は、単なる序章に過ぎなかった―。

アレクサンドリア(2009)

<ストーリー>

4世紀、ローマ帝国末期のエジプト、アレクサンドリア。宗教をめぐる市民の対立から街が荒廃する中、類まれなる美貌と明晰な頭脳を持った女性天文学者ヒュパティア(レイチェル・ワイズ)は、分け隔てなく弟子たちを受け入れ、講義を行なっていた。彼女は訴える。「世の中で何が起きようと、私たちは兄弟です。」生徒でもあり、後にアレクサンドリアの長官となるオレステス(オスカー・アイザック)、そして奴隷ダオス(マックス・ミンゲラ)は密かに彼女に想いを寄せていた。やがて、科学を否定するキリスト教徒たちと、それを拒絶する学者たちの間で、激しい対立が勃発。戦いの最中、キリスト教指導者は知る。この都市の有力者たちに多大な影響を与えているのは、ヒュパティアだということに。そして攻撃の矛先は、彼女に向けられたのだった―

アントニーとクレオパトラ(1971)

<ストーリー>

栄光と繁栄のローマ共和制を築き上げた偉大なる英雄ジュリアス・シーザーが、元老院で暗殺されて

から4年たった大ローマ帝国にもしばらくの小康が保たれていたが、そろそろ内乱の兆しが見えはじ

めていた。ジュリアス・シーザーの寵愛をうけていた武人マーク・アントニー(チャールトン・ヘストン)は、

彼の死後のローマ帝国をその甥オクタビアス・シーザー(ジョン・キャッスル)、レピドゥス

(フェルナンド・レイ)らと共に執政官として統治していた。今、アントニーは北アフリカにいた。

彼は、エジプトの女王クレオパトラ(ヒルデガード・ネール)との激しい恋に燃え、部下の信望をも集め、

将軍としての地位も不動のものとしていた・・・

インディ・ジョーンズ/レイダース 失われたアーク《聖櫃》 (1981)

<ストーリー>

冒険家で考古学者のインディ・ジョーンズ(ハリソン・フォード)が、勝気で自由奔放な昔の恋人マリオン(カレン・アレン)と共に、伝説のアーク《聖櫃》を求めスリルに満ちた冒険の旅に出る。毒や罠、蛇や裏切りといった数々の困難を乗りこえ、果たして彼らはナチスよりも先にアークを見つけることができるのか?!

エクソダス 神と王(2015)

<ストーリー>

人類史上、最初にして最大のスペクタクル。戦う者だけに、「奇跡」は訪れる。]『グラディエーター』『ブレードランナー』『プロメテウス』など数々の大作を生み出してきた巨匠リドリー・スコットが、自身の監督作として過去最大の予算を投じて制作した超大作。監督:リドリー・スコット 出演:クリスチャン・ベール

カイロ・タイム~異邦人~(2013)

<ストーリー>

女性誌の編集者ジュリエットは、パレスチナのガザ地区で働いている国連職員の夫マークと待ち合わせ、カイロで休暇を一緒に過ごす予定だった。しかし、マークはトラブルで到着が遅れ、彼女は見知らぬ異国の街で心細い思いをしていた。そんな彼女を見て、かつて夫の下で働いていたエジプト人タレクが街を案内する。歴史ある街並みや建造物の数々、エキゾチックな異文化の匂い…、はじめは不安でいっぱいだったジュリエットだが、タレクの紳士的なエスコートでしだいにカイロの街や人々の魅力を知り、やがて2人は惹かれ合うようになるが…。

キング・オブ・エジプト(2016)

<ストーリー>

古代エジプト。神と人間が共生する世界で、エジプトの王座をかけたバトルが勃発した。鍵を握るのは、奪われた恋人を救うため立ち上がった盗賊の青年ベック。巨大ピラミッドの迷路に迷い、スフィンクスに謎をかけられ、神々に翻弄されながら、<神の眼>を盗み出し、エジプトの天下取りを目指す!

クレオパトラ(1934)

<ストーリー>

紀元前48年、ローマ執政、ジュリアス・シーザーはエジプトの地に大軍を率いて上陸した。この頃エジプトでは女王クレオパトラが、王位継承を巡ってと勢力争いの最中だった。クレオパトラはシーザーの上陸を知り、その美貌で彼に取り入り…

クレオパトラ(1963)

<ストーリー>

政敵ポンペイウスを追ってエジプトに上陸したローマ軍の闘将シーザー。彼を虜にしたのは美姫クレオパトラの英知と美貌であった。彼はクレオパトラを女王に後押しし、彼女と結婚するが、ブルータスの裏切りにより暗殺されてしまう。ブルータスを討ったのはシーザーの腹心アントニーであった。彼とクレオパトラは激しい恋に落ちるが、アントニーは政略結婚でローマに戻ることを余儀なくされる。クレオパトラへの想いを断ち切れないアントニーは遂に、ローマと妻を捨てエジプトへ。激怒したローマは、エジプトを相手に開戦を宣言する――!

映画史上最高額の製作費約290億円、出演者は22万3千人、製作期間4年7ヶ月──

クレオパトラ(1970)

<ストーリー>

人類が宇宙に乗り出した21世紀、パサトリネ星の住人たちが地球人に対して「クレオパトラ計画」を企てていることが判明。その計画の真相を探るため、3人の未来人の精神が紀元前50年のエジプトに転送される。 当時エジプトはローマ軍の侵略を受けており、醜い娘であったクレオパトラはシーザーを陥落させるため整形手術を受けて絶世の美女となった。シーザーの死後、次のローマ司令官アントニウスがエジプトを襲うが、クレオパトラは彼をも虜にする。 だが、1人の女としての幸せを望むようになった彼女は…。

最後のマイ・ウェイ(2011)

<ストーリー>

1939年、エジプト。クロード・フランソワは、実業家の父と派手な母のもとで少年期を過ごしていた。しかし第二次中東戦争による父の失業にともない、一家はモナコへ移住。家計を助けるため楽団のヴォーカルとして働いていたクロードだが、厳格な父は決して仕事を認めなかった。デビューを果たし、生涯6700万枚のレコードを売り上げたクロード。そして世界的名曲「マイ・ウェイ」の誕生…。フランスのスーパースターの知られざる栄光が今、明かされる。

ザ・マミー ファラオの秘宝(2014)

<ストーリー>

エジプトで新たに発見された王家の墓の調査団に加わることになった考古学者ジャック・ウェルズ。その墓にはファラオの秘宝〈ダイヤ〉が埋められていると噂されていた。ジャックは秘宝の噂を知る謎の男カールから密かにその入手を依頼され、ビデオカメラ内蔵の特別な眼鏡を掛け砂漠の目的地へ向かう。狭く、暗い墓の中を探索していくと、ファラオの眠る埋葬室に辿り着く。しかし、その時2,000年も前から王家の墓で眠り続けていたミイラが姿を現す!

ザ・マミー/呪われた砂漠の王女(2017)

<ストーリー>

トム・クルーズ アクション最新作!解き放たれた“究極の悪” 選ばれし男は、光か闇か!?モンスターを倒すのは、モンスターだ!!

ザ・ワールドトレジャー 封印されし大魔術師の秘宝(2013)

<ストーリー>

エジプトで発掘調査を続けていた考古学者たちは手描きの地図を手に入れる。その地図が指し示すのは「行った者は二度と帰ってこない」と地元で恐れられている土地だった。

シーザーとクレオパトラ(1945)

<ストーリー>

バーナード・ショウ脚本の一大史劇。

絶世の美女クレオパトラを華麗に演じる

ヴィヴィアン・リーはまさに必見。

将軍ポンペイウスを追ってエジプトにやって来たジュリアス・シーザー(クロード・レインズ)は絶世の美女クレオパトラ(ヴィヴィアン・リー)に出会い、その魅力の虜に。

シーザーは彼女をエジプトの女王にすることを約束するが・・・。

豪華絢爛な映像に圧倒される名史劇である。

十戒(1956)

<ストーリー>

スペクタクル映画の巨匠デミルが、モーゼの半生を壮大なスケールと当時最新鋭のSFXで描く一大スペクタクル巨編。クライマックスの紅海が真っ二つに割れていくシーンの迫力は、現在でもまったく古びていない。

スコーピオン・キング(2002)

<ストーリー>

【新たなる「ハムナプトラ」伝説が今、始まるー。】【史上最強のスペクタクル・アクション・エンターテインメント誕生!!】5000年前のエジプトー。邪悪な王メムノーンは、砂漠に住む種族を全て支配すべく殺戮を繰り広げいていた。滅びかけた種族たちは、凄腕の戦士マサイアスを雇い、メムノーンの暗殺を謀る。激しい戦いの末、遂にメムノーンに仕える美しい予言者、カサンドラを探し出す。彼女を連れ去ったマサイアスを怒り狂うメムノーンが追う!そして全種族の存亡を賭けた決戦が始まろうとしていた。全世界で記録的メガヒットとなった「ハムナプトラ2/黄金のピラミッド」で強烈な印象を残した“ザ・ロック”が、ついに主役デビュー!!その強靭な肉体から底知れぬパワーをみなぎらせ、圧倒的な存在感で観る者を釘付けにする!

血の祝祭日(1963)

<ストーリー>

ホラー映画史に残る世界初のスプラッタームービー。眼球をえぐる、足を切断するなど、美女の殺戮シーンを延々と映し出す残酷描写の連続に公開当時、大反響を巻き起こしながらも大ヒットを記録した。エジプト料理店のラムゼスは古代エジプトの女神イシュタールを崇拝し、生贄のため、若い女性を殺害し、肉体の一部を晩餐に捧げるという凶行を繰り返していた。彼の殺人はエスカレートしていき、街は恐怖に陥る。

ナイトミュージアム(2007)

<ストーリー>

みんなみんな、動き出す!博物館のアノ展示物が生き返る!?時空を超えた奇想天外アドベンチャー何をやってもうまくいかないバツイチの失業男ラリー。離れて暮らす最愛の息子を失望させないためにも、彼は自然史博物館で夜警の仕事に就く。恐竜の骨や動物のはく製、太古の彫刻、ジオラマや人形。夜のとばりが降りるとこれらは生命を宿らせ、館内狭しと動き出すのだ! 大混乱に、ラリーは唖然・呆然とするばかり。その上、博物館ではある怪しい計画が密かに進行していた。ラリーは混乱を収め、博物館を守ることができるのか!?

Nile ナイル(1999)

<ストーリー>

悠久の歴史が刻み込まれた国・エジプトを舞台に歴史的大発見をめぐり、その発掘品を狙う国際美術品密売シンジケートの暗躍とそれに立ち向かう男の姿をミステリアスにそしてサスペンスフルに描いた劇場映画。原作は、エジプト考古学の第一人者・吉村作治早稲田大学教授の初書き下ろし小説。

エジプト・ダハシュールで考古学者西山が誘拐され、時を同じくして日本の西山の自宅が荒らされ息子が誘拐された。友人で国際通信カイロ支局長の見城は、警視庁国際刑事課刑事の業田から国際美術品密売シンジケートが絡んでいるという情報を得る。見城は、生前西山が「世界的大発見かもしれない」と言っていたことを思い出す。「考古学者拉致」「誘拐」「密売シンジケート」……断片が繋ぎ合わされた時に、現れるものは何なのか。いま、悠久の聖地に4000年のミステリーが氾濫する。

ノー・サレンダー(2018)

<ストーリー>

1940年-エジプト・アレクサンドリア。一人の少女が、イギリス軍兵士の集団に卑劣な性的暴行を受ける。傷ついた少女は、エジプト人青年たちに救い出され、犯人の1人は逮捕、投獄される。しかし、その犯人がイギリス軍事総督の甥っ子であったために、軍は即刻の釈放を要求、警察署長ユーセフはそれを断固拒否するが、それに対抗したイギリス軍はなんと、警察署を完全包囲、武装攻撃を開始したのであった!

ハムナプトラ/失われた砂漠の都(1999)

<ストーリー>

【死者の都ーハムナプトラ 今、強大な悪の力を持って蘇った ミイラとの戦いが幕を開ける!】 紀元前1290年。大司祭イムホテップ(【死者の都ーハムナプトラ 今、強大な悪の力を持って蘇った ミイラとの戦いが幕を開ける!】 紀元前1290年。大司祭イムホテップ(アーノルド・ボスルー)は、王の愛人アナクスナムンと許されぬ恋に落ち、エジプト王家が眠る死者の都ハムナプトラで、生きたままミイラにされる極刑を受ける。時は流れて1926年。エジプト学者のエヴリン(レイチェル・ワイズ)は、元傭兵の冒険家リック・オコーネル(ブレンダン・フレイザー)の案内で、兄のジョナサン(ジョン・ハナ)と共にハムナプトラを探検に訪れる。そして、ひょんなことから呪いの封印を解いてしまい、邪悪な力を持つイムホテップを蘇らせてしまうがーー!?スリルとロマンに満ちた冒険をダイナミックに描いて、世界中で大ヒットを記録したアドベンチャー・ホラー。魅惑的な古代遺跡や、砂嵐となって襲い来る恐ろしいミイラなど、高度なCG技術を駆使した壮大なスケールの映像、迫力の音響で魅せる最高傑作。

●エジプト3000年の呪いが最新SFXで蘇る!SFX映画の歴史を塗り替えたミステリー・アドベンチャー!

プリンス・オブ・エジプト(1998)

<ストーリー>

奴隷の子として生まれた男の子モーセと名付けられたその子は、ある偶然からエジプト王国の王子として育てられる。やがて月日は流れ、自分の出生の秘密を知った彼は、国を去る決意をするが……。

マミーVSフランケンシュタイン(2017)

<ストーリー>

3000年の眠りから目覚めたエジプトの邪神マミー。人類を生贄に復活を企む奴は無敵。この危機に、一人の男が立ち上がる。彼の名はフランケンシュタイン。禁断の実験が生み出した怪物と古代エジプトの魔神が激突!まだ誰も見たことがないモンスター・バトル・アクションが今、始まる!

※この記事は、追記・編集していく予定です。

スポンサーリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください