シナリオの書き方「力を得た者の責任の物語」の脚本構造を紹介!一般人がヒーローに!?

「力を得た者の責任の物語」とは?

ここでは「力を得た者の責任」をテーマにした物語の解説をします。

 

この形式の物語は、いわゆるヒーロー物の一つです。

一般人がヒーローになる物語です。

この形式の物語は、構造カテゴリーで別の言い方をするならば「特別な力によって、使命を果たそうとする物語」となります。 

目次

  1. 解説
  2. 必須要素
  3. 該当作品

   “シナリオの書き方「力を得た者の責任の物語」の脚本構造を紹介!一般人がヒーローに!?” の続きを読む

スポンサーリンク

シナリオの書き方「ランプの魔人物語」の脚本構造を紹介!魔法を手にしたら何をする?

「ランプの魔人物語」とは?

ここでは「ランプの魔人」をテーマにした物語の解説をします。

タイトルから分かる通り「アラジンと魔法のランプ」が代表格です。

この形式の物語は、構造カテゴリーで別の言い方をするなら「特別な力によって、組織を変えようとする物語」となります。

また、併せて「特別な力によって、人生の岐路を迷走する物語」の解説もします。(後で分割するかもです) 

迷走してもいいからランプの魔人、憧れますよね……

目次

  1. 解説
  2. 必須要素
  3. 該当作品

   “シナリオの書き方「ランプの魔人物語」の脚本構造を紹介!魔法を手にしたら何をする?” の続きを読む

スポンサーリンク

シナリオの書き方「呪いによる変身物語」の脚本構造を紹介!呪われてラッキー!?

「呪いによる変身物語」とは?

ここでは「呪いによる変身」をテーマにした物語の解説をします。

タイトルからホラーストーリーだと思ったでしょうか?

確かに「呪い」がキーワードですが、今回のテーマとなる「呪い」は、怖いと言うよりは迷惑のたぐいです。

迷惑なのに、なぜ「呪われてラッキー」なんて記事のタイトルなのでしょうか?

それを、これからご紹介します。

この形式の物語は、構造カテゴリーで別の言い方をするならば「特別な力によって、変わり者になる物語」となります。 

“シナリオの書き方「呪いによる変身物語」の脚本構造を紹介!呪われてラッキー!?” の続きを読む