「Fランク、低ランク、低級」モチーフ作品特集

Fランとは?

Wikipediaによると、

Fランクは日本特有の大学レベルの評価区分表現。

河合塾のボーダーフリー(BF)から生まれた言葉であり、Fランという略称が浸透している。

と言ったような説明がある。

Fラン大学と言う言葉をよく耳にするが、上記の意味から転じて、不合格者が少ない事で合格確率を偏差値から数値で判定できない事から、誰でも入れる=レベルが低い意味の代名詞となっているらしい。

偏差値が低い人が大卒の資格を得るために誰でも入れる大学を選ぶ事は戦略としてはありなのかも知れないが、仮に合格し卒業出来たとしても大学名をブランドや肩書として使いにくいと言うデメリットも大きいので、一長一短だろう。

で、そんなFランをタイトルに冠する作品が主にラノベやなろう系からいくつか出ていて、その場合の意味は、大学の評価区分では無く、スラング的なレベルが低いと言う意味合いである。

大抵は、Fランクなんて低い判定のスキルやステータスを持っているが、本当は凄い主人公活躍する様なタイトル詐欺系の作品である。

この記事では、そんな「Fランク」と言うテーマを扱った作品を紹介していく。

Eランクの薬師(2019)

<内容>

薬師のキャルは、冒険者の中でも最弱のEランク。役立たずと言われながらも、仲間のために薬を作り続けていたのだけれど……ある日、ついにパーティを追放されてしまった! 故郷に帰るお金もなく、見知らぬ町で途方に暮れていると、ひょんなことから死にかけの魔法剣士・カイドに出会う。さっそく彼に治療を施し、自作の回復薬を渡したら、なぜかその薬を大絶賛されて――!? 落ちこぼれ薬師の異世界成長ファンタジーコミカライズ、待望の第1巻!

F級討伐屋の死にスキル 「死ね」と言ってはいけない理由は?(2018)

<内容>

討伐屋の最低ランク・F級であるジンは、C級の美少女エインに「秘密をバラす」と脅されパーティーを組むことに。楽勝クエストのはずが、D級の粘竜に襲われエインは貞操の危機! やむなくジンは“力”を使い――。

Fランクの暴君(2013)

<内容>

在籍する生徒の成績は超優秀、あらゆる部活は全国制覇を成し遂げる。夜空に輝く星のような私立七星学園。しかしその実体は、厳格なランク制度と、生徒の容姿までステータス化されるシステムで生徒たちを管理する、別名『弱肉強食学園』。 そこは絶対的な強者が支配していた。派閥【アーバンライオン】を率いる、【傲慢】の神楽坂エリカ。彼女を打倒し、『頂点』に立ち、『暴君』として君臨する──。危険な野望を抱いた“堕ちた天才”が、Fランクの教室には居た……。知能と知能がぶつかり合う下克上ストーリー、開幕!

Fランク冒険者がうっかりチート能力を拾ってしまった結果(2018)

<内容>

冒険者アレクは、年齢的にも実力的にも限界を感じるFランクだ。そんな彼が偶然手に入れたのは、どんなスキルでも強化できるチート級能力だった。怪我に悩む女騎士クリステラや、生意気だが実力派の魔女ライラにも力を使い、彼女たちを成長させることで惚れさせてしまったようだ。魅力的な体をマッサージスキルで発情させて、初めて同士でレベルアップすることに!

最強Fランク冒険者の気ままな辺境生活?(2020)

<内容>

最果ての街、ルーメン。そこにやってきた新人冒険者のロイは最も低いFランク。最低ランクの彼が過酷な地でやっていけるはずもなく…と思いきや、実はこの男、魔王を倒した元勇者だった! 最高の仲間と辺境の街から始める後日譚ファンタジーここに開幕!

自称Fランクのお兄さまがゲームで評価される学園の頂点に君臨するそうですよ?(2017)

<内容>

ゲームの結果ですべてが評価される獅子王学園。その入学試験で砕城紅蓮は手を抜き、目論み通りFランクに認定される。だが、紅蓮を心から愛する妹の可憐を学園の『悪意』が襲った時、紅蓮は真の実力を発揮する――!

史上最強の魔法剣士、Fランク冒険者に転生する ~剣聖と魔帝、2つの前世を持った男の英雄譚~(2019)

<内容>

一度目の転生では《魔帝》、二度目の転生では《剣聖》と呼ばれ、世界を救った勇者ユーリ。しかし、いつしか《化物》と人々に疎まれる存在になっていた。ついに嫌気が差したユーリは、次こそ100%自分のために生きると決意。未来の世界に再び転生する。その転生直後から襲い来るモンスターたち。咄嗟に対応するうちに、ユーリは次々と前世・前前世のスキルを取得し、あっという間に敵を殲滅していく。やがてギルドにたどり着いたユーリは、《魔帝》と《剣聖》の最強の力を秘めながら、Fランクの駆け出し冒険者として生活を始めることにするのだった――。魔術と剣術の両方を極めた男の異世界無双ファンタジー開幕!!

転生で得たスキルがFランクだったが、前世で助けた動物たちが神獣になって恩返しにきてくれた ~もふもふハーレムで成り上がり~(2021)

<内容>

わたしたち、ご主人様に飼われたいんです!

挫折人生の末、交通事故でその生を終えた小森銀二。努力に裏切られ続け、生きることに疲れていた銀二は永遠の安息を希望する。しかし、女神・ディアーネにより、99.99%の確率でSランクのチートスキルが発現する異世界転生を勧められ、人生の再起をかけて転生することを決意する。
シルバへと名前が変わり、スキルが発現する15歳の誕生日まで努力を続けるが、発現したのは最低Fランクの『使役』スキルだった。スキルのランクが人生を左右するこの世界において、Fランクスキルの発現は挫折を意味する。王国騎士団になる夢も絶たれ絶望に沈むシルバ。そんな中、オーガの襲撃に遭い、第2の人生も幕を閉じようとしていた…。
そこに黒狼の神獣・フェンリルが現れる。「なぜこんなところに神獣が…?」その正体は、シルバが前世で助けた黒犬のクゥが転生した姿だった。クゥに命を救われ、おまけにクゥ本人たっての希望で神獣の『使役』にも成功!

「これでボク、またご主人さまのペットだね♪」

前世も現世も挫折続きだったシルバは、神獣の力を持ったもふもふ少女たちと共に最強の冒険者への道を歩み始める! 異世界最強もふもふハーレム譚、ここに開幕!

Love Jossie Fランク女子、カリスマホストにハマる(2017)

<内容>

20代恋愛市場において、格付最強・Aランク男子=カリスマホスト。「キラキラした人と話せば、私も少しは変われるかも…」と、ナンバーワンの昴を指名するマユ。しかしカネ・学歴・ルックス合わせてFランクなマユ。手取り14万では、高級なボトルを入れる事も出来ず、昴からは軽視され続ける。そんな時「お前を今よりちょっとキレイにしてやる」という男が現れ…!?

※この記事は、追記・編集していく予定です。

スポンサーリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください