お約束があれば物語は面白くなると言う話

作品はお約束で上手く回る

お約束、いわゆる「パターン」だが、これは作品が長編になればなるほど重要な物となってくる。

と言うのも、同一のパターンを一つの作品一回も使わずに長編作品を作る事は、とんでもなく難易度が高い上に、実験的手法だからである。

普通は、同一のパターンを必ず何度も使う物なのだ。

作品の中に独自のお約束が確立出来れば、その作品は延々付続ける事が出来る。

今回は、そんな「お約束」の重要性について説明する。

Read more
スポンサーリンク

作品を選んで貰う為にするべき5つの事

どうやって人は選択するのか?

世の中では、無数の物語が様々な媒体で溢れている。

その中に、選ばれる物と選ばれない物がある。

その事を踏まえ、一つ考えて貰いたい。

選ばれる物と選ばれなかった物の差は、何だろうか?

Read more