【話の種】お金を稼げるゲームを約1ヶ月遊んだ話。【Axie Infinity】

今のところ、いい感じ

【話の種】お金を稼げるゲームをさわり始めた話【Axie Infinity】

内で、以前触れたが、ブロックチェーンゲームで遊んでいる。

まず、前回の記事で間違いが幾つかあったので、気付いた所だけ訂正。

10万人から50万人にユーザーが増えた的な噂を聞いたと言ったが、後で調べると10万DAUから50万DAUの間違いだった。

DAUとは、Daily Active Userの略で、1日あたりのアクティブユーザー数を指す。

つまり、良くあるアカウント数やユーザー数ではなく、1日でちゃんと遊んでいるユーザーの数が、50万人に増えた的な話である。

もう一つは、SLPの略が、スモールラブボ―ションと言ったが、スモールラブボーションも存在はしているらしいが、現在はスムースラブポーションと言う別の物が使われている、らしい。

非常にややこしいし、よく分かっていないが、とにかく別物で、どっちも存在している、らしい。

と言う事で、前回の訂正はこの位にして、およそ1ヶ月遊んでみた感想等を。

仮想通貨が爆上がりしている

現在、仮想通貨の値段が、なんかよく分からないが上がってる。

アクシーでメインで使うETHと言う仮想通貨がアップデートしたとか、ビットコインの値段に引っ張られているとか、要因は沢山あるだろうが、まあ、とにかく上がっている。

一緒にアクシーを始めた友人と「アクシーに課金せずに、仮想通貨として持ってたほうが増えたのでは?」と言う話が出るぐらい値段が毎日上がり続けている。

完全にビギナーズラック、参入時期が良かっただけなのだが、これは素直に嬉しい。

ETHの今日の価格は、361000円ぐらい。

1カ月前は215000円ぐらいだったので、15万円ぐらい価値が上がっている。

ゲームのバランス調整が入った!

https://axie.substack.com/

仮想通貨は値段が上がっているのだが、肝心のアクシーの方は、バランス調整が入って、中々に辛い。

BOTで自動化している違反ユーザーを排除するための施策で、PVEの報酬が半分になった。

対人戦と、コンピュータ戦では、難易度が段違いなので、対人戦が自動化出来ない限りは、BOT使いの違反ユーザーは稼ぎが半分になった。

その煽りを一般ユーザーとして受けたわけだ。

元の最低保証のデイリー報酬が、150SLPで、現在のレートだと1SLPが20円なので、3000円だった。

それが75SLPに引き下げられた事で、1500円しか最低保証だと1アカウントで稼げない。

対人戦は、自身のランクと、相手のランク、勝ち負け引き分けで報酬が変わって来る。

ランク、と言うかレート帯が変わって来ると、上位に行けば行くほど稼げるが、当たる対戦相手は強くなる。

初期が1200ポイントのレートで始まり、1300、1400、1500と上位のレートに登らないと、効率よく稼げない。

私は1200~1400の間を行ったり来たりしているが、1勝で6SLPから12SLPが稼げる。

で、問題は、エナジーを消費して戦った時だけポーションが稼げるというシステムで、それが、まだ始めたばかり、あるいは金をかけていないプレイヤーになると、20エナジーしか1日に使えない。

つまり、真剣勝負の20戦の中で、なんとかレートを落とさずに勝ち続けないといけないので、連敗を喫した時の気分は、カジノですった時に近い。

1戦勝利が最低で6SLPなので、以前の最低保証と同額を稼ぐには、13回は20戦の中で勝ちたい。

レートが上がれば、9~12SLP稼げるので、そうなると勝利数は7回程度で済む事もある。

ただ、問題は、エナジーをアリーナに全部使ってしまうと、アドベンチャーモードでレベルが上がらない。

幸い、私は調整が入る前にアドベンチャーのレベルを最大まで上げたので、アリーナに心置きなく突っ込めているが、これから始める人は、アリーナとアドベンチャーのどちらで、どういうバランスで使うかは悩ましいだろう。

1ヶ月近くやって、どれぐらい稼げそう?

上記した様にバランス調整は入ったが、なんとか毎日150SLPは稼げている。

1カ月30日、1日150SLP、1SLP20円なので、単純計算になるが、9万円ほど稼げた事になる。

プレイ時間的には、長いと2時間、短くても1時間半ぐらい取られるのは、マイナスだが、遊んでいて+時給換算で考えると、そんなに悪く無い。

ただ、これはSLPの形で持っているので、SLPの価格が下がれば下がるし、上がれば上がる。

例えば、1SLPが10円になったら、4万5千円になってしまう。

反対に、1SLPが30円になったら、13万5千円になる。

この先どうなるのか分からないので、この先も稼げるかどうかは、正直分からない。

だが、ゲームで遊ぶだけで稼げる事を十分体感したのは、非常に面白い経験だった。

初期投資は回収できた?

1か月目では、残念ながら回収しきっていない。

SLPの価格が上がれば回収できそうだが、そうでないなら、価格が維持されれば次の1カ月で回収できるかも、と言う感じだ。

恐らく、2、3ヵ月かければ、無理なく初期投資額は回収できると思うが、それはSLPの価格が維持してくれればという不安定な条件付きだ。

ゲームとして本当に面白い

アクシーの良い所は、ゲームとして普通に面白い所だろう。

最初、見た目に「おもしろいのか?」と思ったが、実際にやって見て、ルールを把握しだすと、かなり面白い。

何が面白いって、PVPでの相手との裏のかきあいが、めちゃくちゃ熱い。

相手の裏を読み切った時は、脳内麻薬がドバドバ出るので、ゲームとしてかなり優秀な部類に入る。

ブロックチェーン界のポケモンを目指している的なゲームだが、かなり上手く行っている様に感じた。

スカラーシップについて

スカラーシップ、興味こそあるがレンタルに出す3体を揃えるハードルと、誰に貸すのかを選ぶハードルで手をこまねいている。

3体揃えるのに、日本円で12万~14万程度かけたとして、レンタルした人が毎日75~150SLP程度を稼いだとして、5:5での折半で1日750~1500円、月換算で22500~45000円。

回収に長くて半年、短くても3ヵ月かかると、心情的には投資しても良いと分かっていても、面倒くささも微妙に感じる。

最低保証が150SLPから75SLPに引き下げられたのが、ハードルをさらに上げている。

悩ましい。

この辺は、ゲームバランス調整後のスカラーシップをやっている人の情報を集めて、今後を決めたい。

回線切りやエラー、バグの恐怖

20戦の真剣勝負に使用するエナジーだが、アリーナだと一度戦闘が始まれば、容赦なく1個減る。

なので、対戦中に負けそうになって回線を切るマナー違反のプレイヤーとか、アプリのエラーで進行不能になるのが、本当に痛い。

この辺は、回線切断するマナー違反プレイヤーにはペナルティを設けるとか、エラーが出ない様に安定性を高めて欲しい所。

あと、アドベンチャーモードの21と36ステージをクリアすると、特別報酬が貰えると言う話なのだが、バグなのか、実は貰っているのか分からないが、私のゲームデータ上では貰った記憶が無い。

と言うか、このゲーム、表示が無い事が多い。

どうやってアイテム獲得の履歴を確認すれば良いの?

まとめ

ゲームとしては面白い。

だが、改善の余地や、バグも結構ある。

しかし、今の所ちゃんと稼げる。

そんな感じである。

オマケ【個人的に便利なリンク】

仮想通貨口座のアフィリエイトリンク↓

BITPOINT
1回のみ
毎月
毎年

一度だけ寄付する

毎月寄付する

毎年寄付する

金額を選択

¥500
¥1,500
¥10,000
¥500
¥1,500
¥10,000
¥500
¥1,500
¥10,000

またはカスタム金額を入力

¥

寄付していただきありがとうございます。

寄付していただきありがとうございます。

寄付していただきありがとうございます。

寄付月単位で寄付する年単位で寄付する
スポンサーリンク

“【話の種】お金を稼げるゲームを約1ヶ月遊んだ話。【Axie Infinity】” への2件の返信

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください