「エンド・オブ・ほにゃらら」系作品特集【インパクト】

Contents hide
1 何かの終わりを描くインパクト

何かの終わりを描くインパクト

終末と言う一区切りは、大きな意味を持つ。

それ自体がターニングポイントとなったり、嫌でも物事に変化の切欠を与えるからだ。

その規模が大きければ、その衝撃は更に大きくなる。

この記事では、そんなタイトルだけで既にインパクトがある「エンド・オブ」系作品を紹介していく。

エンド・オブ・ア・ガン 沈黙の銃弾(2016)

<内容>

元爆発物取締局の捜査官デッカー(スティーヴン・セガール)は、フランス、パリの街で、美しい女性リサが暴漢に襲われているところを、間一髪救出!!彼女を襲った男の車からは、麻薬の資金とみられる大金が見つかり、デッカーとリサは、凶悪な麻薬王に命を狙われることに・・・。今、最強オヤジと麻薬王との戦いの火蓋が切って落とされた!!果たしてデッカーは、愛するリサを守ることが出来るのか―、麻薬王との戦いに打ち勝ち、憎むべき銃弾に別れを告げることはできるのか―!?

エンド・オブ・アース 地球最期の日(2018)

<内容>

地球が 砕ける太陽活動の異常により、地球は絶体絶命の危機を迎えた地震、火山噴火、津波、巨大ストーム、同時多発する天変地異そして愛する者を救うため、人々は決死のサバイバルに挑む

エンド・オブ・アメリカ(2014)

<内容>

大国アメリカVS謎のテロ集団!緊張の心理戦&ガン・アクション満載で贈るテロリスト・アクション大作!ターゲットは合衆国本土、暗躍する謎の国際テロ組織小型核兵器が爆発するのはいつ、どの都市なのか…?姿なき敵を追いつめるDNDO《核物質探知局》特別捜査官。アメリカの運命を賭けた、極限の闘いが始まる…。

エンド・オブ・アン・エラ(2006)

フィンランド出身で女声ヘヴィメタルシーンの牽引役シンフォニックメタルバンド・ナイトウィッシュが、母国のヘルシンキで行ったライブの模様を収録。

本公演が初代ボーカル・ターヤの最後のライブ出演となったヘルシンキでの“ワンス”ヨーロッパツアー最終公演の模様を収録

全20曲のほか、55分にも及ぶドキュメンタリー映像を凝縮。

エンド・オブ・ウォッチ(2020)

<内容>

重犯罪多発地区サウスセントラル。その中でも特に危険なニュートン地区で巡回パトロールに当たる白人警官のテイラーとメキシコ系警官のザヴァラ。ある時メキシコの巨大麻薬カルテルの秘密に触れてしまったふたりは、次第にのっぴきならない状況に追い込まれていく。

エンド・オブ・オデッセイ(2013)

<内容>

誰もが彼の生還を待っていた―。 宇宙の果てに迷い込んだ男の運命を描く衝撃のSFサスペンス!! 地球から約30万キロも離れた広大な宇宙にたった独り取り残された男が 辿り着いた地は、故郷である地球とそっくりな星だったが、 誰一人として人類が存在しないもうひとつの地球だった…! 男を宇宙に置き去りにしてしまったことを悔やみ絶望の淵に立ちながらも、 交信が途絶えても男の還りを信じて待ち、 どうにかして救い出そうと奔走する仲間たちの願いと祈りを 壮大なスケールで描くSF作品!

スペイン・ラトビア・ロシア製作。

クラウドファンディングで約5,000人から資金を集めて製作された作品。

エンド オブ オール ウォーズ/クワイ河収容所の奇蹟(2003)

<内容>

アーネスト・ゴードンのロングベストセラー小説『クワイ河収容所』をD・L・カニンガムが、ロバート・カーライルとキーファー・サザーランドの競演で映画化。

第2次大戦で日本軍の捕虜になったスコットランド軍人たちの、極限状態を生き抜いた壮絶な苦悩と葛藤を描いた人間ドラマ。

1941年。太平洋戦争。

小さなスコットランド部隊が日本軍に捕らえられ、ビルマに強制収容された。

ビルマを舞台に「死の鉄道」敷設をめぐる悲劇を描く。

エンド・オブ・カリフォルニア(2019)

<内容>

カリフォルニアが、消える。サンアンドレアス断層で大地殻変動が発生、ロサンゼルスは大地震で壊滅だがそれはアメリカを襲う未曾有の危機の、始まりにすぎなかったそして12時間後、超巨大地震《メガ・クエイク》と共に、カリフォルニアは太平洋に沈む…

エンド・オブ・キングダム(2016)

<内容>

ホワイトハウス陥落の悪夢から2年。イギリスの首相が不可解な死を遂げた。首都ロンドンで行われる葬儀は、世界を代表する40ヵ国もの首脳が集結する式典となる。街は、史上最大の超厳戒態勢にあった。だが、そのロンドンで同時多発テロが勃発。数々の歴史的建造物が崩壊し、犠牲者が出続ける中、命からがら逃げ出した米国大統領とそのシークレットサービス。非常事態宣言下のロンドンの街で繰り広げられるまいまだかつてない決死の逃亡と救出劇。世界の未来は、この男たちに託された!

エンド・オブ・ザ・アース(2013)

<内容>

世界の終末が訪れ、取り残されたカップルは、降臨した悪魔に女性の方が一目惚れされ、彼らの悲惨な人生がさらに悪夢になることを知る。

END OF THE CENTURY(2005)

<内容>

世界中のロックバンドに影響を与え続けるラモーンズの光と影に迫ったドキュメンタリー。バンドに関った多くの人々、過去に在籍したメンバーの証言を元に偉大な業績を振り返る。

エンド・オブ・ザ・デイズ(2012)

<内容>

医学部生チュンやオデ、サマオたちは、テスト明けのパーティーを楽しんでいた。同じ日の夜、未知なるウイルスに感染し凶暴化した患者が病院へ緊急搬送されるが、感染の拡大は止まらず街中に広がっていく。

エンド・オブ・ザ・フューチャー(2016)

<内容>

快楽のためのドラッグが合法化された2024年。国家からドラッグ生産を認められた製薬会社アンブロは、大きな利益を得て市場を独占していた。ある夜、身元不明の死体から新種のドラッグが検出され、その謎を追う特殊警官のフランク。彼はその先に待ち受ける恐ろしい未来を知ることになる。

エンド・オブ・ザ・ワールド(2001)

<内容>

ネビル・シュート原作のSF小説「渚にて」を、「ハイランダー」のラッセル・マルケイ監督がリメイクした作品。カットされた未公開シーンを追加した完全版。

エンド・オブ・ザ・ワールド(2012)

<内容>

小惑星の地球衝突が間近に迫り、妻に逃げられた主人公ドッジは自分が孤独だと気づいた。

エンド・オブ・ザ・ワールド 地球最後の日恋に落ちる(2018)

<内容>

フリオは朝目覚めると、知らない美女の部屋にいた。しかし、夢のような出来事はここで終わりじゃなかった。何と地球が宇宙人に侵略されていたのだった! 町中の人たちはすでに逃げ終え、残ったのはたったの4人。地球最後になるかも知れない日、もう一つの戦いが始まろうとしている。

エンド・オブ・ザ・ワールド2014(2014)

<内容>

太陽系の果てから、終末の危機はやって来た。地球に押し寄せる宇宙電磁波。地表に降り注ぐ、隕石状の“エネルギー・ボール”。それに触れた物質は一瞬で消滅、あらゆる電子機器は使用不能となり、世界は大パニックに陥る。地球消滅のタイムリミットが迫る中、ビデオ店のオーナーでSFオタクのオーウェンたちは、人類を救う計画を実行しようとするが…。隕石状の物体による地球滅亡の危機を描く、驚異のSFパニック!

エンド・オブ・ジ・アース~アポカリプスの戦い(2010)

<内容>

世界破滅後、新たな文明が誕生した地球を描くSFアドベンチャー。崩れ始めた地球環境が大地を襲う中、不毛な土地で懸命に働くプリービアン、少数だが勇猛で領土とプリービアンを守るヒューロンの二つの種族は何世紀も平和に暮らしていた。しかし、プリービアンを不毛であり迫りくる世紀末を早める種族であると考えるシナースが出現する。シナースは地球を救うためプリービアンを次々と殺していく…。

エンド・オブ・ステイツ(2019)

<内容>

かつて世界を未曾有のテロ事件から救ったシークレット・サービス、マイク・バニング。英雄として名を馳せ、今もトランブル大統領から絶大な信頼を得ているが、歴戦の負傷は彼の体を蝕んでいた。引退が頭をよぎるようになっていたある日、休暇中のトランブル大統領に空から大量のドローン爆弾が襲いかかる。激しい攻撃の中意識を失い、目を覚ますとマイクは大統領暗殺を企てた容疑者として拘束され、FBIの執拗な尋問を受けていた。何者かが仕組んだ陰謀。隙を突いて逃げ出した彼は、真実を明らかにするため走り出す。傷だらけの英雄、最後の戦いが今始まる―

エンド・オブ・ダークネス(2013)

<内容>

地球滅亡まで8時間!大規模な核爆発が地球を襲う!”世界の終わり”を阻止できるか!?レジ(パトリック・ブキャナン)は妻を亡くし、社会からも孤立した生活を送っていた。しかし、彼には全てのものを記憶する”完璧な記憶能力”という特別な力があり、彼の恩師であるハイコック(アンソニー・マーフィー)の政府秘密組織で働くことに。その組織は”タイタス”と呼ばれる8時間だけ未来にタイムスリップできる装置を利用し、未来の株式市場を知ることによって大金を稼ぎ出していたのだった。ある時レジは、未来へタイムスリップ中に核爆発を目撃してしまう。元の時間軸に戻ったレジに残された時間は8時間。果たして彼は核爆発を阻止し、地球を救うことができるのか―?

エンド・オブ・デイズ(1999)

<内容>

1999年12月31日<ミレニアム>最後の日、地獄の扉が開かれ闇の支配者・悪魔<サタン>が復活する・・・。悪魔は次の千年を支配するため人類滅亡の瞬間を待ち受けていた。しかし、その運命を変える可能性を秘めた一人の女が立ち上がった。世紀末のニューヨークを舞台に、全人類の未来を賭けた最終戦争が始まった。

エンド・オブ・トゥモロー 地球は警告する(2010)

<内容>

あらゆる異常気象を驚異のVFX満載で描くディザスター・パニック大作。億万長者のロバート・テレルと国防省のブラクストン将軍は、ある極秘計画を推進していた。大気圏の電離層に電磁パルスを照射し、天候を自由に操るシステム。それは地球温暖化を解決すると同時に、史上最強の兵器にもなる。科学者のジョナサン・カーク博士はその危険性を警告するが、テレルの仕掛けた罠にはまり、追われる身となってしまう…。

エンド・オブ・トンネル(2015)

<内容>

事故で妻と娘を失い、車椅子生活となったホアキン。自宅に引きこもり孤独に暮らしていたが、徐々に金も底をつき、家の2階を貸し出すことに。そうして住み始めたのは、ストリッパーのベルタとその娘。2人に妻子の姿を重ねたホアキンは、徐々に明るさを取り戻してゆくが、ある日地下室で奇妙な音を耳にする。それは地下にトンネルを掘り、そこから銀行に押し入ろうと企む犯罪者たちの声だった。

エンド・オブ・ニューヨーク(2017)

<内容>

ニューヨークに住むエイプリルは、ある研究機関の被験者募集に応募。それは6日間の、抗不安剤投薬実験のはずだった。だが実験開始後、エイプリルは異様な悪夢を見るようになる。徐々に鮮明になってゆく、恐るべきイメージ。ニューヨークを襲う、連続爆破テロ。そして狙撃銃で市民を乱射する、自分自身の姿。その新薬は、被験者の思考を操り、テロリストに変えてしまうのだ。恐るべき陰謀に巻きこまれたエイプリルは逃亡を図るが、謎のエージェントに命を狙われることに。そして6日が経ち、その日がやって来た…。

エンド・オブ・バイオレンス(2000)

<内容>

ロサンゼルスを拠点に、バイオレンス映画ばかりを製作しているプロデューサーのマックス。ある日突然、彼は謎の一味からの襲撃を受け、拉致監禁されてしまうが…。

エンド・オブ・ホワイトハウス(2013)

<内容>

”鉄壁の要塞”ホワイトハウスが、たった13分で占拠され、15分後には敵を守る【難攻不落の要塞】となった。前代未聞のテロを遂行したアジア人テロリストの要求は二つ。「日本海域からの米国第七艦隊の撤収」「韓国と北朝鮮の間にある軍事境界線(非武装中立地帯)から米軍28,500名の撤退」。大統領を人質に取られたうえ、特殊部隊の突入も失敗、ペンタゴン最高司令部は絶望的な苦境に立たされる。誰もが諦めかけたその時、一人の男が内部への侵入に成功する。かつて大統領専任のシークレット・サービスとして活躍していたが、大統領夫人の命を守れず、今やデスクワーク専門でくすぶっていたマイク・バニング。彼に託せるのか?逡巡するペンタゴンにバニングは告げる。—「必ず、救出する」“タイムリミット”が刻一刻と迫る中、ただ一人、巨大な要塞の“深部”へと向かう。テロリストに隠された真の目的がある事を知らずに・・・。

機動戦士ガンダム00 スペシャルエディションII エンド・オブ・ワールド(2009)

<内容>

西暦2312年。ソレスタルビーイングと、国連軍との最終決戦から4年。地球連邦政府を樹立した人類は、さらなる国家の統合、人類の意思統一を目指すべく、連邦正規軍とは別に、独立治安維持部隊『アロウズ』を組織する。しかし、その実態は、統一に名をかりた反政府勢力や主義、思想等への非人道的な弾圧であった。夢を叶え、ルイス・ハレヴィとの約束を守るべく、宇宙技術者の道に進んだ沙慈・クロスロードも、否応なく連邦政府の改革に巻き込まれていく。一方、4年前の最終決戦で生き延びた刹那・F・セイエイは、ソレスタルビーイングによって変革を促された世界の行く末を見つめていた。監視者、アレハンドロ・コーナーを倒し、争いのない平和な世界になることを夢見て。しかし、彼が目の当たりにしたものは『アロウズ』によって作られた弾圧という名の平和、歪み続ける現実であった。彼は再び戦う決意をする。世界を変革出来うる力、ガンダムと共に。再び動き出す世界で刹那や沙慈の進み行く先はどこに向かうだろうか?2ndシーズン前半を再編集した特別版!

総集編3部作の2作目。

1作目は「ソレスタルビーイング」で、3作目は「リターン・オブ・ザ・ワールド」。

ジ・エンド・オブ・パールハーバー HIROSHIMA ~運命の日~(2002)

<内容>

『目撃』のケネス・ウェルシュ主演による戦争ドラマ。太平洋戦争時に発生した広島、長崎への原爆投下に関わった人々の苦悩と戦いを描く。日本の高橋幸治らも出演。

ジ・エンド・オブ・パールハーバー HIROSHIMA ~破滅への道~(2001)

米国の新大統領トルーマンは、開発されたばかりの原爆の使用について迷っていた。一方、日本では、昭和天皇を中心に太平洋戦争降伏についての議論が交わされていた…。

進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド(2015)

<内容>

諫山創による大人気コミックの実写映画化の続編。超大型巨人によって破壊された壁の穴を修復すべく、外壁修復作戦に出発しエレン達であったが、巨人の急襲で窮地に陥ってしまう。調査兵団を率いる“人類最強の男”シキシマによってその危機を免れるが、巨人は侵攻の手を緩めない。そんな中、手負いとなったエレンは、仲間のアルミンをかばい、巨人に飲み込まれてしまう。誰もが絶望しかけたその時、謎の黒髪の巨人が出現し、他の巨人達を駆逐し始めたのだった。その巨人の正体はエレンだった。一体なぜ巨人が現れたのか。この世界は誰が支配しているのか。全ての謎が明かされる。

ディープ・エンド・オブ・オーシャン(1999)

<内容>

べスは同窓会に、ビンセント、ベン、赤ん坊のケリーを連れて出席したが、ちょっと目を離した隙にベンが行方不明になってしまう。誘拐事件として捜査が始まるが、手がかりが得られないまま時だけが過ぎていった。そして9年後、シカゴに移った一家の前に行方不明になったはずの息子が突如姿を現した・・・。

ワーロック ジ・エンド・オブ・ミレニアム(1999)

<内容>

クリスは自分の家族についてよく知らない若い女性。なのに遺産として屋敷を受け継ぐことになり驚いてしまう。友人たちとその邸宅に出かけてみたものの、そこでは次々と奇怪な現象が起こる。自分にそっくりの女性と子供の幽霊を目にするクリス。実はクリスが赤ん坊の時にフィリップ・コビントンという名の邪悪な魔法使いが彼女を生け贄にしようとしたのだが、クリスの母が魔法で阻止してコビントンを屋敷の下に埋めたことが判明する。その後、クリスの友人ジェリーが誤って壊してしまった屋敷の配管から、コビントンが姿を現してしまった。コビントンは魔術を使ってクリスの友人たちを翻弄したうえに、1人ずつ殺すか、または別のものに姿を変えていく。そして最後にクリスを捕らえて、彼の邪悪な一族を復活させるためにはクリスを生け贄にする必要があると告げるのだった。クリスはコビントンの手を振り切って、彼の心臓を刺す。

※この記事は、追記・編集していく予定です。

スポンサーリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください