【Gala Games】Mirandusのテストプレイ&VOX開封結果とか(BCG第9回)【話の種】

大きな期待の結末は?

前回の記事、MirandusのVOX(NFTガチャ)オンライン販売イベントの巻では、VOX争奪戦に参加し、勝ったものの酷い目に遭った旨を報告した。

今回は、galaverse(イベント)の感想、ミランダスのテストプレイ参加と、VOXの開封、そしてレア度チェックを行ったので、その辺の報告をする。

すっかりGalaGamesにズブズブである。

GalaVerseのインパクト

ブロックチェーンゲームを提供しているGalaが開催した、ラスベガスでの2日間とオンラインでの1日のイベントが、galaverseだ。

そこでは、新作ゲームの発表、今後のアップデート予定、プロのアーティストを呼んでの歌やダンス、bar、スパイダータンクのゲーム大会、相当モリモリの内容だった。

14日のオンラインイベントはYouTubeで視聴できるので、興味がある人は見れば雰囲気が伝わると思う。

新作

このイベントで、今まで5タイトルだったゲームに加え、新たに5タイトルぐらいの新作が控えている事が発表された。

その中でも、Legacy、Last Expedition、The Walking Dead: Empires、の3タイトルは製作スタッフや作品の知名度もあって、相当盛り上がった印象だ。

特に、海外ドラマとして大ヒットをとばしたウォーキングデッドのブロックチェーンゲーム化は、まともな版権物が少ない今のBCG界の中ではビッグニュースに思え、追い風さえ感じた。

新システム

新作発表だけでも相当熱いのだが、既存のゲームも含めてNFTのレンタルを実装する予定である事も明言されたのは、かなり嬉しい。

BCG界でトップを走るゲームの一つ、アクシーインフィニティ等のゲームではスカラーシップと言う制度が存在するが、NFT保有者は人を雇わないとならず、レンタルしたい人は雇用主を探して契約しないといけない。

一方で、スプリンターランド等のレンタルシステムを備えたゲームでは、使っていないNFTをレンタル設定で置いておくと、レンタル用の市場に出品されて使いたい人はお金を払ってNFTを一定時間使う事が出来る様になる。

個人的にレンタルに期待しているのは、スカラーシップと違ってゲームやプラットフォーム外に出て何かをする事が、貸し借りする両者共に無い状態で、要はプラットフォームが用意したシステム上で完結した中で楽に稼げるという事が魅力的だからだ。

スプリンターランドでは、何枚かレンタルにカードを出しているが、毎日しっかりレンタルされ、極少額だが仮想通貨を稼いでくれている。

一方で、アクシーインフィニティもやっているが、スカラーシップをしようと思った時に、スカラーさんを探す手間、管理する手間、雇用契約や他諸々の手間を考え、かなり準備を進めていたのにストップしてしまった。

面倒臭さが勝ったのだ。(仮想通貨の暴落に巻き込まれ、SLP価格が下がっている事もモチベーション低下につながったのは付け加えておく)

ミランダステストプレイの感想

そんな激熱なGalaだが、その中でも期待値の高いゲーム、ミランダスのテストプレイが開始された。

開始前は、クローズドβや、せめてα版ぐらいの完成度を期待していたが、ふたを開けて見るとテスト版もテスト版で、マテリウムを回収して、一部のクラフトを触り、鹿狩りをし、トロールに殴られるだけと言う、出来る事が相当限られたバージョンであった。

期待値が高かっただけに、正直言えばガッカリした。

だが、同時に、実際に触れる事に対してはワクワクしたし、過去に明かされていたテスト版に比べると開発が進んでいる部分も分かり、安心した面もある。

しかし、期待していた多くのプレイヤーは、正直、微妙な気持ちになった事だと思う。

テスト開始当初は人が凄い人数いたが、すぐにサーバーの設定が変えられて入れる人数が100人にまで制限されると、ログイン争奪戦になったのもVOX争奪戦を彷彿とさせて「うわぁ」と言う気持ちになった。

ちなみに、ほとんどの人がマテリウムを回収し終わった様で、今は気軽にテストプレイを体験できる。

まあ、続報に期待と言った所だろう。

制作陣がD&Dが好きっぽいのと、ゲーム性は所々マインクラフトなので、その辺が融合したゲーム性が上手く噛み合えばかなり面白そうというのが私の現状の感想だ。

マインクラフトは、初期からこのぐらい進化しているので、まだ慌てる様なタイミングではないと個人的には思う。

VOX開封結果は?

8888個の40万円ガチャ争奪戦を生き残り、一度の開封日延期を経験した。

だが、しっかり開封する事が出来た。

ちなみに、ガス代が70ドルほどかかった。

高すぎっ!

まず言っておくと、私のギャンブルの引きやクジ運は、全くと言って良いほどない。

それでも、期待せざるを得ない。

ドラゴン(一番の当たり)を期待して開けた結果は……

オークであった。

う~ん?

結論を言うと、微妙である。

レアリティチェックをすると、2021年12月25日現在のレアリティスコアは59.18

開封済みの7859体の中で、6938位のVOXだ。

https://rarity.tools/collectvoxmirandus/view/2379

つまり、ぶっちゃけハズレである。(涙)

VOX争奪戦で敗れた人からすれば買えただけマシなのだが、せめて半分以上、4000位以内には入って欲しかったのが正直な気持ちだ。

だって40万円のガチャだよ?

開封直後は、オークと言うエグザンプラーの中ではEPICに位置するレア度の種族なので、そこまで低いなんて事は無いのではと期待していたが、現実は無情な物である。

動物やモンスター系はみんな高レアらしいが、人系の物は種族関係無く個体差でレア度が決まるらしい。

ただ待って欲しい。

ミランダスVOX界の中では、悲しいが、雑魚かもしれない。

だが、こいつ、使う事でいくらぐらい稼げる機能を備えているのだろうか?

まだ結論を急ぐ場面では無い。

そう、まだ結果は出切っていないのだ。

現状、VOXがどれぐらい稼げるのか、まだ判明していないからだ。

仮に、Galaが販売する40万円相当のNFT程度の機能が最低保証されているなら、そう割り切る事も出来るかもしれない。

もちろんopenseaで売るのも選択肢としては、十分ある。

ただ、売る場合は現状恐らく高くても2ETH(現在のレートで約90万円)とか、そのぐらいになるのでは無いだろうか。

VOXを買った価格よりは高いが、未開封のVOX(約4ETH、180万円ぐらい)より安いと考えると、なんとも複雑な気持ちになる。

だめ、このままだと精神が壊れちゃう!

期待する機能から稼ぎを試算すると?

と言う事で、自分を納得させるもとい一時的に騙すために、シミュレーションする事に。

VOX全体から見るとハズレだったのは悲しいが、ハズレVOXでも、どのぐらい稼げるのだろうか?

シンプルに気にならない?

Galaが出しているタウンスターのVOXの場合は、レアリティが使用時に得られる仮想通貨にダイレクトに影響を与えているみたいだ。

タウンスターVOXの場合、8888位の最低レアリティスコアが37.6である。

ちなみに、1位のレアリティスコアは3074.57。

恐ろしいひらきがあるが、これは高レアVOXが当たった時の上振れが凄いとも言える。

記事執筆時のtowncoinの価格は約86円。

レアリティスコアによって、1日に稼げるtowncoin枚数が決まるのなら、1位は266,364円だが、8888位は3,182円となる。

Galaの販売するNFTが、運用すると仮想通貨の価格にもよるが、およそ2ヵ月から1年で回収を見込める設定だとすると、1位の回収速度が明らかに異常である。

2日で元を取れるのは、夢がある。

一方で、8888位のNFTでも、40万円で毎日3千円稼げると考えると、単純に134日程度で投資額は回収可能だ。

4.5ヵ月で回収出来るなら、ハズレだとしてもGalaで通常売っているNFTと稼げる度合いは、大して変わらないと見る事が出来る。

現状、まったく当てにならない数字なので、妄想も良い所だが、まあ、付き合って欲しい。

ミランダスVOXの現状最下位7859位が43.41のレアリティスコアだ。

最上位はドラゴンの10215.73のレアリティスコアである。(羨ましい)

もし、稼げる基準がタウンスターと似た様な物だとすると、ドラゴンは1日878,490円稼げるかもしれないポテンシャルを期待されていて(実際、1億円を超えるオファーで誰かが買おうとしていたらしい。1億で買っても4ヵ月で回収出来る可能性があるのが凄い)、現状最低レアリティスコアでも1日3561円は稼げる事が期待できるとすれば、5ヵ月で投資額は回収出来る(かもしれない)。

そう考えると、私のハズレVOXちゃんも毎日5千円程度の稼ぎを期待出来るとすれば、80日、約3ヵ月で元は取れる……かも?

そう考えると、VOXは買えるだけで丸儲け、高レアが出ればウハウハな、BCGとかNFTとかメタバースの一過性のバブルを象徴するアイテムなのかもしれない。

次のVOX争奪戦には、参加するか?

当然するでしょ。

争奪戦の最中は本当に地獄だったけど、買ってから開封までは超楽しかったからね。

あと、VOXはタウンスターや、この先実装予定のVOXverseでも使う事が出来る予定らしい。

ミランダス以外での使用用途が用意されているのは、VOXの価値を相当高めてくれる期待が出来る。

まあ、投資も投機も自己責任で、計画的にね。

余談:かなり嬉しかった事

ブロックチェーンゲーム界隈で有名な

”Kiri7se7en7.eth|Galaxian|888InnerCircle|ただの頭のおかしい人”さん

が、ここ1ヶ月ほど毎日Galaのプレゼント企画をやっているのだが、プレゼント企画に応募した所、31日目の回で思いもよらぬ当選!

マジで当たると思ってなかった。

12月24日に777Galaをプレゼントして頂きました!

絶望的にクジ運が無い人生で、相当珍しい上にクリスマスだったので、もうね、めっちゃくちゃ嬉しかった!

ひゃっほうですよ。

ちなみに、DMで当選連絡したら、すぐにGalaウォレットに振り込まれました。

行動が早い!

ありがとうございます!

プレゼント企画は継続してるみたいなので、興味ある人はTwitterで@Kiri7se7en7さんをチェック!

いつものGala Games紹介コード

619488250a87db60e8ade862

まだの人は、登録よろしくね!

一緒にGalaのゲームで遊んで稼ごう!

1回のみ
毎月
毎年

一度だけ寄付する

毎月寄付する

毎年寄付する

金額を選択

¥500
¥1,500
¥10,000
¥500
¥1,500
¥10,000
¥500
¥1,500
¥10,000

またはカスタム金額を入力

¥

寄付していただきありがとうございます。
次回VOX争奪戦にあてます!
今度こそ高レア当てます!(希望)
応援して!

寄付していただきありがとうございます。
次回VOX争奪戦にあてます!!
今度こそ高レア当てます!!(希望)
応援して!!

寄付していただきありがとうございます。
次回VOX争奪戦にあてます!!!
今度こそ高レア当てます!!!(希望)
応援して!!!

寄付月単位で寄付する年単位で寄付する
スポンサーリンク

“【Gala Games】Mirandusのテストプレイ&VOX開封結果とか(BCG第9回)【話の種】” への1件の返信

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください