タイトル「ビギニング、ビギンズ」系作品特集

始まりの物語

「ヤング」系と似ているが、こちらは若い頃に限らず、有名作品の始まりの物語を描くパターンが多いのが「ビギニング」系タイトル。

これも、創作アプローチとしては定番だ。

この記事では、そんな「ビギニング」系タイトル作品を紹介していく。

アトム ザ・ビギニング(2015)

<内容>

原因不明の大災害に見舞われた近未来の日本。それから5年後、復興が進む日本のとある大学に、ロボット開発にすべてを懸ける2人の若き研究者の姿があった──。

“ゆうきまさみ”דカサハラテツロー”という、ロボット漫画を描き続けてきた2人が新解釈で描く、永遠のヒーロー“鉄腕アトム”誕生までの物語がいよいよ開幕!!

エクソシスト ビギニング(2005)

<内容>

   1973年の「エクソシスト」の25年前、若き日のメリン神父と悪魔パズズとの対決を描いたホラー大作。当初はジョン・フランケイハイマー監督で予定されていたものの、死亡のためポール・シュレイダー監督が登板。しかしこのシュレイダー版に製作サイドがNGを出したため、レニー・ハーリン監督によって9割が再撮影されたという、複雑な経緯を持つ作品。

   この「ビギニング」のメリン神父は、第二次大戦末期に起こった悪夢のような出来事から、考古学者に転身する。ナチスドイツの収容所での事件がメリンのトラウマになり、それが信仰を捨てる原因になるあたりの描写は、まさしく地獄絵図。名手ヴィットリオ・ストラーロによる独自の色調とアングルが、強烈な印象を残す。にも関わらず作品のトーンが大雑把で、メリンの微妙な心理の描き込みが今ひとつ足りないジレンマは感じるものの、最新のVFXを駆使して「エクソシスト」に登場したスパイダーウォークなどのディテイルもしっかり描いているあたりは楽しめる。

Amazon解説:斉藤守彦

ギャング・オブ・フィラデルフィア ザ・ビギニング(2002)

<内容>

ビーンズは貧困から抜け出すために、フィラデルフィアでドラッグを売りはじめる。友人やABM(All About the Money/金がすべて)と称するギャングの仲間と組み、あっという間に一大勢力にのしあがったが、競争相手のギャングがつぶしにかかる。

クライモリ デッド・ビギニング(2012)

<内容>

『クライモリ』のスタッフが再結集して放つ、シリーズの始まりを描いた衝撃作! すべてはここから始まった――

THE KING OF FIGHTERS ~A NEW BEGINNING~(2018)

<内容>

草薙京、八神庵、K’、アッシュ、そしてシュンエイ! 最強を目指し熱き炎でその身を焦がしてきた格闘家たちの魂の歴史。 それが「THE KING OF FIGHTERS」! 格闘ゲームの金字塔「KOF」が今、新たな「力」を纏い漫画で新生する! 人気キャラ総出演のオールスターバトル開幕! そしてなんと第1回戦第1試合、いきなり京vs庵の宿命の戦い!!!

新REC/レック デッド・ビギニング(2017)

<内容>

何があっても撮り続けるー― 2013年。人間の凶暴化、謎の怪奇現象が世界へと拡がっていた―。女子大生のケイトリンとシンディは、チャットレディで生計をたてていた。今回は視聴者の1人を選び特別なショーを見せることに。しかし配信が始まると2人は何かに感染したかのように凶暴化しはじめる・・・。時を同じくして、新居に引っ越してきたデヴィッドとカレンを怪奇現象が襲う。家中で奇妙な音が聞こえる、背中に手形がつく、死んだはずの娘の気配がする・・・。2人は専門家のスーザンに助けを求める。そして、スーザンが家に設置したカメラはある恐ろしいものを映し出す・・・。世界で何が起きているのか?そして、人間たちが目にするものは―。それは、まだ誰も見たことのない阿鼻叫喚の地獄絵図。

ソードアート・オンライン アリシゼーション・ビギニング(2016)

<内容>

「ここは……どこだ……?」 目を覚ますと、キリトは、巨木が連なる森の中 ──ファンタジーの仮想世界に入り込んでいた。手がかりを求めて辺りを彷徨うさなか、彼は一人の少年と出会う。 「僕の名前はユージオ。よろしく、キリト君」 この世界の住人──つまり≪NPC≫である少年は、なんら人間と変わらない感情の豊かさを持ち合わせていた。ユージオと親交を深めるキリトだが、その脳裏にとある記憶がよみがえる。 それは、子供時代のキリトがユージオと一緒に野山を駆け回っていた思い出。そこには、ユージオともう一人、金色の髪を持つ少女の姿があった。名前は、アリス。忘れてはいけないはずの、大切な少女だった。ウェブ上で最も支持を得た超人気エピソード!

9巻、アリシゼーション編。

テキサス・チェーンキラー ビギニング(2007)

<内容>

元軍人のトレヴァーは、ヒッチハイクで放浪の旅に出る。テキサス州のホーボーケンという地に辿り着いたトレヴァー。そこで彼を待ち受けていたのは、ヒッチハイカー達を拷問にかけ、脱走者は容赦なく惨殺する殺人一家だった・・・

テキサス・チェーンソー ビギニング(2006)

<内容>

ベトナム戦争が激化しつつある1969年。 エリックと18歳の弟ディーンは、戦場に行く前の 最後の週末に、それぞれのガールフレンドといっしょにテキサス縦断の旅に出る。 しかしその途中で、バイカーに追われて事故に遭い、 全員が怪我をしてしまう。 そこに保安官がやってくるのだが、 それは悪夢のような体験の始まりだった。

デュークス・オブ・ハザード: ザ・ビギニング(2008)

<内容>

アクセル全開!ボーとルークの爆走痛快アクション・コメディが今はじまる!

バットマン ビギンズ(2005)

<内容>

[ダークナイト3部作 第1章]

鬼才クリストファー・ノーラン監督によって明かされる、“闇の騎士(ダークナイト)”の誕生秘話。

パラノーマル・ビギニング(2011)

<内容>

ある土地に若い夫婦と赤ん坊が越してきた。彼らは赤ん坊の様子を見守るため、子供部屋にモニターを設置。しかしそこに映し出された映像は、現実では起こり得ないものだった!悪夢のような幻覚、次第に現実との境目が曖昧になり、すべてが恐ろしいものへと変容していくホラー・スリラー!

ハロウィン・チェーンソー・キラー ビギニング(2014)

<内容>

ホラー界に新たなるアイコンが降臨した

フッド:ザ・ビギニング(2018)

<内容>

ロビン・ロクスリー(タロン・エガートン)はノッティンガムの広大な荘園の若き領主だった。十字軍に徴兵され、4年後に故郷に戻ったロビンは戦死したとみなされ、領地も財産もすべて没収。恋人も領民も鉱山へ追いやられていた。絶望したロビンに手を差し伸べたのは戦地では敵だった戦士ジョン(ジェイミー・フォックス)だった。2人は腐敗した政府に対して反逆を開始。 頭巾で顔を隠して政府から金を奪い、領主として献金することで権力の中枢に取り入る。その一方貧しい人々にも金を分け与えて、民衆の心をつかんでいくのだが―。

模型戦士ガンプラビルダーズ ビギニングG(2010)

<内容>

東京お台場「潮風公園」で、実物大ガンダム立像を見に来ていたハルは、あるガンプラと運命的な出会いをする。そのガンプラの名は「ビギニングガンダム」、初めての模型作りに、ワクワクが止まらないハル。作ったプラモデルで対戦できるガンプラバトルを知り、バトルに参加する。ハルのガンプラビルダーへの道が始まる。

ローズレッド:ザ・ビギニング(2005)

<内容>

『イット』や『シャイニング』で知られるスティーブン・キングが製作総指揮を務めたヒット作『ローズ・レッド』の原点とも言うべきホラードラマ。1907年。シアトルの石油王に嫁いだエレンは、世界一周旅行に出掛ける。楽しい旅になるはずだったが…。

ロビン・フッド ザ・ビギニング(2019)

<内容>

12世紀のイングランド ノッティンガム― 十字軍遠征から帰還したロビンは故郷が冷酷非情な代官の圧政に苦しんでいると知る。善良な人々に残された道は2つ、代官に忠誠を誓い奴隷のように生きながらえるか、命を懸けて自由への戦いに身を投じるかである。ロビンは恋人マリアンや仲間たちと共にシャーウッドの森で戦闘の訓練を始める。しかし、仲間たちのほとんどが農民で、戦いの素人だ。皆殺しにされる予感を抱きつつも、ロビンは、あえて厳しく仲間を率いていくのだが、やがてロビンと仲間の間で軋轢が生まれていく。一方、ロビンたちの行動を裏切りとみなした代官はロビン・フッドたちをテロリストと断罪、彼らの抹殺を宣言する。

※この記事は、追記・編集していく予定です。

スポンサーリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください