「重要人物の目標が集団のリセット、過激な革命」系作品特集

間違った歴史を無理やり修正する為に

政府や民衆が腐敗してしまった。

政治家や指導者が選択を大きく誤ってしまった。

酷く歪んだルールが世界を蝕んでいる。

長い歴史のせいで、激しい憎しみの連鎖を取り除くのが難しい。

社会の病巣があまりにも深く、国家や集団としてやり直すには、腐敗部位を切除した方が早い。

未来の清く正しい誰かに希望を託し、過去の淀み間違った罪人は、罪の大きさ関係無く丸ごと清算だ。

革命やクーデターと言う言葉では生ぬるい、社会への絶望から来る邪魔者や責任ある罪人道連れの集団自決。

この記事では、そんな「世界のリセット」を、敵や、時に主人公が狙い暗躍する作品を紹介していく。

機動警察パトレイバー2 the Movie(1993)

<内容>

2002年冬。横浜ベイブリッジに謎のミサイル投下…!

報道はそれが自衛隊機であることを告げるが、該当する機体は存在しなかった。これを機に続発する不穏な事件は警察と自衛隊の対立を招き、事態を重く見た政府は遂に実戦部隊を治安出動させる!! 東京に〈戦争〉を再現した恐るべきテロリストを追って、第2小隊最後の出撃が始まる!

攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG(2004)

<内容>

西暦2030年。“笑い男事件”が解決して半年・・・公安9課が完全な再建に向けて活動をしていた。ある夜、中国大使館で「個別の11人」と名乗るテロ組織による人質立て籠もり事件が勃発する。彼らの要求は、アジア招慰難民受け入れの即時撤廃と招慰難民居住区の完全閉鎖だった。公安9課の面々が再び集合する。今度の敵は個人か国か社会か!より大きな舞台で9課の活躍が始まる。

コードギアス シリーズ(2006)

<内容>

超大国ブリタニア帝国に占領された日本=エリア11。そこに生きる二人の少年、ルルーシュとスザク。「ギアス」の力を手に入れ、世界を壊そうとするルルーシュ。ナイトメアフレーム「ランスロット」を操り、世界に理想と真実を求めるスザク。二人の対照的な生き方は、やがて帝国を揺るがす大きなうねりとなっていく。

終戦のローレライ(2005)

<内容>

昭和20年、日本が滅亡に瀕していた夏。崩壊したナチスドイツからもたらされた戦利潜水艦・伊507が、男たちの、国家の運命をねじ曲げてゆく。五島列島沖に沈む特殊兵器・ローレライとはなにか。終戦という歴史の分岐点を駆け抜けた魂の記録が、この国の現在を問い直す。第24回吉川英治文学新人賞受賞。

【2005年3月公開 映画「ローレライ」原作】

進撃の巨人(2010)

<内容>

手足をもがれ、餌と成り果てようと、人類は巨人に挑む!! 巨人がすべてを支配する世界。巨人の餌と化した人類は巨大な壁を築き、壁外への自由と引き換えに侵略を防いでいた。だが名ばかりの平和は壁を越える大巨人の出現により崩れ、絶望の戦いが始まってしまう。――震える手で、それでもあなたはページを捲る。超大作アクション誕生! これが21世紀の王道少年漫画だ!!

スピードグラファー(2005)

<内容>

15歳の少女と、30歳過ぎの元戦場カメラマン。全く違う世界に生きる二人が、運命に導かれ、そして命を懸けた絶体絶命の逃避行へと駆り立てられていく……。

スタイリッシュなビジュアルと魅力的なキャラクター、そして王道の「ラブストーリー」を全面に押し出し、非現実的な恋愛劇を、緻密なシナリオと嘘のない確かな演出で描き出す。

カメラを使用した前代未聞のアクションシーン、そして刺激的なストーリーと斬新な映像美。

東のエデン(2009)

<内容>

この国の“空気”に戦いを挑んだ、ひとりの男の子と、彼を見守った女の子の、たった11日間の物語。

2010年11月22日(月)。日本各地に、10発のミサイルが落ちた。

ひとりの犠牲者も出さなかった奇妙なテロ事件を、人々は「迂闊な月曜日」と呼び、すぐに忘れてしまった。

それから3ヶ月。卒業旅行でアメリカに出かけた森美 咲(もりみ・さき)は、ホワイトハウスの前でトラブルに巻き込まれ、ひとりの日本人に窮地を救われる。滝沢 朗(たきざわ・あきら)。彼は記憶を失っており、一糸まとわぬ全裸の姿で、拳銃と、82億円もの電子マネーがチャージされた携帯電話を握りしめていた……。滝沢 朗とは何者なのか?謎の携帯電話の正体は?失われた、滝沢の記憶とは何だったのか?

マブラヴ オルタネイティヴ(2006)

<内容>

白銀武は並行世界の地球で目覚め、異星生命体BETAと戦う過酷な世界で、軍人として生きることを余儀なくされる。

滅亡の危機に立たされた人類は、地球放棄という絶望的な選択を取る。

そんな中、武は時間を逆行してしまい……。

※この記事は、追記・編集していく予定です。

1回のみ
毎月
毎年

一度だけ寄付する

毎月寄付する

毎年寄付する

金額を選択

¥500
¥1,500
¥10,000
¥500
¥1,500
¥10,000
¥500
¥1,500
¥10,000

またはカスタム金額を入力

¥

寄付していただきありがとうございます。

寄付していただきありがとうございます。

寄付していただきありがとうございます。

寄付月単位で寄付する年単位で寄付する
スポンサーリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください