登場人物が勝手に動く状態が大事と言う話

photo of people having dinner together

キャラが意思を持つ意味

物語を紡いでいく際、登場人物が勝手に動くと言う感覚は、かなり重要な意味を持つ。

今回は、その重要性を説明する。

“登場人物が勝手に動く状態が大事と言う話” の続きを読む
スポンサーリンク

【ファンタジー】魅力的な世界観・設定を作る為の考え方【SF】

black textile

世界を作ろう

ファンタジーでも、SFでも、現実ベースでも。

物語作品の世界が魅力的な舞台と感じると、世界その物に興味を持ち世界観の広がりと深まりが喜びとなる事さえある。

そんな、魅力的な世界を考えるには、どうすれば良いか。

今回は、その為の視点について解説していく。

“【ファンタジー】魅力的な世界観・設定を作る為の考え方【SF】” の続きを読む
スポンサーリンク

ステレオタイプキャラクターは、ファンタジーとリアルどちらが人気になるか?

woman wearing a costume holding a sword

色々なステレオタイプの話

キャラクターの基本形に、ステレオタイプと言う物がある。

ストックキャラクターとかいう事もあるが、この記事での定義的には「お約束のキャラクター」と言う事で話を進める。

で、そのステレオタイプ、人を観察して類型化した物で、言ってしまえば「アルアル」な存在だ。

だが、アルアルなのにファンタジーとリアルの2種類が存在する。

では、それらはどう違い、どちらが人気なのだろうか?

そもそも、どちらかの方が人気になりやすいなんて事があるのだろうか?

“ステレオタイプキャラクターは、ファンタジーとリアルどちらが人気になるか?” の続きを読む

「中二病設定」の作り方

woman relaxation girl relaxing

中二病とは?

中二病とは、いわゆる中学二年生ぐらいの年齢で一定の人が発症する、奇妙な行動や態度を誘発する物。

その内容は、一般的に何かしらの「背伸び」に帰結する物で、それらは肉体と精神の成長に伴う思春期特有の不安定さから感じる「劣等感」や「優越感」に対して、バランスを維持する為の自己防衛として行われる。

“「中二病設定」の作り方” の続きを読む

性格と行動によるキャラクター分類の対義語一覧表

student studying on a table with books

性格が行動を決定する

物語の登場人物には、現実と同じく人格がある。

人格があると言う事は、そこには個性があり、それは性格として言動に現れ、全ての行動の重要な指針となっていく。

もしも「臆病」なら危険には近寄らないようにするだろし、「勇敢」なら果敢にチャレンジするかもしれない。

そこには明確なパターンがあり、描き方も決まっている。

パターンが分かれば、逆算から登場人物が重要視している事も分かったりする。

尚、以下は厳密な分類と言うよりはニュアンスや、一側面としてとらえて貰いたい。

絶賛、整理・試行錯誤中と言う感じだ。

よりマッチした表現や区分があれば、随時更新していく。

それでも、キャラクターの性格を描く上で役立つ部分があるだろう。

“性格と行動によるキャラクター分類の対義語一覧表” の続きを読む

【なるほど】愛される自己中キャラの作り方【5つの条件】

black and white cat with blue eyes

自己中は基本的に嫌われるが、こうすれば愛される

自己中心的な行動は、必ず他人に迷惑を及ぼす。

その為、自己中な言動は必ず誰かしらに不快感を与えてしまう。

だが、同時に、多少は自己中にならないと人は自分の人生を送る事が出来ない。

誰かの為にだけ尽くして生きる事でさえ、幸せになるには自分の為の部分が必要になるのだ。

つまり、自己中と自己犠牲のバランスが大事なのだが、その条件をいくつか知っているだけで、どんなに自己中でも嫌われず、愛される事が出来る様になる。

今回は、そんな条件を簡単に伝えようと思う。

“【なるほど】愛される自己中キャラの作り方【5つの条件】” の続きを読む

「キャラクターの特別な関係」を構築すると物語が面白くなると言う話

group of people standing indoors

グループで囲め! 関係線を繋げ! 絆を育め!

登場人物の相関図、作っていますか?

作っているなら、それは機能していますか?

“「キャラクターの特別な関係」を構築すると物語が面白くなると言う話” の続きを読む

「かわいそうはかわいい」の作り方

thoughtful young woman touching face and looking at camera in studio

可哀想なのは、可愛い?

「かわいそうはかわいい」と言う属性、あるいは性癖がある。

可哀想な目に遭っているキャラクターを見て、可愛いと言う魅力を感じる物だ。

酷い話に聞こえるかもしれないが、今回この事について作り方を解説していく。

“「かわいそうはかわいい」の作り方” の続きを読む

【レビュー】ヒーローズ・フィースト – D&D公式レシピガイド -【書評】

ファンタジー料理の真面目なレシピ本

今回紹介するのは、海外だと2020年10月27日に発売され、ベストセラーとなった書籍の日本語翻訳版となる。

「DUNGEONS&DRAGONS」の人気や知名度の差から、日本では海外程の大ベストセラーは、恐らく望めないだろう。

だが、本書は「DUNGEONS&DRAGONS」好きのみならず、全ての西洋ファンタジーと言うジャンルが好きな人に刺さる、最高に作り込まれた料理のレシピ本となっている。

“【レビュー】ヒーローズ・フィースト – D&D公式レシピガイド -【書評】” の続きを読む