「現代怪異×味方化(萌え?)」系作品特集

こんなお化けなら、怖くない?

現代を舞台にしたホラーは、非常に怖い。

それは、日常の延長線上、会いに行ける悪意を描いているためだ。

だが、ホラーのキャラクターも、時間が経てば固有の存在から一般的なモチーフになってしまう。

共通認識部分を残しつつ、いかにしてアップデートすれば、味方になるだろうかと、誰かが考える。

本来、悪意を持って使われる力や、その特徴的な姿が、マイルドになって味方になった時のキャッチ―さや心強さに変わるわけだ。

この記事では、そんな「現代怪異」を味方化した作品を紹介していく。

まだ誰も味方にしていない怪異を味方として魅力的に描ければ、新たな時代を築くのも夢ではない、かもしれない。

八尺様とか、ブームだよね。

赤いパーカーの花子さんとカゲフミさま(2021)

<内容>

この学校にはちょっと変わった七不思議がある。

――夕暮れの通学路。カゲフミさまに影を踏まれたら、あなたはあなたでなくなる。もう二度と戻って来れない――。

カゲフミさまの噂だ。中学に入学したばかりの千明はこの怪談が嘘でないことを知っている。昨日までいじわるだったクラストメイトが、急に“人が変わった”ように親しくしゃべりかけてくるようになった。やりすぎなくらいに優しくなった。なにかがおかしい。同じ読書好きの瑞樹とオカルト好きのスバルふたりの男子とこの怪異について調べているうち出会ったのは、真っ赤なパーカーを着た女子生徒の幽霊だった。

「あたしがトイレの花子さん――よく来たわね」

千明たちは花子さんと協力してカゲフミさまと戦うことになり――?

口が裂けても君には(2021)

<内容>

口裂け女のみろくは、人々の記憶から薄れ始め、その存在が危ぶまれていた…。しかし、特殊な人間の一族茶乃(さの)家に嫁ぐことになり、許嫁・紅一に振り回される日々!! かつての力を取り戻すまでの契約のはずが、何故か紅一は結婚にとても乗り気で…!? 恐怖に落としたい口裂け女×恋に落としたい男子高校生の婚約生活開幕――

口裂け姐さん(2019)

<内容>

世にも恐ろしい口裂け女…でも現実の悩みの方がもっと恐ろしい!? 悩みを話すと姉御肌全開でアドバイスしてくれる口裂け女に被害者(?)達は心打たれていく――…Twitter&Pixivで「あ、姉御ぉぉぉぉぉ!!」コメント多数の話題作、待望の書籍化! 更に本書でしか読めない描き下ろしも20p以上収録!!

地縛少年 花子くん(2015)

<内容>

かもめ学園に伝わる七不思議の噂。旧校舎3階女子トイレの3番目には「花子さん」がいて、呼び出した者の願いをなんでも叶えてくれるという。自分の願いを叶えるため、八尋寧々は学校の怪談に身を委ねる…。学園の七不思議“花子くん”とオカルト少女が繰り広げるハートフル便所コメディ第1巻!

花子さんがきた!!―学校のコワイうわさ(1994)

<内容>

フジTV「ポンキッキーズ」でおなじみのアニメ「花子さんが来た!!」が本になりました。学校のコワイうわさ話や漫画がたくさん入ってます。どの本も,夜,表紙が光ります。アナタの花子さんは何処にいますか?

ポポポのお姉さん(2015)

<内容>

夏休み、おばあちゃんの家を訪れたジュンくんに謎の影が忍びよる……。“ぽぽぽ”としゃべる、色々大きなお姉さんと繰り広げる、一夏のあやかしコメディ。

※この記事は、追記・編集していく予定です。

スポンサーリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください