「表世界が裏世界に侵食される」系作品特集

気が付いたら裏世界にいる!?

いつの間にか裏世界に侵食されると言うギミックがある。

儀式が必要だったり、特定の時間や場所で切り替わったり、条件は様々だ。

共通するのは、主人公が表の世界で移動せず、いつの間にか裏世界に移動している事と、裏世界が表世界の面影を残していると言う事。

この記事では、そんな「表世界が裏世界に侵食される」等して切り替わる描写がある作品を紹介していく。

裏世界ピクニック(2017)

<内容>

仁科鳥子と出逢ったのは〈裏側〉で“あれ”を目にして死にかけていたときだった――その日を境に、くたびれた女子大生・紙越空魚の人生は一変する。「くねくね」や「八尺様」など実話怪談として語られる危険な存在が出現する、この現実と隣合わせで謎だらけの裏世界。研究とお金稼ぎ、そして大切な人を探すため、鳥子と空魚は非日常へと足を踏み入れる――気鋭のエンタメSF作家が贈る、女子ふたり怪異探検サバイバル!

完全な異世界の裏世界がありつつ、裏世界が表世界に侵食して来る描写が存在する。

サイレントヒル(2006)

<内容>

最愛の娘・シャロンが、悪夢にうなされて叫ぶ「サイレントヒル…」という奇妙な言葉。母親のロー

ズはその謎を解くため、シャロンを連れてウェストバージニア州に実在する街・サイレントヒルを訪

ねる。だが、ひと気もなく、深い霧に覆われたその街は、一度足を踏み入れると抜け出すことのでき

ない、呪われた迷宮だった。そこで忽然と姿を消してしまったシャロンを探すローズは、次々と想像

を絶する恐怖に見舞われていく-。

原作は1999年発売の同名ゲーム。

裏世界に切り替わるクリーチャーに襲われる事になる。

ダンダダン(2021)

<内容>

幽霊肯定派の女子校生・綾瀬桃と、同級生の怪奇現象オタク・オカルト君。互いに否定するUFOと怪異を信じさせるため、桃はUFOスポットの病院廃墟へ、オカルト君は心霊スポットのトンネルへ行くのだが…。運命の恋が始まる!? オカルティック怪奇バトル開幕!

怪異やエイリアンが主人公達を閉じ込める際に、結界の様なフィールドを展開する。

D_CIDE TRAUMEREI THE ANIMATION(ディーサイドトロイメライ)(2021)

<内容>

舞台は渋谷。小学生の頃、優しく憧れの存在だった兄。その謎の死を目撃した龍平は、今や周囲にはその悪夢を感じさせない快活な高校生になっていた。キックボクシングに明け暮れる或る日、不思議な生物トリスに噛まれた夜、いつもとは違う夢を見る。巷で噂のドロップが闇を飛び交う中、歪んだ欲望と対峙する。彼がその先に見るものとは-

夢の世界が現実を侵食する描写が存在。

ペルソナ3(2006)

<内容>

『ペルソナ3』は、真・女神転生シリーズの流れをくみながらも「現代」を舞台とした一風変わったRPG。物語が完結した前作から7年を経て、装い新たに2006年7月13日発売決定。

前作から引き続き、副島成記がキャラクターデザインを担当し、悪魔絵師金子一馬がペルソナ(悪魔)のデザインを担当。また、制作の全てを『真・女神転生IIIノクターン』チームが担当した本作品は、『ペルソナ』シリーズの集大成であると同時に、『真・女神転生』シリーズのノウハウが結集した作品とも言える。

『ペルソナ』シリーズ特有の緻密な舞台設定と、濃密に描かれたキャラクターたちが織り成す物語、そして『真・女神転生IIIノクターン』で好評を博した「合体」システムとテンポの良い戦闘シーンなど、これまでアトラスが築き上げてきたRPGのノウハウとこだわり全てが詰まった作品となっている。

影時間が訪れると、世界が裏世界に切り替わる。

※この記事は、追記・編集していく予定です。

スポンサーリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください