【キャラクター創作法】意識の「高い」と「低い」を描き分けよう

hot air balloons flying over town in daytime

意識の高低差って何?

今回は、知って得する「意識が高い」と「意識が低い」の差を解説しようと思う。

現実にも当てはまるが、これが明確に理解出来ていると、キャラクターを描き分ける時にキャラがブレる事がグンと減るだろう。

意識の高低差って、どうやって考えれば良いか分かる?

“【キャラクター創作法】意識の「高い」と「低い」を描き分けよう” の続きを読む
スポンサーリンク

魅力的なセリフの作り方【間違いを含んだ断言編】

white round ornament on green surface

偏った意見は面白い

魅力的なセリフは、物語に華を添える。

どうやって考えれば良いのか、それは様々な手法が存在するが、今回紹介するのは「間違いを含んだ断言」を紹介しよう。

“魅力的なセリフの作り方【間違いを含んだ断言編】” の続きを読む
スポンサーリンク

「面白い切り口の地図・マップ」書籍を紹介

australia map

地図を見れば、色んな事が分かる

地図とは、言ってしまえば空間座標を二次元で表した物だ。

切り口次第で、無限に様々な地図を作る事が出来る。

地図の良い所は、対象の世界を俯瞰して見る事で、その視点で無ければ分からない事に気付きを与えてくれる事だろう。

この記事では、様々な切り口を持った「地図」を紹介していく。

“「面白い切り口の地図・マップ」書籍を紹介” の続きを読む

【キャラ立ち】あなたの作ったキャラクターを立たせて魅せる6つの方法

warrior bobblehead

どうすればキャラは立つのか?

キャラが立たずに困る事は、良くある。

その時、どこに注目して、どうすれば良いのか?

その一例を紹介する。

“【キャラ立ち】あなたの作ったキャラクターを立たせて魅せる6つの方法” の続きを読む

【物語のコツ】登場人物が持つ8つの『忠誠の拠り所』を解説

a beautiful dog breed with a thick coat

何に忠誠を誓うのか?

忠誠を誓うキャラクターは、古今東西人気がある。

だが、分かりやすく忠誠心を示す忠犬キャラだけが、忠誠心を持っている訳では無い。

全てのキャラクターが、何らかに忠誠心を持っている。

今回は、そんな「忠誠の拠り所」によって、キャラクターを8つに分け、解説していく。

“【物語のコツ】登場人物が持つ8つの『忠誠の拠り所』を解説” の続きを読む

名言を生み出すのに役立つ11の表現

light inside library

名言を、どう表すか?

名言を生み出す9つの方法で、基本的な名言を生み出すコツ、と言うか考え方をいくつか紹介した。

今回は、その言葉を、どうやって表現するのか、また基本的な手法をいくつか紹介する。

組み合わせる事で、表現の幅が広がるだろう。

“名言を生み出すのに役立つ11の表現” の続きを読む

頭が悪くても愛されるキャラの作り方

person in costume fooling on street

バカでも愛される?

世の中、多くの人は自分がバカだと思われたくないと考えがちだ。

だが、バカである事は、何も悪い事ばかりじゃない。

愛される様な良いバカと、嫌われるだけの悪いバカがあって、悪いバカにならなければ、バカは欠点から利点になる事さえある。

今回は、頭が悪いが、愛されるキャラクターの作り方を簡単に解説する。

“頭が悪くても愛されるキャラの作り方” の続きを読む

「長回し、全篇ワンカット」映画作品特集

abstract analog art camera

映像に継ぎ目がない事の臨場感

「長回し」とは、継ぎ目の無い(あるいは、分からないように工夫がされた)長いワンカットでの撮影技法を指す。

画が切り替わらない事で、その間は、一つのカメラの視点によって物語が描かれる。

その場にいる誰かの目線やドローンで覗き見るような臨場感が生まれる効果があるが、絵面の急な変化がとぼしくなる事や、連続したセリフや演技による失敗のリスクも高まる、そんな手法だ。

この記事では、そんな「長回し」や「全篇ワンカット撮影」を効果的に使った作品を紹介していく。

なお、長回しの明確な定義は無く、大抵は数分連続すれば長回しシーンとされる。

“「長回し、全篇ワンカット」映画作品特集” の続きを読む

【表現力アップに】「色々な言葉の辞典」特集

black and white book browse dictionary

日本語の表現幅を広げる為に

日本語と一言で表現しても、その中身は一枚岩ではない。

時代差、地域差、使う人の性格による好み、一つの事を表現するだけでも多岐に渡る表現が存在する。

それらは、作品内で適切に扱えれば、絶大な効果を発揮する。

この記事では、そんな表現力アップの役に立つ、色々な言葉の辞典を紹介する。

ネットで調べる際の指針にもなるだろうし、物によっては一冊「本」として持っていると便利な物もあるだろう。

関連記事:【創作のお供に】ネーミング辞典特集

“【表現力アップに】「色々な言葉の辞典」特集” の続きを読む