「少女漫画」モチーフ作品特集

少女向け漫画のお約束を上手に使って

日本においては、1923年に創刊された少女倶楽部(後に少女フレンドへ発展)にて、1935年に掲載された「どりちゃん バンザイ」等の作品が少女漫画の先駆けと言われていると言う。

メインの読者層を若年女性と想定した漫画作品である特性上、主人公が同年代の少女である事が多いのは目に付く特徴だろう。

テーマは恋愛、歴史、ギャグ、部活、芸能、ファンタジーと、対を成すジャンル少年漫画と同じ様に多様性に満ちているが、総じて少年漫画よりも内面描写に重きが置かれる傾向がある。

少年漫画が外の世界への旅や冒険、敵との闘争と言った「外」へ向かう物語が多いのに対して、少女漫画が内の世界に触れる恋愛や、限られた環境での成功と言った「内」へ向かう物語が多い事が要因の一つとして考えられる。

だが、これらはあくまでも傾向であり、当てはまらない物語も多いので、そうあるべきと言う物では無い。

ただ、傾向がある以上は、読者層が好む表現である事は、間違い無いので、気を付けるに越した事は無い。

そんな少女漫画には、お約束が沢山存在し、それ等は100年近い歴史の中で人々の共通認識となっている。

この記事では、そんな「少女漫画」や「少女漫画のお約束」をテーマとして扱った作品を紹介していく。

月刊少女野崎くん(2012)

<内容>

無骨な男子高校生の野崎梅太郎に恋をした女子高校生の佐倉千代は、ある日、勇気を振り絞って告白をするのだが、想いは上手く伝わらず、気が付くと彼のとあるお仕事をアシスタントとして手伝うことに……。男子高校生でありながら人気の少女漫画家である野崎くんを中心に、個性豊かなキャラクターたちが織り成す少女漫画家男子コメディー!

少女漫画(2008)

<内容>

【少女漫画を愛する、すべての人へ!】『ベルサイユのばら』、『ガラスの仮面』、『パタリロ!』、『あさきゆめみし』、『おしゃべり階段』… 私たちのそばには、いつだって“少女漫画”があった――…! 松田奈緒子が贈る、名作少女漫画5作へのリスペクトが込められた、愛情たっぷりのオムニバスストーリー!

少女漫画主人公×ライバルさん(2020)

<内容>

私、木村ほのか。地味で目立たない高校一年生。そんな私だけど、好きな人がいるの。水嶋蒼くん――人気者の彼は私には手が届かない存在…。しかも水嶋くんのそばにはいつも檜山由莉奈さんがいる。才色兼備で誰からみても二人はお似合い。でも諦めたくない、私、檜山さんとは恋のライバルなんだ! 檜山さんに絡まれようと、呼び出されようと、壁にドンってされようと、どんなに怖くても…!って思ったんだけど、なんで檜山さん私のことを「好き」って? 少女漫画主人公の木村さんと、ライバルの檜山さん二人の関係性が気になるラブ? コメディ。

少女漫画のせいだからっ(2019)

<内容>

【口には出せないけど大好き! 素直になれない恋 特集】

少女漫画が好きすぎて恋に恋するタムコ、30歳(少女漫画家)。理想の男なんて現実にいない! だから描く! ひたすらに! そう思っていたタムコに、ある日突然「漫画みたい」な出来事が…!? きらが描くオトナ乙女のリアル第1巻。

転生先が少女漫画の白豚令嬢だった(2018)

<内容>

気がついたら、前世で愛読していた少女漫画のモブキャラ、白豚令嬢に転生していた! 超おデブで性格最悪な私は、このままだと処刑エンド。回避するには人生やり直すしかない?よし……とりあえず、ダイエットしよう!

転生先が少女漫画の白豚令嬢だった reBoooot!(2021)

<内容>

婚約を破棄されたショックで、自分が少女漫画の世界に“悪役令嬢の取り巻き”として転生していたことに気づいた伯爵令嬢ブリトニー(80kg)。

このままではいつか悪役令嬢と出会い、すべての罪を着せられて処刑されてしまう――

それを回避するには、デブで不潔で性格最悪の“白豚令嬢”から脱するしかない!!

まずは標準体重を目指して-40kgの減量に挑むブリトニーだが、食えない従兄リュゼの思惑や元婚約者リカルドの事情も絡み合い、ダイエットが思わぬフラグを巻き起こしてゆき……!?

ぽっちゃり令嬢のダイエット★ラブコメ、再始動!!

転生した俺が少女漫画の推しと恋なんて (2021)

<内容>

「俺がときめいてどうする!!」

大好きな少女漫画の世界の「モブキャラ・佐藤」に転生した主人公。
その目で推しカプが結ばれる瞬間を見届けられる!と歓喜するも、
推しキャラ・白川楓真がヒロインに振られるシーンを目撃してしまう。
元の展開に軌道修正して推しを幸せにして見せる!!と意気込む佐藤だったが、
一緒に過ごすうちに、推しにときめいてしまい――?

大好きな少女漫画に転生した青年とその漫画のヒーローとの胸きゅんラブストーリー!

※この記事は、追記・編集していく予定です。

スポンサーリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください