主人公の目的の見つけ方考え方を解説【物語を描く上で主人公の目的が定まらない人向け】

その主人公は、どのタイプ?

参考にしてね。

1:「せざるを得ない」タイプ

主人公の気持ち:生き延びたい!

主人公の行動:危険から逃げる、危険に立ち向かう。主人公のプラスを0にしない。

ジャンル:モンスターパニック、ディザスターパニック、ホラー、サスペンス、スリラー、デスゲーム、サバイバル、戦争、逃亡劇、冤罪、等々

2:「成し遂げる為にしたい」タイプ

主人公の気持ち:それが、どうしても欲しい! 自己実現したい!

主人公の行動:野望や夢を現実にする為に積み重ねる。主人公の0を出来るだけプラスに。

ジャンル:恋愛、相棒、宝探し、禁忌、犯罪計画、大会、試合、スポーツ、クラブ、部活、ゲーム、ギャンブル、研究、経営、運営、謎解き、趣味、シンデレラストーリー、椅子取りゲーム、等々

3:「間違えている他人を正しい状態にしたい」タイプ

主人公の気持ち:その状態が、どうしても受け入れられない!

主人公の行動:他人の負債を取り立てる。他人の悪いプラスを適正に戻す。

ジャンル:復讐劇、犯人追跡劇、人質救出劇、仕置人、ダークヒーロー、悪人への詐欺、世直し、等々

4:「正しい状態に戻す事を他人に求められる」タイプ

主人公の気持ち:どうにか取り戻して、他人に受け入れられたい!

主人公の行動:罪滅ぼし。主人公の悪いプラスを、適正に戻す。

ジャンル:借金返済、収監、監獄、裁判、強制任務、記憶喪失、怪物再殺、等々

5:「成し遂げる事を他人に求められる」タイプ

主人公の気持ち:大事な人の役に立ちたい! 自己犠牲を払う価値がある!

主人公の行動:人助けになる行動。主人公のプラスを、他人に移動。

ジャンル:任務遂行劇、内政立て直し、ヒーロー、刑事、弁護士、探偵、医者、使命、勇者、聖女、英雄、仕事、守護、タイムリープ、用心棒、ファーストコンタクト、等々

6:「成し遂げられる様に他人を導きたい」タイプ

主人公の気持ち:大事な人を成功へと導きたい!

主人公の行動:大事な人に正解を示す。他人の0を出来るだけプラスに。

ジャンル:革命、出会いによる飛躍、他所から来た教師、ダメ集団立て直し、等々

7:「間違っている他人に逆らいたい」タイプ

主人公の気持ち:言いなりにならない!

主人公の行動:他人の理不尽に抵抗する。他人の悪いプラスを、自分のプラスに。

ジャンル:反管理システム、クーデター、洗脳、禁断の愛、白人酋長、規律に立ち向かう、脱獄、認められない夢、許されざる和解、等々

まとめ

  1. せざるを得ない:主人公1→主人公0回避
  2. 成し遂げる為にしたい:主人公0→主人公1
  3. 間違えている他人を正しい状態にしたい:他人1→他人0
  4. 正しい状態に戻す事を他人に求められる:主人公1→主人公0
  5. 成し遂げる事を他人に求められる:主人公1→他人1
  6. 成し遂げられる様に他人を導きたい:他人0→他人1
  7. 間違っている他人に逆らいたい:他人1→自分1

終わりに

主人公の目的が定まらなくて困っている人は、何かしら参考になれば。

物語によっては、最終的な目的に向かう為の経過で別の行動を取る事で、目的が分かりにくく見える物もあるので、そこは注意しよう。

例えば異世界に目的無く行く、転移や転生モノの場合。

冒頭の流れはテンプレで誤魔化せるかもしれないが、長く続けるなら主人公には何らかの最終目的が定まっていないとテーマが定まらない。

恋愛、内政、外交、冒険、魔王討伐、何でも最終目的は構わないが、最優先すべき最終目的を定めれば、他の要素を入れるとしても最終目的の為の要素として組み込む事ができる。

大事なのは、勇気を出して最終目的を一つ決めてしまう事と、決めたらその設定に以降は従わないといけない前提を理解する事だ。

それだけで、主人公の目的が決まり、主人公の取るべき行動が見えたり、目的や行動の為に足りない設定が見えてきたりする。

物語を作る場合、設定しなければ必要な要素が無い可能性はあるし、足りない要素を足す為の指標は、最終的な目的や、主人公の行動デザイン、作品コンセプトが決まっている方が決めやすい。

また、設定した要素が、選んだ物語構造の物語とマッチしていないと、物語を面白くする事は難しくなる事もある。

例えば、魔王や魔族に侵略されている世界を救おうとする主人公を描くとして、主人公が簡単に勝てる設定だとストレートな物語では盛り上がりが起きない。

物語とは、主人公が解決しようとする問題と向き合う際に、大きな葛藤が起きる時に面白味が滲み出る物だ。

主人公が最強で、その設定は親や妻子を人質にされても自身の後頭部に銃を突きつけられても絶対に変えられないなら、別の部分で葛藤が起きる要素を用意しないといけない。

条件付きで最強にするとか、主人公は最強だけど力で解決出来ない問題ばかり起きるとか、ね。

ご参考までに。

ご相談は、DMでもコメントでも気軽にどうぞ。

1回のみ
毎月
毎年

一度だけ寄付する

毎月寄付する

毎年寄付する

金額を選択

¥500
¥1,500
¥10,000
¥500
¥1,500
¥10,000
¥500
¥1,500
¥10,000

またはカスタム金額を入力

¥

寄付していただきありがとうございます。

寄付していただきありがとうございます。

寄付していただきありがとうございます。

寄付月単位で寄付する年単位で寄付する
スポンサーリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください