「百人一首、競技カルタ」モチーフ作品特集

詠む、覚える、取りあう

100人の歌人の和歌を、一人につき一首ずつ選んでつくった秀歌撰。

Wikipedia引用

要は、凄く良い和歌ベスト100だ。

競技カルタでは、これらの和歌を上の句と下の句でカードを分け、上の句が読まれたらセットとなる下の句が書かれたカードを先に取ったら勝ちと言うゲームを行う。

一字決まりや、カードの配置等、知れば知るほどゲーム性と攻略に奥深さがある。

その上に、和歌毎にストーリー性もあって、理解出来ると非常に面白いが、そこに至るまでにハードルの高さがあったりもする。

この記事では、そんな「百人一首」や「競技カルタ」をテーマにした作品を紹介していく。

あやかし歌姫かるた(2015)

<内容>

渋谷の街で多発する女子高生連続失踪事件。高校生・篠と刑事・阿久津は、この事件の裏に「妖」の存在を察知し、ともに解決に乗り出した。ふたりは、一連の鍵を握る少女「かるた」なる存在に迫ろうとするのだが……!?

襲い来る妖たち。深まる謎。そして百人一首を自在に操る謎の歌姫「かるた」とは……?

世紀末を華麗に彩る、和風幻想絵巻--!!

詠う! 平安京(2012)

<内容>

中学生・定家は修学旅行で訪れた京都で、平安時代へとタイムスリップしてしまう。そこで出逢ったのは、平安最強のプレイボーイ・在原業平だった…!?

おてつきおちゃっぴい! – 西川魯介短編集 -(2013)

<内容>

眼鏡っ娘からちびっこまで様々な女の子が
百花繚乱に主人公をとり巻く青春”競技かるた”ラブコメ・表題作「おてつきおちゃっぴい」。

そして、古今東西の兵器をセクシー女子に模したマニアックなイラスト企画「ころ萌がえ研究室」他、
幻の『少年キャプテン』応募作品である「イワン・サノバビッチの一日」や、
著者唯一の4コマ連作「男一匹おなご部隊」等を収録。

そして画業20周年を記念した珍しいエッセイや初のお蔵出し作品に加え、
さらに脚本家・倉田英之氏による書き下ろし「西川魯介の魯漫考」まで満載した
“眼鏡っ娘レアマスターズ”作品集!!

かるた(2007)

<内容>

知らなかった…、スゴかった…、そしてアツかった! 偶然出会った“かるた”の世界。そこはスゲー奴がシノギを削る、究極のバトルの戦場だった! 格ゲー日本王者・軽部太一、“かるた”の世界で“宇宙イチ”を目指せ!

かるたクイーン(2003)

<内容>

百分の一秒で決まる畳の上の格闘技。競技かるたの頂点・クイーンの座をめぐって、女同士が激しい火花を散らす。クイーンの座を陥落したヒロインが、引退の危機に立ちながら、もう一度自分の輝きを求めて再起に望む。

ヒロインに石田ひかり、その恋人役に山口達也(TOKIO)、弟役に錦戸亮(関ジャニ∞・NEWS)。

6連覇のかかったクイーン決定戦に挑んだ春香(石田ひかり)は、新人の若菜(真瀬樹里)にまさかの敗北。引退して恋人の亮平(山口達也)と結婚することを決意するが、かるたへの情熱を捨て切れない自分の本心に気づき始める。

QED 百人一首の呪(2002)

<内容>

百人一首カルタのコレクターとして有名な、会社社長・真榊大陸が自宅で惨殺された。一枚の札を握りしめて……。関係者は皆アリバイがあり、事件は一見、不可能犯罪かと思われた。だが、博覧強記の薬剤師・桑原崇が百人一首に仕掛けられた謎を解いたとき、戦慄の真相が明らかに!?

劇場版名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)(2017)

<内容>

大阪で起きた爆破事件、そして京都で起きた殺人事件、この2つの事件には百人一首界を牽引する「皐月会」が絡んでいた。そんな騒動の中、コナンは平次の婚約者だと言い張る、大岡紅葉という謎の女性と出会う。果たしてこの紅葉の目的とは? 東西の名探偵を翻弄する古くからの歌。時を越えて読み継がれるその歌は、秘めし想いが綴られた“恋歌”か、復讐に血塗られた“哀歌”か-。

咲くやこの花(2010)

<内容>

こいは、深川の漬物屋のひとり娘。

自然と人目を惹いてしまうのが悩みで、目立たず暮らそうと日々頑張っている。

ある日、江戸中の娘が競い合う百人一首の「大江戸かるた腕競べ」の開催が決定した。

気乗りしないこいだったが、百人一首に懸ける情熱を知っている師匠はなから参加を勧められる。

そんなとき、初詣の時出会った浪人・由良と再会し「必死で何かを求めたことのない志のない顔だ」と言われてしまう。

ちはやふる(2008)

<内容>

まだ“情熱”って言葉さえ知らない、小学校6年生の千早(ちはや)。そんな彼女が出会ったのは、福井からやってきた転校生・新(あらた)。おとなしくて無口な新だったが、彼には意外な特技があった。それは、小倉百人一首競技かるた。千早は、誰よりも速く誰よりも夢中に札を払う新の姿に衝撃を受ける。しかし、そんな新を釘付けにしたのは千早のずば抜けた「才能」だった……。まぶしいほどに一途な思いが交差する青春ストーリー、いよいよ開幕!!

超訳百人一首 うた恋い。(2012)

<内容>

百人一首の紫式部、在原業平、藤原定家たちの恋歌が、コミックと超訳に!描くのはWEBの超人気作家!!はるかな昔から、歌い継がれ、愛されてきた百人一首。この本は、雅美女に捧ぐ、百人一首絵巻です。百首すべての超訳を収録! 【雅美女《みやびじょ》】……日本の雅な歴史、文化、文学を愛する女性のこと。

超訳マンガ 百人一首物語(2017)

<内容>

百人一首の全和歌が、オールカラーの絢爛豪華なストーリーマンガになって登場。小野小町、在原業平、藤原定家ら、歌人の人生や人となりがわかる! 和歌が詠まれた背景もわかる! だから、和歌の意味が心にしみて、感動する! コラムも充実。

百人一首(1980)

<内容>

久方の光のどけき春の日に……『百人一首』は歌ガルタとしても愛好され、日本人の行動と美意識に深い影響を及ぼしてきた。この名歌群の一首一首がわれわれの言葉で再構成され、現代詩として歌いあげられた。古典はここに新しい息吹きを帯び、華麗な美の世界を展開する。各首簡潔にして懇切な鑑賞の手引も付す。『折々の歌』の著者による、百人一首を知る必読の書!

まんてん・いろは小町(2008)

<内容>

小さいころ両親を事故で亡くした小朝(こあさ)は、今は親せきの笠霧(かさぎり)のおうちで暮らしています。お世話になっている笠霧家はかるた道場の名門で、そこの一人娘で親友のゆきなは最年少のかるたクイーン。小朝は和歌は大好きだけど、かるたのほうはてんでダメ。だけどある日、「競技かるた」に興味を持って…!?

※この記事は、追記・編集していく予定です。

スポンサーリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください