画面作りの基本技法と効果

background beautiful blossom calm waters

効果的な画作りの基本

動画、写真、絵画、イラスト、漫画、視覚的にモチーフを表現するメディアにおいて「画作り」は非常に重要になる。

今回は「効果的な画作り」をする上で、少し役立つ基本を紹介していく。

創作の参考にして欲しい。

“画面作りの基本技法と効果” の続きを読む
スポンサーリンク

なんでも面白くする「タイミング」の見つけ方

タイミングが分かれば面白くなる

Twitterで、面白さが分かっていない人は「タイミング」が分かっていない旨の書き込みが、えらくバズって流れてきた。

書いてある事は最もで、表現もウィットに富んでいて、私も思わず「いいね」を押してしまった。

だが、そこでふと考えた。

「言う・やる内容」と同じぐらいタイミングが大事なら、どのタイミングがその時か分かれば、もっと世界を面白いで溢れさせる事が出来るのではないか?

と。

そこで、この記事では、なんでも面白くする「タイミング」の見つけ方を解説しようと思う。

物語仕立てのギャグやコメディから、漫才やコントまで、なんにでも適応できる基本ルールを簡単に解説する。

“なんでも面白くする「タイミング」の見つけ方” の続きを読む
スポンサーリンク

【感動させるテクニック】「返せない返報性」【返報性の原理】

「返報性の原理」が感動に繋がる?

返報性の原理、あるいは、法則を聞いた事があるだろうか?

聞いた事がある人の多くは、これをマーケティング用語や、ただ人の性質を表わす物として聞いていると思う。

重要だが、言われてみれば当たり前の事。

それが、原理や法則と言う物だ。

で、「返報性の原理」とは、何かというと……

  • 良い事をして貰ったら良い事を返す
  • 悪い事をされれば悪い事を返したくなる

と言う、「ギブアンドテイク」の事なのだが、これが「原理」って言い方だけでは伝わりきらない「大きな価値」がある事を、今回は解説していく。

感動を生みだすテクニックに「返せない返報性」と言うのがある。

一般的に何と呼ばれているかは知らないが、私はコレを説明する時に、この言葉を使う事がある。

まあ、その程度に聞いて欲しい。

これは、感動を生みだすテクニックの中でも、私はとても好きな手法で、文字通り「返せない返報性」を描く事で、大きな感動が生まれる手法となる。

まあ、さっさとテクニックの使い方の説明に移ろうか。

毎度前置きが長くて悪いね。

“【感動させるテクニック】「返せない返報性」【返報性の原理】” の続きを読む

誰でも習慣を継続する14の方法

実は継続が一番難しい?

継続は力なりって言いますが、その継続自体が続かないなんて事も多いと思います。

この記事では、誰でも「創作」をするに当たって「継続力」を維持する方法を紹介します。

“誰でも習慣を継続する14の方法” の続きを読む

【こんなにある】「タイトル付け」の定番手法特集!

タイトル付けにはパターンがある

ネーミングと混同する人も時々いるが、全く別物である「タイトル付け」。

その手法を、この記事では例を示しながら紹介していく。

エンタメ作品だけでなく、ある程度幅広く取り扱って分類していくつもりだ。

タイトル付けで悩んでいる人は、参考にして欲しい。

※ネーミングで悩んでいる人は、【創作のお供に】ネーミング辞典特集の記事が役に立つかもしれない。

ジャンプジブリディズニーピクサー海外作品と言う雑な分け方を試しているので参考までに。

“【こんなにある】「タイトル付け」の定番手法特集!” の続きを読む

オリジナルの鉄板ネタ・パターンの見つけ方

自分だけの鉄板の武器が欲しい!

鉄板とは、固いです。

なので「手堅い」あるいは、「確実な」と言う意味で使われます。

つまり、鉄板ネタ・パターンが既に出来上がっていれば、高い確率で期待に応えられます。

今回は、鉄板のネタやパターンを探す方法を解説します。

“オリジナルの鉄板ネタ・パターンの見つけ方” の続きを読む

発明で見る人類の歴史【連載5】

紀元前1000年~紀元前600年の世界

全世界の人口が50,000,000人の世界。

多くの文明が生まれ、交流と衝突を繰り返す時代。

歴史上偉人で言えば、ソロモン王が現役の時代から先になる。

発明で人々の生活は、どう変わっていく?

“発明で見る人類の歴史【連載5】” の続きを読む

シナリオの書き方「怪物の巣からの脱出物語」の脚本構造を紹介!謎を解いて逃げ出せ!

「怪物の巣からの脱出物語」とは?

ここでは「怪物の巣からの脱出」をテーマにした物語を解説します。

ここで指す「怪物」とは、モンスター、そこに仕掛けられた危険な罠、そして『巣のルールに順応した人間』等の、攻撃してくるモノ全てです。

この形式の物語は、構造カテゴリーで別の言い方をするならば「怪物の対処法を探り、謎を解く物語」となります。

“シナリオの書き方「怪物の巣からの脱出物語」の脚本構造を紹介!謎を解いて逃げ出せ!” の続きを読む

発明で見る人類の歴史【連載4】

紀元前2000年~紀元前1000年の世界

全世界の人口が27,000,000人の世界。

記録が残っている最初期の文明のいくつかが衰退を始め、別の文明が目立ち始める時期でもある。

文明の新陳代謝が始まった時代、何が発明され、人々の生活はどう変わっていったのか?

“発明で見る人類の歴史【連載4】” の続きを読む