「音楽モチーフ」作品特集

音楽が作る人間ドラマ

昔から良い物語には、良い音楽が付き物だ。

それじゃあ、良い音楽を主役にしたら?

ミュージカルのみの音楽要素の作品は、出来るだけ除外しています。

Read more
スポンサーリンク
広告

おすすめ海外ドラマ「ロック&キー」を紹介

滅茶苦茶よく出来たダークファンタジー

巨匠「スティーブン・キング」を親に持つベストセラー作家「ジョー・ヒル」が描くラブ・クラフト的なベストセラービジュアルノベル(アメコミ?)原作の、ネットフリックスオリジナルドラマシリーズ。

「ロック&キー(LOCKE&KEY)」を紹介します。

Read more

【憧れ】「カッコイイ兄貴」キャラの創り方【男の中の漢】

生き様にこそ価値がある

兄貴(アニキ)と言っても、そこに血や家族関係の繋がりは必要無い。

ここで扱う兄貴キャラは、メンター(師匠)を主に担う事になるキャラクターの一属性である。

基本がメンターなので、弟分(主に主人公)の師匠や先輩である事も多いが、必ずしもそうとは限らない。

兄貴キャラとは、「弟分の進む大事な道を、先に歩んだキャラ」だ。

「カッコイイ兄貴」キャラクターの創り方を説明していく。

Read more

「宝を探して持ち主に返す」系作品特集

その宝は誰の物?

「宝探し」と言えば、一攫千金。

しかし、宝の持ち主が生きているなら?

正統な後継者がいるなら?

他の人が奪おうとしていたら?

「魅力的な宝」と言えども、本当の持ち主に返すのが人の道。

この記事では、一攫千金を夢見ていたのに、最終的には持ち主の所に宝物が戻る物語を紹介します。

たまに、頑張った分のご褒美は、しっかり貰いますけどね。

Read more

【迷惑だけど】「愛すべき自己中」キャラの創り方【魅力的】

迷惑なのに憎み切れないアイツ

嫌われるキャラクターの性質に「自己中」と言うのがあります。

自己中心的、自分優先、欲望に忠実で、周囲に迷惑をかける。

そんな人が、周囲にいたら嫌ですよね?

ウザいですよね?

でも、物語のキャラクターになると、普段は、そんなんでも愛される事もあるんです。

今回は、「愛すべき自己中」キャラの魅力と、創り方について解説します。

Read more

シナリオの書き方「恋心への抵抗物語」の脚本構造を紹介!もう早く付き合っちゃえよ!

「恋心への抵抗物語」とは?

ここでは「恋心(本心)への抵抗」をテーマにした物語を解説します。

誰がどう見ても両想いなのに、お互い素直になれない、そんなもどかしさがこそばゆい物語です。

この形式の物語は、構造カテゴリーで別の言い方をするならば「相棒と出会い、従うべき現実に抵抗する物語」となります。

Read more

「敵の子供を家に帰す」系作品特集

帰したいが手放したくない

敵国人の子供を拾った。

子供に罪は無いから、家に帰そうと考える。

帰すまでの道のりで、目的地に辿り着くのが辛くなるのに気付く。

共に過ごす中で、お互いが掛け替えのない相手になってしまったから。

子供を家に帰せば、きっと二度と会えないから。

Read more

『なろう系以前の異世界作品』特集

BCなろう異世界

2004年に無料小説投稿サイト「小説家になろう」が登場した。

それ以前は、2000年に登場した「アルファポリス」や「アルカディア」の様な先発の無料小説投稿サイトもあった。

しかし、投稿サイトが一般的になる前の時期は、個人サイト等で発表される事が殆んどだった。

小説投稿サイトが一般化し、有名作品が生まれ、「なろう系」と言う言葉が使われ始めたのは、登場よりずっと後の事になる。

なろう系の代表と言われる様な、なろう系と聞いて多くの人が想像する作品の連載が実際に始まった時期は、2010年以降が殆んどだろう。

そんな時代を経て、今だからこそ異世界作品は「なろう系」の代名詞の様だが、それ以前にも様々な異世界作品が存在している。

今回は、なろう系にも少なからず影響を与えているであろう、そんな「BC(紀元前)なろう異世界作品」を紹介していきたい。

Read more

「身体・立場入れ替え」系作品特集

立場が変わると世界が変わる

相手の立場に立たないと分からない事がある。

相手の置かれた状況や気持ちを理解するには、実際に相手になって見るのが早いのかもしれない。

この記事では、身体や身体の一部、立場等が入れ替わる事で、別人となるシチュエーションを描く作品を紹介していく。

Read more