「ゴールドラッシュ」モチーフ作品特集

儲け話で起きるドラマ

Wikipediaによると、ゴールドラッシュとは、新しく金が発見された地へ、金脈を探し当てて一攫千金を狙う採掘者が殺到することである。

これは、ゴールドを儲け話と考えると、現在にも十分当てはまる話だったりする。

仮想通貨バブル、YouTubeバブル、ブロックチェーンゲームバブル、そしてメタバースバブル。

誰も手を付けて無かった金鉱脈の出現や発見は、先行者達に巨万の富をもたらすのは、今も昔も変わらない。

この記事では、そんな「ゴールドラッシュ」をテーマにした作品を紹介していく。

ちなみに、ゴールドラッシュには儲け方が幾つもあり、金鉱脈を掘り当てる以外にも、金鉱脈の所有者になったり、採掘者に物を売ったり、工夫次第でガッポガッポだ。

片喰と黄金(2019)

<内容>

1848年、カリフォルニアで発見された一粒の黄金をきっかけに始まったゴールドラッシュ。黄金発見の翌年、1849年。噂は世界中へ広がり、野心家たちが無名の田舎町へと押し寄せていた――。同じころ、アイルランドを襲った未曾有の飢饉で全てを失ったアメリアとコナーの貧乏主従も、人生逆転を期してカリフォルニアへ向かう。大西洋を越え北米大陸を横断する遥かな旅が始まる!

ゴールデン・リバー(2018)

<内容>

時はゴールドラッシュ、アメリカはオレゴンのとある町に、最強と恐れられる殺し屋兄弟がいた。彼らは一帯を仕切る権力者からの依頼で、仕事仲間の連絡係と共に、黄金を見分ける化学式を発見した化学者を追いかける。だが、黄金に魅せられた4人は、立場を超えて手を結ぶことにする。黄金を元手に暴力や貧富の差のない理想の社会を作りたい化学者、そんな彼の夢に心酔する連絡係、普通の平穏な暮らしに憧れる兄、裏社会でのし上がりたい弟─それぞれの思惑を抱きながら、遂に黄金を手に入れる4人。その時、彼ら自身も知らなかった本当の欲望があふれ出す──。

抜き射ち二挺拳銃(1952)

<内容>

ゴールドラッシュのカルフォルニア。砂金の鉱区の権利を暴力で奪うギャングに父を殺され、仇を探す流れ者のガンマン、リュークはシルバー・キッドと呼ばれる拳銃の名手で賭博の名人だった。彼は町の保安官タイロンの助手になり、犯人探しをする…

※この記事は、追記・編集していく予定です。

1回のみ
毎月
毎年

一度だけ寄付する

毎月寄付する

毎年寄付する

金額を選択

¥500
¥1,500
¥10,000
¥500
¥1,500
¥10,000
¥500
¥1,500
¥10,000

またはカスタム金額を入力

¥

寄付していただきありがとうございます。

寄付していただきありがとうございます。

寄付していただきありがとうございます。

寄付月単位で寄付する年単位で寄付する
スポンサーリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください