「亀、カメ、タートル」モチーフ作品特集

甲羅を持つ爬虫類

約2億1000万年前に地球上に出現したとされる、水陸両棲の甲羅を持つ爬虫類「亀」。

海亀と陸亀と形態や生態が大きく違う種類こそあるが、基本的に身を守る甲羅を持った長生きな生物と言うイメージが一般的だろう。

この記事では、そんな「亀」をテーマに用いた作品を紹介していく。

うさぎとかめ(紀元前6世紀)

<内容>

あるときうさぎとかめが、どちらがはやくはしれるかでいいあらそいになりました。ではきょうそうをしようときつねのあいずではしりだしました。ところがうさぎは、あしがはやいからとゆだんしてとちゅうでいねむり。いっぽうかめは、じぶんがおそいことをしっているのでやすまずすすみつづけました。そして…。

宇宙怪獣ガメラ(1980)

<内容>

平和な地球に突然の危機。全宇宙を自分のものにするため、次々に星を征服してきた邪悪星人がついに地球を攻撃。彼らの武器は見たこともない巨大な怪獣だった。人を喰う怪鳥ギャオス、殺人光線を出すバルゴン、ツノからミサイルを発射するジャイガーなど凶悪な6大怪獣が現れ、東京名古屋大坂を破壊してゆく。そのとき宇宙の彼方からその姿を現したのが正義の味方スーパー・モンスター、ガメラだ。口から強力な火を吐き、マッハ3のスピードで空を飛ぶガメラが悪の手先の怪獣たちに闘いを挑んでいく。ガメラの力で危機に陥った地球は救えるか?

うらしまたろう(?)

<内容>

ある日、うらしまたろうは、子どもたちにいじめられている亀を助けます。すると、親亀がたろうのもとへやってきました。

「どうぞ竜宮城へおいでください」

亀の背中に乗って、竜宮へやってきたたろうを待っていたのは、美しい乙姫と魚たちの歓待。

月日を忘れ、楽しく過ごすたろうですが、ある日、残してきた母のことを思いだし、故郷に帰ろうとします。

乙姫は、たろうに玉手箱を渡し、「けっして開けてはいけません」と告げました。けれど、たろうは……。

不思議な結末が心に残る、忘れられない昔話です。

ガメラ3 邪神<イリス>覚醒(1999)

<内容>

世紀末、世界中で大量同時発生した殺戮生命体ギャオスが東京・渋谷上空に出現。これを追ってガメラも飛来。二大怪獣の激突で渋谷界隈は壊滅状態に。その頃、4年前のガメラとギャオスの戦いで両親を失った少女・綾奈は、祠の中で発見した謎の生物をイリスと名づけ、ガメラを倒してくれることを願い育て始める…。

ガメラ対宇宙怪獣バイラス(1968)

<内容>

ボーイスカウトのキャンプで潜水艇に乗り込んだ正夫とジムは、海中でバイラスの宇宙船が発射した”スーパーキャッチ光線”に捕らえられ人質になってしまう。救出に向かったガメラだが、体内にコントロール装置を埋め込まれ・・・。 陸、海、空で激闘を繰り広げてきたガメラが、遂に宇宙に飛び出したシリーズ第4作。

ガメラ対深海怪獣ジグラ(1971)

<内容>

母国の海が公害に蝕まれたジグラ星人は、健一とヘレンと彼らの父親ら4人の人質をとり地球侵略を宣言する。ジグラの操る3色光線にはさすがの地球防衛軍の攻撃も歯が立たない・・・。480光年遥か宇宙の彼方から攻めてきたジグラ星人と子供たちの味方ガメラが、鴨川シーワールドで激突するシリーズ第7作であり、1965年から年1本のペースで製作された「ガメラ」シリーズは本作で一旦集結を迎える。

ガメラ 大怪獣空中決戦(1995)

<内容>

<超音速の大決闘。超遺伝子獣ギャオス来襲!! 戦え、守護神ガメラ!子供たちの未来のために。>遥かな時を超え、現代に蘇った超危険生物・ギャオスを追って、永い眠りから目覚めたガメラも日本上陸。全国民を震撼させた二大怪獣の熾烈な戦いは、九州・福岡から首都・東京、更には東京上陸へと舞台を移す。今、想像を絶する大空中バトルの幕が切って落とされた!

ガメラ対大悪獣ギロン(1969)

<内容>

裏山に突如現れた円盤に乗り込んだ明夫とトムは、第十惑星の女宇宙人・フローベラとバーベラに捕らえられ、宇宙へと連れ去られてしまう。宇宙で二人が見たのは、ギャオスとギロンの激闘だった・・・。 マサカリ状の頭から手裏剣を発射するギロン、銀色の羽で飛来する宇宙ギャオス、そしてガメラが三つ巴の大決戦を繰り広げるシリーズ第5作。

ガメラ対大魔獣ジャイガー(1970)

<内容>

万博会場に陳列するため、ウエスター島にまつわる彫刻「悪魔の笛」を移動したことから、永い眠りから目醒めてしまった怪獣ジャイガーは、対するガメラの体内に卵を産み付けてしまう・・・。 ムー大陸からやってきた伝説の怪獣ジャイガーとガメラの死闘が繰り広げられるシリーズ第6作。

ガメラ2 レギオン襲来(1996)

<内容>

地球を襲う新怪獣の名はレギオン。シリコンを活力源に巨大草体と共生しながら爆発的に繁殖してゆく。空・陸からの数千匹にも及ぶ兵隊(ソルジャーレギオン)と翔(はね)レギオンの攻撃にガメラ絶体絶命のピンチ!復活を願う子供たちによる必死の祈りはガメラに届くのか!?

サミーとシェリー 七つの海の大冒険(2009)

<内容>

生まれたばかりの小さな小さなウミガメのサミー。海をめざしてヨチヨチと歩きだすとそこへ空飛ぶ腹ぺこカモメの集団がやってきた!砂浜で出会った美少女カメのシェリーと助け合い、ふたりはどうにかピンチを脱したものの、シェリーは波にさらわれふたりは離ればなれに…。しかし、悲しんでばかりはいられない!シェリーとの再会を夢見て大海原へ旅に出るサミー。今、7つの海を渡り歩く壮大な冒険の旅がはじまる!

大怪獣ガメラ(1965)

<内容>

ジェット機をたたき落とし、東京タワーをわし掴み! 火を吹いて空を飛ぶ世紀の大怪獣!北極海の氷の下に8000年以上も眠り続けていた”ガメラ”が、原爆により突然目を醒ました! 大映が初めて挑んだ怪獣映画「ガメラ」シリーズの記念すべき第1作

大怪獣空中戦 ガメラ対ギャオス(1967)

<内容>

富士火山帯の異常な活動で目を醒ました怪獣・ギャオスは次々と人を襲い、名古屋城を破壊、一帯が火の海と化す。その火に引き寄せられ現れたガメラ。ガメラは怒りの火炎噴射を吹き、大怪獣同士のすさまじい決闘が勃発する・・・。 ギャオスVSガメラ、二大怪獣が激突するシリーズ第3作。

大怪獣決闘ガメラ対バルゴン(1966)

<内容>

欲深な日本人がバルゴンの卵を宝石と間違えて持ち帰ったため新怪獣バルゴンの出現…再び地球に落下した火を吹くガメラと冷凍液で凍らすバルゴンが琵琶湖上で大激突は…空想科学映画

小さき勇者たち ~ガメラ~(2006)

<内容>

美しい海辺が広がる港町。交通事故で母親を亡くしたばかりの少年、透は、ある日、海岸で不思議な卵を拾う。やがてその卵から小さなカメが誕生。透はそのカメを“トト”と名付け、父親に内緒で飼い始める。ところがトトは驚くべき速さで成長し、やがて火を噴き、空を飛ぶようになる。「トト、お前、ガメラなのか?」透はトトの正体に疑問を抱く。そんな中、街には凶暴な怪獣ジーダスが出現、そこに現れたトトは、小さな身体で懸命に立ち向かっていく。

ティーンエイジ・ミュータント・ニンジャ・タートルズ シリーズ(1984)

<内容>

大ヒットした本作のタートルズは体も大きくなりクールになっている。さらにノンストップ・アクションと笑いが満載!ピンチに陥ったニューヨークを救うのは、ピザ好きな4人の兄弟たちだ。特ダネを必死に追うレポーターのエイプリル・オニール(ミーガン・フォックス)と先生であるスプリンターの助けも借りながら、ユニークなヒーローたちは究極の敵シュレッダーに立ち向かう。

レッドタートル ある島の物語(2016)

<内容>

どこから来たのか
どこへ行くのか いのちは?

嵐の中、
荒れ狂う海に放りだされた男が
九死に一生を得て、
ある無人島にたどり着いた。
必死に島からの脱出を試みるが、
見えない力によって
何度も島に引き戻される。
絶望的な状況に置かれた男の前に、
ある日、
一人の女が現れた――。

※この記事は、追記・編集していく予定です。

1回のみ
毎月
毎年

一度だけ寄付する

毎月寄付する

毎年寄付する

金額を選択

¥500
¥1,500
¥10,000
¥500
¥1,500
¥10,000
¥500
¥1,500
¥10,000

またはカスタム金額を入力

¥

寄付していただきありがとうございます。

寄付していただきありがとうございます。

寄付していただきありがとうございます。

寄付月単位で寄付する年単位で寄付する
スポンサーリンク

“「亀、カメ、タートル」モチーフ作品特集” への1件の返信

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください