「異常な村・町・小さなコミュニティ」モチーフ作品特集

ローカルルールに支配された場所

本来、ローカルなルールとは、より広範囲に適応されるルールに沿って作られるべき物である。

例えば「基本的人権」を保証するルールがある環境では、その中にローカルルールだとしても「基本的人権」を侵すルールは存在出来ない。

だが、閉鎖されたコミュニティでは、時にローカルルールが、より大きな範囲に適応されるルールを無視し、優先して運用される事がある。

この記事では、そんな「異常なローカルルール」に支配された「村・町・小さなコミュニティ」を舞台に、そこに足を踏み入れた人々が、ローカルルールによって酷い目に遭う作品を紹介していく。

インスマスの影(1931)

<内容>

見つかったが、最期。

一九二七年七月、ニューイングランドを周遊していた「私」は、地図にも載っていない頽廃した港町・インスマスを訪れた。魚類を彷彿とさせる奇怪な風貌の人々が棲み、深い影に覆われた其処で、名状し難い「宇宙的真実」に触れてしまう運命にあることを、知る由もなく。

「クトゥルフ神話」の最高傑作を、世界中から最高評価を受ける「ラヴクラフト描き」が完全漫画化。

【手塚治虫文化賞】マンガ大賞最終候補、【米国アイズナー賞】ノミネート、【仏国アングレーム国際漫画祭】公式セレクション選出、【仏国Prix Asie de la Critique ACBD 2019】受賞、【仏国DARUMA2019】最優秀作画賞・最優秀デザイン賞受賞、【米国ハーベイ賞】ノミネートほか、数々の賞賛を呼ぶ「ラヴクラフト傑作集」シリーズ最新作が、1・2巻同時発売。

●「ラヴクラフト傑作集」シリーズ
『クトゥルフの呼び声』/『時を超える影』全2巻/『狂気の山脈にて』全4巻/『魔犬』/『異世界の色彩』/『闇に這う者』

●田辺剛・好評既刊
『The Outsider 田辺剛 Extra Works』/『サウダージ』(作:カリブsong)

●コミックビーム 公式ツイッター
@COMIC_BEAM

ウィッカーマン(1973)

<内容>

スコットランド・ハイランド地方西部の警察に勤める中年の巡査部長ニール・ハウイー(ウッドワード)は、ヘブリディーズ諸島のサマーアイルという孤島で行方不明になった少女ローワン・モリソンを探してほしいという匿名の手紙を受け取る。ハウイーが飛行艇で向かった先で見たものは、島の領主サマーアイル卿(リー)のもとでキリスト教の普及以前のケルト的ペイガニズムが復活していた風景だった。島民は農業に励む普通の生活を送っているが、宗教生活や性生活だけは他のイギリス人と異なっていた。彼らは生まれ変わりを信じ、太陽を信仰し、子供たちに生殖と豊作を願うための性的なまじないを教え、大人たちは裸で性的な儀式に参加していた。

ウィッカーマン(2007)

<内容>

ある日、警官メイラスのもとに、8年前に突然失踪した婚約者ウィローから、彼との間に生まれた娘が行方不明なので助けてほしいという手紙が届く。単身、ウィローの故郷の島を訪れたメイラスは、娘が島に暮らしていた形跡を見つけ出すが、島民たちは娘の存在を否定し、真実を語ろうとしない。外界から閉ざされた孤島で難航する捜査、秘密めいた島民たち。やがてメイラスが辿りついた、島にまつわる衝撃の真実とは!?

ヴィレッジ(2004)

<内容>

外の世界から完全に孤立した小さな村を舞台に、その村で昔から守られている「掟」を破ったことから明らかになる「隠された真実」を描く。

「シックス・センス」「アンブレイカブル」のM.ナイト・シャマラン監督・脚本・製作のミステリー・スリラー。ホアキン・フェニックスほか出演。

ガンニバル(2019)

<内容>

山間の村「供花村」に赴任してきた駐在・阿川大悟。
村の人々は大悟一家を暖かく受け入れるが、
一人の老婆が遺体で見つかり、大悟は村の異常性に
徐々に気付き、ある疑念に囚われる…。

「この村の人間は人を喰ってる」──。

次々と起きる事件、村に充満する排除の空気、
一息も尽かせぬ緊迫感で放つ、
驚愕・戦慄の“村八分”サスペンス堂々開幕!!

グリーン・インフェルノ(2013)

<内容>

過激な慈善活動をしている学生グループは、資源を狙った企業の森林伐採により絶滅の危機に瀕しているヤハ族を救おうと現地へ乗り込む。しかし、彼らの乗った飛行機はエンジントラブルを起こし、熱帯雨林に墜落。生き残った学生たちは助けを求めるのだが、そこにいたヤハ族とは、人間を食べる習慣をもつ食人族だった…。捕らわれた彼は一人、また一人と喰われていく-。

ゴースト・ヴィレッジ 憑依村(2021)

<内容>

この村は、何かおかしい。夏至の日、それはやって来る。数年前に起きた虐殺事件が、この土地を狂わせている。その森に決して足を踏み入れてはならない。棲みつくのは悪霊か、それとも魔物か。この村に隠された秘密とは!?身の毛もよだつ結末に、震えも止まらぬ衝撃の一作。

ゴールデンゴールド(2016)

<内容>

福の神伝説が残る島・寧島で暮らす中2の少女、早坂琉花。ある日、海辺で見つけた奇妙な置物を持ち帰った彼女は、ある「願い」を込めて、それを山の中の祠に置く。すると、彼女の目の前には、“フクノカミ”によく似た異形が現れた――。幼なじみを繋ぎ止めるため、少女が抱いた小さな願いが、この島を欲望まみれにすることになる。

サイレントヒル(2006)

<内容>

最愛の娘・シャロンが、悪夢にうなされて叫ぶ「サイレントヒル…」という奇妙な言葉。母親のローズはその謎を解くため、ウェストバージニア州に実在する街・サイレントヒルを訪ねることにする。しかしまったくひと気がなく、深い霧に覆われたその街は、一度足を踏み入れたら抜け出すことのできない呪われた迷宮だった。そこで失踪してまったシャロンの身を案じるローズは、おそるおそるサイレントヒルを探索するうちに想像を絶する恐怖に見舞われていく…。

食人族(1980)

<内容>

食人族 日本語吹き替え収録版 ストーリー ドキュメンタリー制作のためにアマゾン川上流の“グリーン・インフェルノ”と呼ばれる密林地帯に向かった、フェイ・ダニエル、アラン・イェーツ、ジャック・アダム、マーク・トンマーの4人の探検隊が消息を絶った 。捜査に向かったニューヨーク大学のジョン・モンロー教授は、原住民の襲撃や残虐な儀式などを目の当たりにしながら、ヤマモモ族に接触、4人の白骨死体の周囲に遺されたフィルムを入手する。

ノイズ【noise】(2018)

<内容>

のどかな田園風景が広がる猪狩町では、黒イチジクを地域の特産として、限界集落から一転、活況を呈し始めた。そんな中、イチジク農園を営む泉圭太のもとに鈴木睦雄と名乗る怪しい言動の男が現れる。彼は14年前に女子大生ストーカー殺人を犯した元受刑者だった。平穏な地域社会に投げ込まれた異物が生んだ小さな波紋(ノイズ)が、徐々に広がっていく――…!!

パラノーマン ブライス・ホローの謎(2013)

<内容>

 『コララインとボタンの魔女』の製作者が今回挑んだ『パラノーマン ブライス・ホローの謎』。

少年ノーマンは死者と会話が出来る特別な能力の持ち主。そしてその能力を使って古い呪いから彼の町を救う使命が彼に舞い落ちる。恐ろしいゾンビや謎の幽霊、あくどい魔女、そして最も手強い相手となる無知な大人たちと立ち向かい、予想以上の能力を発揮して活躍するノーマン。

声の出演はコディ・スミット=マクフィー、アナ・ケンドリック、ケイシー・アフレック、クリストファー・ミンツ=プラッセ、レスリー・マン、ジェフ・ガーリンなどスターが勢揃い。

スリルとおかしさ満載の不思議な冒険の物語は、家族全員で手に汗を握りながら楽しめるストップポーションのアニメーションだ。

ひぐらしのなく頃に(2002)

<内容>

昭和58年夏。昼にはセミの、夕暮れにはひぐらしの合唱が暑さの訪れの早い今年の6月を歓迎するかのように、雛見沢に木霊していた。都会から遠く離れた山奥にある寒村、雛見沢。人口2千に満たないこの村に、最近都会から引っ越してきた前原圭一。明るくて話上手な圭一は、学校でもすぐに周りのクラスメートと仲良くなった。一番の仲良しで世話好きなレナ、リーダー格で委員長の魅音、トラップの達人で下級生の沙都子、古手神社の娘であり、不思議な雰囲気の持ち主の梨花・・・仲間との他愛のない日常を過ごしていた。それは、永遠に続くかに思えた。毎年6月に行われる祭、「綿流し」。そう、その日も楽しい一日になるはずだった。雛見沢にまつわる、ひとつの謎を知るまでは・・・。祭りの日に、繰り返される惨劇…

ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない(2008)

<内容>

高校中退でニートのマ男(まおとこ)は、母の死で一大決心。プログラマーの資格を取得して、なんとかある小さなIT企業に就職する。しかし、そこは想像を絶する“ブラック会社”だった・・・。サービス残業、徹夜は当たり前のありえない仕事量に加えて超クセ者揃いの同僚たち。納期を目指して、毎日デスマ!ついに限界を迎えたマ男が最後にとった選択とは?「2ちゃんねる」の書き込みから生まれた、実話に基づく勇気と感動の物語。

ブラック校則(2019)

<内容>

僕らは戦う。何と。ブラックな校則と。恋するあの子を救うために!本当の自由を手に入れるために!2人の男子高校生コンビがブラック校則に縛られていたひとりの女子生徒と、やがては全校生徒の心をも解放するべく、奇想天外、ユニークな方法でブラック校則と戦う!

ミスミソウ(2007)

<内容>

東京から田舎に転校してきた主人公・野咲春花は“部外者”として扱われ、壮絶なイジメを受けていた。春花の唯一の味方は、同じように転校してきたクラスメイトの相場晄。彼を心の支えに必死に耐えてきた春花だが嫌がらせは日に日にエスカレートしていった。そして、ある日、激しく燃え上がる炎が春花の家を覆い尽く。春花の妹・祥子は大火傷を負いながらも助かったが、両親は命を落としてしまった。思いもよらない悲劇に遭遇した春花の心は、崩壊する── 。やがて事件の真相が露見することを恐れたイジメっ子達は春花に自殺するよう強要するが、それがきっかけとなって春花は事件の真相を知り、家族を奪ったイジメっ子達に己の命を賭けた凄惨な復讐を開始するのだが…。

ミッドサマー(2019)

<内容>

アメリカで暮らす大学生のダニーと恋人のクリス、その仲間たちは、交換留学生であるペレの故郷スウェーデンで夏至(ミッドサマー)に行われる祝祭に誘(いざな)われる。その村では、90年ごとに9日間の浄化の儀式が行われ、人々は着飾って様々な出し物をするのだという。人里離れたヘルシングランド地方、森の奥深く、美しい花々が咲き乱れる“ホルガ村”を訪れた5人は“白夜”のもと、優しく穏やかな村人たちから歓待を受ける。しかし、閉鎖空間の中、次第に不穏な空気が漂い始め、ダニーの心はかき乱されていく。妄想、トラウマ、不安、恐怖……それは想像を絶する悪夢の始まりだった。

※この記事は、追記・編集していく予定です。

スポンサーリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください