「父と娘」モチーフ作品特集

絆を描くか、距離観の変化を描くか、それとも?

父親にとって、娘は特別な物。

娘にとっても、父親は母親とは違う特別な存在。

性別の違う親子だからこそ起きるすれ違いもあれば、固い絆を形作る事もある。

この記事では、そんな「父と娘」をテーマにした作品を紹介していく。

I am Sam アイ・アム・サム(2001)

<内容>

ショーン・ペンとミシェル・ファイファーによる役者として脂の乗った演技が見ものの、ユーモラスで心温まるストーリー。知的障害のある父親がやり手女弁護士の力を借りて、娘の養育権を自分の手に取り戻そうと奮闘する。オールスター級の共演陣と豪華なサントラが盛り立てる、人生と愛、そして笑いに溢れた、心にしみる感動の物語!

アンソニー・ホプキンスのリア王(2018)

<内容>

21世紀の超軍備化が進んだロンドン。主権者のリア王(アンソニー・ホプキンス)は、退位にあたり愛する3人の娘に領土を与えるが、姉二人(エマ・トンプソン、エミリー・ワトソン)の父への偽の忠誠を誓うのに対し、コーディア(フローテンス・ピュー)は実直な物言いで領土分割を拒否する。分割後、姉達によって屋敷を追放されたリア王。時を同じくして、リア王に仕えていたグロスター伯(ジム・ブロードベント)も自らの息子に裏切られる。王から浮浪者へと転落し、狂気と化したリア王の運命は…!

インターステラー(2014)

<内容>

地球の寿命は尽きかけていた。居住可能な新たな惑星を探すという人類の限界を超えたミッションに選ばれたのは、まだ幼い子供を持つ元エンジニアの男。彼を待っていたのは、未だかつて誰も見たことがない、衝撃の宇宙。はたして彼は人類の存続をかけたミッションを成し遂げることが出来るのか?

宇宙戦争(2005)

<内容>

H.G.ウェルズの古典的SFスリラーの現代バージョンである本作は、人類の未来を懸けたケタはずれの闘いを、あるアメリカ人家族の目を通して描く。行く手にある物全てを殲滅する異星人の殺人マシーン“トライボット”の大群から逃れ、レイ・フェリアー(クルーズ)は家族と共に安全な場所への逃避行を試みる。

かくしごと(2016)

<内容>

ちょっと下品な漫画を描いてる、漫画家の後藤可久士先生は、一人娘の姫ちゃんが何にもまして、最優先。そんな親バカの後藤先生が、この世で1番恐れていることは、娘に仕事がばれること。漫画家だなんて知られたら、もしかしたら娘に嫌われるのでは!? アシスタントや編集者を巻き込んで、今日も心配症の後藤先生の1日が始まります!

千と万(2013)

<内容>

自分はイケてる中年男性だと思っている父・千広とひとつ屋根の下で暮らす、中学1年生の娘・詩万。お父さんの言動にイライラしちゃうのは、詩万が思春期だから? それとも単にワガママだから? 関谷あさみが女子中学生をリアルに描いた、コミックハイ!の人気作品がついに単行本化!

父と娘の歌(1965)

<内容>

音楽の才能溢れる女性・鉱子は、音楽大学の入学金を貯める為にアルバイトに励んでいたが、クラリネット奏者だった父、道一が盗難事件の濡れぎぬを着せられて退団し、今では心臓を悪くしてクラリネットも吹けなくなったことを知る。鉱子はすべての貯金を父を助けるために使うのだった…。

父の秘密(2012)

<内容>

妻・ルシアを失くした喪失感から抜け出せないロベルトと娘のアレハンドラは、メキシコシティへ引っ越す。新しい土地でやり直そうとする父と娘。アレハンドラは新しい学校で友だちもでき、楽しく過ごし始めるが、酔った勢いで関係を持った男子生徒に行為を盗撮され、それをネットにアップロードされたのがきっかけで、いじめの標的となってしまう。しかし、喪失感で仕事もままならない父親に、いじめられていることを告げることができず、苦痛な日々をやり過ごすしかなかった。そして、ある日、彼女は突然姿を消した。

パパが遺した物語(2014)

<内容>

過去のトラウマから、愛を見失ってしまったケイティ。自暴自棄な日々を過ごし、人と深い関係を築くことを避けてきた彼女は、ある日、作家だったケイティの父ジェイク・デイヴィスの大ファンだという青年キャメロンと出会い、恋に落ちる。ケイティは過去と向き合い、新しい人生に踏み出そうとするが・・・。次第に明かされていく過去の事件と、あまりに純粋な父と娘の愛の物語。そしてケイティに遺された、父の最後の小説とは――。

パパとムスメの7日間(2007)

<内容>

ある日突然、「大キライなパパ」と「最愛のムスメ」の人格が入れ替わったら・・・?
姿かたちや声は変わらず、人格だけが入れ替わってしまったサラリーマンのパパと女子高生のムスメ。そんなふたりが体験するドキドキの青春とハラハラのサラリーマン人生を舘ひろしと新垣結衣の新鮮親子が奏でるハートウォーミングなホームドラマ。
恭一郎(舘ひろし)は、妻の理恵子(麻生祐未)、高校生の娘・小梅(新垣結衣)と郊外の一軒家に住んでいる”ごくごく普通”のサラリーマン。恭一郎は大手化粧品会社に勤めているが、出世の見込みは薄い。そんな彼の悩みは、娘の小梅が思春期かつ反抗期のせいで徹底的に口を聞いてくれないこと。
ある日、思いがけないアクシデントで恭一郎と小梅の人格が入れ替わってしまった!
トイレやお風呂、憧れの先輩とのデートや会社の会議・・・。コミュニケーションをまったくとれない恭一郎と小梅は無事、元に戻れるのか!?

モンスター・ホテル(2012)

<内容>

モンスター・ホテル、そこはモンスターたちが安心して休暇を過ごすための、モンスターのための社交の場。ドラキュラが自分の故郷トランシルバニアに作ったホテルなのです。モンスター・ホテルで男手ひとつで娘メイヴィスを大事に育ててきたドラキュラ。けれど娘の118歳の誕生パーティの前夜、21歳の人間の若者ジョナサンがモンスター・ホテルに迷い込み、あろうことかメイヴィスに一目ぼれ。子離れできないドラキュラは、娘の恋に大パニック!折しもパーティに集まった世界中のモンスターたちを巻き込んでの大騒動に!

よつばと!(2003)

<内容>

夏休みの前日、とある町に強烈に元気な女の子「よつば」と、「とーちゃん」親子が引っ越してきた。遠い海の向こうの島から来た不思議な女の子。 「よつば」(6歳)に振り回される周りの人達の日常を描いたハートフル? コメディー。

※この記事は、追記・編集していく予定です。

スポンサーリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください