「魚、魚介類、水生生物」モチーフ作品特集

水の中の生き物

陸上の生き物と大きく変わる生態を持つ、水の中の生き物達。

姿形や大きさも多彩で、陸上だと当たり前についている足がヒレに置き換わっていたり、陸上だと耐えられない程の巨大化も水中なら可能だったり。

この記事では、そんな「魚」を始めとした「魚介類」や、広く「水生生物」をテーマとして扱った作品を紹介していく。

サザエさん(1946)

<内容>

27年ぶりに復刊!!
長谷川町子 生誕100年記念
みんなが待っていた、オリジナル版『サザエさん』がパワーアップして戻ってきました!

昭和21年(1946年)~昭和49年(1974年)に『夕刊フクニチ』『朝日新聞』などで連載され、
長谷川町子が設立した出版社『姉妹社』で刊行された『サザエさん』全68巻。
「復刊してほしい」という多くのファンからの声に応え、
姉妹社解散後、入手困難だった幻のオリジナル版をさらにパワーアップし、復刊します!
大人には懐かしい!お子さまでも楽しめる!

【特徴1】新聞掲載日が付いています
オリジナル版には掲載されていなかった新聞掲載日が付き、
その当時の出来事や生活、季節の移り変わりもよく分かります。
昭和世代の方々にはご自分の思い出と重ね合わせて読むことができ、
いろんな記憶が呼び起こされること間違いなしです。

【特徴2】注釈も付いています
令和の時代となり、洗濯板や紙芝居など今では見られない光景が鮮やかに描かれているのも『サザエさん』の魅力です。
当時を知らない人にも漫画の面白さをより伝えるべく、巻末に注釈がついています。
時事的な出来事も分かり、生活史だけでなく昭和史も学べます。

●サザエさん全68巻刊行予定
1-3巻 2020年1月7日
4-6巻 2020年2月上旬
7-9巻 2020年3月上旬
以降、毎月3冊を2021年11月まで刊行予定!

シャーク・テイル(2004)

<内容>

海の生物たちの都リーフシティに暮らす、大きな夢を抱いた小さな魚のオスカー。ある日、オスカーは魚たちに恐れられているサメの仲間でありながらも、ベジタリアンで優しい性格のレニーと出会う。2匹は互いの夢のために協力するが…。

ダライアス シリーズ(1986)

<内容>

歴代『ダライアス』シリーズから厳選したタイトルをセットにしてNintendo Switchで発売!

1986年にタイトーがアーケードゲームとして発売し、家庭用ゲーム機にも多数移植された横スクロールのシューティングゲーム『ダライアス』シリーズ。
本作ではこれまで発売された歴代『ダライアス』シリーズから厳選したタイトルを、Nintendo Switchに移植して発売。

革新的な3画面の大型筐体が当時話題となった初代『ダライアス』、これまで完全移植されたことがない『ダライアスII』、その海外版であり今回が初の移植となる『SAGAIA』、1画面筐体ながらシリーズでも名作と名高い『ダライアス外伝』の4作品を収録。

ファインディング・ドリー(2016)

<内容>

「ファインディング・ニモ」の奇跡の冒険から1年後。カクレクマノミのニモの親友で、何でもすぐに忘れてしまう、忘れんぼうのドリーがただひとつ忘れなかったのは《家族の思い出》。「今度は僕がドリーを助けるよ」、ニモと父マーリン、そしてカメのクラッシュや個性豊かな新しい仲間たちに支えられて、ドリーの家族を探す感動の冒険が始まった!唯一の手がかりは<カリフォルニア州モロ・ベイの宝石>、そこは海の生き物にとっての禁断の場所=《人間の世界》だった…。

ファインディング・ニモ(2012)

<内容>

人間の世界にさらわれた魚は、二度と海へは戻れない・・・ 「会いたい」― 親子の願いがいま、奇跡を起こす!

ベストブルー(2015)

<内容>

本土から遠く離れた小笠原諸島…その離島の一つに住む青野拓海は、ある「伝説」を夢見て仲間もなくただ一人泳ぎ続けていた。そんな中、プールの監視員がやってきて!? 超熱血競泳漫画、始まる!!

※この記事は、追記・編集していく予定です。

スポンサーリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。