「成功者不在の世界で手柄を借りて成功」系作品特集

成功者の手柄を勝手に拝借

成功者より早く、自分が同じ事をしていたらと言う「もしも」の世界。

この記事では、そんな「成功者不在の世界で手柄を借りて成功」する登場人物が出てくる作品を紹介していく。

異世界転移モノの、現代知識チートと共通点も多い。

基本は、状況的に独占的となった凄い知識や情報を持った人が、過去や並行世界で成功していく話。

名作「バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2」のビフみたいな状態。

イエスタデイ(2019)

<内容>

売れないシンガーソングライターのジャックが音楽で有名になるという夢をあきらめた日、12秒 間、世界規模で謎の大停電が発生──。真っ暗闇の中、交通事故に遭ったジャックが昏睡状態から目を覚ますと…あのビートルズが世の中に存在していない世界に! 彼らを知っているのはジャックひとりだけ!? ジャックがビートルズの曲を歌うとライブは大盛況。そしてエド・シーランのツアーのオープニングアクトを任され、ついにメジャーデビューのオファーが舞い込んでくる。思いがけず夢を叶えたかに見えたジャックだったが──。

JIN―仁―(2010)

<内容>

南方仁は東都大学附属病院に勤める脳外科医である。ある日、彼が頭部裂傷の緊急手術を執刀した患者が、病院を脱走しようとする。患者と揉みあう内に仁はなんと幕末の1862年にタイムスリップしてしまった。電気も消毒薬も抗生物質もない世界で、医師南方仁の戦いが始まる。

戦国小町苦労譚 農耕戯画(2017)

<内容>

『小説家になろう』発、「豆知識」ふんだん系新感覚時代小説、待望のコミカライズ!

農業高校に通う歴史好き女子高生、綾小路静子はある日の学校の帰り道、突如戦国時代へとタイムスリップしてしまう。目の前に現われたのは――あの“織田信長”!? 信長の兵に捕らえられ、咄嗟に「農業で才を示す」と約束してしまった静子は――!?

タイムパラドクスゴーストライター(2020)

<内容>

佐々木哲平は週刊少年ジャンプで連載を目指す新人漫画家。だが結果が出ず絶望の淵に…。そんな時、10年後の「ジャンプ」が哲平の元に出現し!? 「ジャンプ」と己の未来をかけた運命のタイムスペクタクル、開幕!!

僕はビートルズ(2010)

<内容>

それはビートルズへの裏切り。――2010年から1961年にタイムスリップした、ビートルズのコピーバンド。自分たちのきた時代がビートルズのデビュー前年だと知ったメンバーは、ビートルズになり代わることを決意する。“もし、僕がビートルズより先に『イエスタデイ』を発表したら、僕はビートルズになれるかもしれない”

※この記事は、追記・編集していく予定です。

スポンサーリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください