「麻雀」モチーフ作品特集

運と読みの駆け引き

麻雀とは、中国を起源に持つ4人で遊ぶテーブルゲーム。

ルールは複雑で、覚えるまでのハードルは高めだが、世界中で愛されている。

賭けに使われる事も多く、現実では賭け麻雀が違法な為に逮捕される人もいるが、フィクションでは大人気なジャンルだったりする。

その昔は、賭け麻雀やプレイヤー層等でイメージが悪い時期も長らくあった。

近年では、「咲」の様な美少女ジャンルとの融合によるオタク層の流入、「雀魂」などのゲームの登場によるオンラインでコンピュータのサポート付きで手軽に誰でも遊べる環境が整った状況、配信者が遊んでいる姿を配信する事、等で悪いイメージを払拭しつつあったり。

この記事では、そんな「麻雀」をモチーフとした作品を紹介していく。

学生時代に友人の家で徹夜で麻雀大会とか、みんなやったかな?

アカギ-闇に降り立った天才(1992)

<内容>

昭和33年、高度成長期真っ只中の時代。雨降りしきるある夜、とある雀荘でヤクザ相手に命がけの勝負を挑んでいた南郷は徐々に窮地に追い込まれていた。その時突然、ずぶぬれになった一人の少年が雀荘に入ってきた。少年にただならぬ気配を感じた南郷は、麻雀牌すら握ったことのない彼に代打ちをさせる。このときから伝説が始まった。少年の名は赤木しげる。のちに「神域の男」と呼ばれる男である。

キリンジゲート(2019)

<内容>

日本中の猛者が集い大金の動く麻雀の代打ちの世界――。

雇い主を裏切った代打ちと間違われ、ヤクザに追われる葉隠杏は、その麻雀打ち達の聖域に迷い込む。

不ヅキな運命からトラブルが続き、警察にもヤクザにも追われる身の杏は、打ち方も役も絵柄すら知らないまま代打ちの卓につくことに。

そして、負けの許されぬ状況に杏は勝負への決意を固める。

★単行本カバー下画像収録★

グレイテストM~偉人麻雀大戦~(2021)

<内容>

孔明vsヘレンケラー!?偉人麻雀大戦!!

「次代の神」の座を争い圧倒的な「運命力」を携えた偉人達が麻雀で対決!
第1試合は諸葛亮孔明vsニュートンvs葛飾北斎vsヘレンケラー!!偉人達の「能力」と「運命力」がぶつかり合う本格麻雀対戦は必見!
『賭ケグルイ』の原作者・河本ほむらが描く心理戦を美麗絵師・山田秋太郎が熱筆!!日本プロ麻雀協会の水口美香監修の元、令和の最強麻雀漫画ここに爆誕!!

ゲッターロボ 牌(2017)

<内容>

種の存続を賭けた戦争から数十年後――大西洋上に、突如としてひとつの基地が

出現した。その基地の名はアトランティス帝国。人と獣の混合種であるアトランティスの

精鋭達は、あらゆる攻撃を防ぐオリハルコンの装甲をまとったハイビーストなる巨大兵器を

操り、瞬く間に世界を蹂躙してしまう。

一方、ゲッター線の研究を行っていた四風館博士は、ハイビーストのオリハルコンを

打ち破る方法に気付き、その能力を備えた人型兵器、ゲッターロボを開発する。

完全無欠のオリハルコンを撃ち破るその唯一の方法とは、なんと“麻雀”であった! ! !

咲-Saki-(2006)

<内容>

時は21世紀…。麻雀の実力が人生を左右する時代に、二人の天才女子高生が舞い降りる。毎局プラスマイナスゼロで和了(アガ)る少女・宮永咲。全国中学生麻雀大会個人戦優勝者・原村和。互いの生き様が交わる時、熱き物語の幕が上がる――!!

3年B組一八先生

https://kinmaweb.jp/archives/95976

テレビドラマ『3年B組金八先生』のパロディで、雀中学3年B組の担任教師の坂本一八が、さまざまな相手と麻雀対決をするのが基本的な流れとなる。また、タイトルの通り対決はオーラスの親番で一八が親の跳満(18000点=インパッチ)で上がるのが恒例となっている。

Wikipedia引用

様々な作品のギリギリアウトなパロディによって、単行本化しないと噂される作品。

パロディもとからは容認されたり好意的な印象。

哲也~雀聖と呼ばれた男~(1997)

<内容>

勝負の世界でしか生きられない人々がいる。人は彼らをギャンブラーと呼ぶ……。「雀聖(じゃんせい)」蘇る!! 伝説の勝負師、無頼作家・阿佐田哲也(あさだ・てつや)の青春! 昭和20年――終戦。16歳の哲也は生きる希望を見失うが、博奕場の真剣勝負を体験することで気力を取り戻す。もっと強くなりたい! もっと勝負がしたい! そんな哲也は運命の糸に導かれて、進駐軍の米兵が支配する横須賀の裏通りに向かった。命をやり取りする闇麻雀の世界で、駆け出しの“坊や哲”は生き残れるのか……。

天-天和通りの快男児(2013)

<内容>

超心理麻雀漫画「アカギ」の主人公・赤木しげるが大人になって登場!主人公、天が率いる東代表のメンバーの一員として西代表との東西戦に臨む。老アカギ、カッコイイです。歳食った分いい感じに丸くなってます。ほとんど主役の存在感。スピンオフ作品として、「アカギ」が生まれたのも納得です。終盤、激アツです。心に響く名台詞の数々・・・。人生観変わります。

天牌(1999)

<内容>

麻雀を愛する想いは誰にも負けない――!! 天性の強運と感性を武器に、牌と共に生きる決意をする沖本瞬!! かつての同級生たちが社会と折り合いをつけて生きていく中、彼はひたすらに、ひたむきに、卓上の闘いへと身を投じていく!! 「俺は一体、どのくらい強いのか!?」…今、激しい伝説の幕が上がる!!

東大を出たけれどovertime(2020)

<内容>

東大を出たけれど、金なし妻なし子供ありの麻雀プロ。

こんな人生ありですか?

実話をもとにした高学歴麻雀エレジー。

激変する麻雀界、その中で須田はどう生きるのか。

凍牌(とうはい)(2006)

<内容>

金、女、臓器…欲望蠢く裏レート雀荘を荒らし回る男がいるという。その男、いまだ少年にして、冷徹なる思考、冷艶なる打牌、裏世界からは“氷のK”と呼ばれているが、自宅には少女を飼っていると噂される…。

怜-Toki-(2016)

<内容>

名門・千里山女子高校麻雀部の“一巡先が見える”少女、園城寺怜。小学生だった頃の彼女は、自分の未来についての一巡先を知らなかった──。

鳴かせてくれない上家さん(2020)

<内容>

「せんぱい、私と打ち合ってください!」

桜川高校の片隅でひとりネット麻雀に明け暮れていた麻野イサムは、突然コミュ力強者な後輩・上家サクラに麻雀部へと誘われリアル麻雀に初挑戦することに。麻雀には自信のある麻野だが、なぜか上家(かみや)さんが上家(カミチャ)に座ると得意の「鳴き」が通用せず、全然歯が立たない!?

リアル麻雀ゆえの駆け引きか……それとも思考を読まれているのか……そんな風に悩むうち、気づけば麻野のなかで上家さんの存在が大きくなっていって――?

KADOKAWAサクラナイツの内川幸太郎選手監修で送る麻雀ラブコメ! きょうも卓上で恋の四角関係が開局する。

牌王伝説 ライオン(2011)

<内容>

「どうせ命を張るならでかい相手のほうがいい」全財産を賭けた7億勝負…!! 超絶クライマックス! 卓上の猛獣・堂嶋の激闘を描くバイオレンス麻雀伝!!

HERO(2010)

<内容>

「天 天和通りの快男児」に登場する青年・井川ひろゆきが、伝説の雀士・アカギの遺志を継いで様々な麻雀勝負に挑んでいくスピンオフコミック。天才雀士・アカギの遺言に心を打たれた井川ひろゆきは、会社を辞めて麻雀の世界へ飛び込む。そしてアカギの墓参りで、伝説となった東西戦の総大将・天と再会したひろゆきは、決着をつけようと天へ麻雀勝負を挑むのだが……!? 

麻雀小僧(2014)

<内容>

所持金0 借金200万。
億の金を目指して高レート麻雀を渡り歩く麻雀小僧の旅が始まる。
人生は勝負だ。失う事を恐れる者は何も得る事ができない―。

麻雀放浪記(1969)

<内容>

雀聖と謳われた阿佐田哲也の傑作小説「麻雀放浪記」を、当代随一の麻雀劇画家の嶺岸信明が劇画化。退役軍人の息子として生まれ、苦労せず育った哲也は、勤労動員で博打の味を憶える。終戦後、父の恩給が途絶え、一家の大黒柱として家計を支えるべく哲也は、チンチロや麻雀の世界へ飛び込んで行く――。

むこうぶち 高レート裏麻雀列伝(2000)

<内容>

“むこうぶち”―――それは、一匹狼の真のギャンブラーを意味している。新宿、赤坂、六本木――、東京深奥部のマンションや雀荘に、高レートの場が乱立した1980年代。そこに、冷酷非情な伝説の強者・傀がいた! 今日もまたギャンブルに狂った男たちが全てを失い、消えていく――。

ムダヅモ無き改革(2008)

<内容>

元内閣総理大臣の小泉ジュンイチローが特異の「麻雀外交」で外敵を次々となぎ倒す痛快・政治×麻雀アクション!!

ムダヅモ無き改革 プリンセスオブジパング (2018)

<内容>

シリーズ累計250万部!
政治×麻雀×アクション漫画の金字塔
待望の新章スタート!!!!!!

今度の敵(!?)はアメリカの暴君・第45代米国大統領D・トランプ。
そして日本の危機を救うのはなんと…最強のDNAを持つ皇族系(!?)女子高校生・御門葩子(みかどはこ)。
果たして勝つのはアメリカの暴君か!? 日本のJK皇族か!?
そして――序章の前後編では本作で封印していた幻の闘牌……
連合軍最高司令官D・マッカーサーと日本の救世主????が激突!! 
前代未聞のハイパーデンジャラス麻雀バトル、解禁!!!!
★単行本カバー下イラスト収録★

闇麻のマミヤ(2020)

<内容>

「アカギ」「カイジ」「天」などのメガヒット作で知られるギャンブルコミックの巨匠・福本伸行の令和初連載!
主人公は、アカギのハートを持つJK雀士!
特殊ルール「闇麻」とは……!?

伝説の麻雀打ち・アカギがこの世を去って20年――。
この令和という時に、賭け麻雀で揉め事を解決する雀士が一人、現れた…!
その名は、闇麻のマミヤ――!
若い頃、生前のアカギと旅打ちしたラーメン店主・治の元に、地下アイドル・幕末男気組の3人が現れる。
奴隷契約の解消と借金3千万円を賭けて、芸能事務所社長・鬼頭と「闇麻」サシ勝負となるが……!?

ワシズ 閻魔の闘牌(2014)

<内容>

「アカギ ~闇に降り立った天才~」に登場する究極の敵・鷲巣巌の、若き日のカリスマ性あふれる活躍を描いたスピンオフコミック。昭和23年、アメリカの占領下に置かれた日本で、米軍将校を相手に高レートの麻雀で無敗を誇るワシズ。そして恐ろしいほどの頭脳を持ち、かつて特高(特別高等警察)に所属していたワシズに対抗するべく、米軍将校は特高に恨みを持つイカサマ師を代打ちを雇うのだが……!?

※この記事は、追記・編集していく予定です。

1回のみ
毎月
毎年

一度だけ寄付する

毎月寄付する

毎年寄付する

金額を選択

¥500
¥1,500
¥10,000
¥500
¥1,500
¥10,000
¥500
¥1,500
¥10,000

またはカスタム金額を入力

¥

寄付していただきありがとうございます。

寄付していただきありがとうございます。

寄付していただきありがとうございます。

寄付月単位で寄付する年単位で寄付する
スポンサーリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。