「男性ストリップ」モチーフ作品特集

見る者を魅了する裸で踊る男達

楽曲に合わせて服を脱ぐ様(strip)、またはその様態を鑑賞すること。

ときに鑑賞する場(striptease)を指す。

Wikipedia引用

ストリップは、定義的にはパフォーマンスアートであり、ダンスだ。

その歴史は古いが、起源は定かではない。

ただ一つ言える事は、人類が服を獲得した後に生まれた事だけは間違いないだろう。

日本最古のストリップは、神話世界でのアメノウズメの天岩戸の前での踊りと言うウンチクも、お約束となって久しい。

ストリッパーは基本的に肉体美とダンスで見る人を楽しませる事で、稼ぐ職業である。

業界全体で見ると圧倒的に女性パフォーマーが多いが、男性がパフォーマンスを行う男性ストリップと言う物が存在する。

日本にも昔、男性ストリップが存在したが(現在もあるかは、ちょっとわかんない)、日本の法律では性器の露出が違法となる為、ストリッパーは合法の場では全裸を披露する事が出来ない事で一般化する事は無かった。

何といってもストリップのポイントとして、服を脱ぐ事がある。

なので、服の下に隠れている公共の場では見る事が難しい部位を露出する事が、ストリップでは大きな意味を持つ。

そう言う意味では、日本でも女性は胸の露出が出来る分だけ、男性ストリップよりも有利だったと言えるだろう。

水着と同程度の露出から先に行けない男性と、一手でも攻める事が出来る女性では、見せつけられる特別な武器の数が違う。

実質、日本で合法的に男性ストリップをしても、艶めかしいダンスをする際どいパンツ姿より先に行けないのは、ストリップと言う定義的にはマイナスでしかないわけだ。

そんな日本では興行自体難しい男性ストリップだが、海外では状況が大きく違う。

キレの良いダンス、恵まれた体格、肉体美、性への開放的な文化的感覚、そして数が少ないのに恵まれた名作映画と、日本に比べれば一定の市民権を得ていると言って良いだろう。

この記事では、そんな「男性ストリップ」をテーマにした作品を紹介していく。

CLUB NAKED(2019)

<内容>

【電子限定版】描き下ろし番外編「立花の秘密特訓」収録。

●No.1ストリッパーとのアダルトLOVEv 年齢=彼女いない歴の冴えないSE・立花(たちばな)。ある日、女上司に無理やり連れていかれたのは、男が脱ぐストリップ劇場「CLUB NAKED(クラブネイキッド)」だ。目に飛び込んできたのは、店のNo.1ダンサー・リオ。キレッキレのダンスに童貞心をくすぐる衣装、男から見ても憧れる肉体美にクギづけになってしまう!! まさか男の裸に見惚れる日が来るなんて――!! 気付けば、毎週通い詰めるほど虜になっていき!?

フル・モンティ(1997)

<内容>

1997年度アカデミー賞音楽賞(オリジナル・ミュージカル/コメディ)に輝く、笑いあり、涙あり、の人情喜劇の秀作。

バツイチで失業中のガズ。養育費が払えず、このままでは愛する息子の親権を失ってしまう! その彼が思いついた一攫千金?のアイデア……それは男性ストリップ! しかもスッポンポンになると宣言! だが寄せ集めたメンバーときたら、全員ワケありのオジサンばかり。前途多難の中、涙ぐましい猛特訓を開始した彼らだが……。

マジック・マイク(2012)

<内容>

自称・青年実業家のマイク(チャニング・テイタム)は、

“マジック・マイク”として女性たちを熱狂させる人気ストリップ・ダンサーという顔を持っている。

ある日、知り合った19歳の青年アダム(アレックス・ペティファー)に才能を感じたマイクは、クラブに彼を連れていく。

アダムはマイクが見抜いた通り、即興で大胆なヴァージン・ステージを飾り、クラブの一員に迎えられる。

そしてマイクの手ほどきで人気ダンサーになっていく。

大金・女・クールな仲間との付き合いにどっぷり浸かっていくアダムと裏腹に、マイクはアダムの堅実な姉と知り合い、

自分が本当に求める人生に気づき始める――。

夢のマッチョ・ストリッパー発掘ショー(2017)

<内容>

世の女性を魅了する男性ストリップショーを、女優やタレントとして活躍するヴィヴィカ・フォックスがプロデュース。ダンサーオーディションや肉体改造からステージ構成まで、部隊の裏側に密着。果たしてマッチョ・ストリッパーたちは観客を喜ばせることができるか?

ラ・ベア マッチョに恋して(2017)

<内容>

世界トップクラスの男性ストリップクラブ「ラ・ベア」のマッチョダンサーによるパフォーマンスが今始まる!開店以来、30年以上に渡り人気を保持している「努力を惜しまない、セックスアピールの塊」ベテラン個性派筋肉自慢のランディ“マスターブラスター”や、『マジック・マイク』をきっかけにこの世界に飛び込んだ駆け出しでかわいい系の“チャニング”など魅力あふれるダンサーたちが登場する。店をまとめるのはやり手経営者のジョー・ミラーとアレックス。そしてパトロンのふくよかな女性マーガレット。客である女性にはたっぷりの愛情を持って満たす。そんなプロフェッショナルな彼らに深い悲しみが訪れる。ずば抜けたカリスマ性を持つトップダンサー・アンジェロがトラブルから銃で撃たれ亡くなった-そこから見える彼ら現役ストリップダンサーたちの人生、愛、笑い、そして苦悩。男性ストリッパーを真摯に映し出す話題作!

※この記事は、追記・編集していく予定です。

1回のみ
毎月
毎年

一度だけ寄付する

毎月寄付する

毎年寄付する

金額を選択

¥500
¥1,500
¥10,000
¥500
¥1,500
¥10,000
¥500
¥1,500
¥10,000

またはカスタム金額を入力

¥

寄付していただきありがとうございます。

寄付していただきありがとうございます。

寄付していただきありがとうございます。

寄付月単位で寄付する年単位で寄付する
スポンサーリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください