面白いストーリーの作り方「起承転結を使わない方が上手く行く」の法則

militray men sky diving

起承転結は、一旦忘れよう

最初に言っておこう。

起承転結も、それ以外の3幕構成や序破急、パラダイムは何でも、とても役に立つ。

でも、使わない方が、上手く行く事がある。

今回は、なぜ起承転結を使わない方が上手に物語を作れるのか、その理由を解説していく。

“面白いストーリーの作り方「起承転結を使わない方が上手く行く」の法則” の続きを読む
スポンサーリンク

【キャラクター創作法】意識の「高い」と「低い」を描き分けよう

hot air balloons flying over town in daytime

意識の高低差って何?

今回は、知って得する「意識が高い」と「意識が低い」の差を解説しようと思う。

現実にも当てはまるが、これが明確に理解出来ていると、キャラクターを描き分ける時にキャラがブレる事がグンと減るだろう。

意識の高低差って、どうやって考えれば良いか分かる?

“【キャラクター創作法】意識の「高い」と「低い」を描き分けよう” の続きを読む
スポンサーリンク

「面白い切り口の地図・マップ」書籍を紹介

australia map

地図を見れば、色んな事が分かる

地図とは、言ってしまえば空間座標を二次元で表した物だ。

切り口次第で、無限に様々な地図を作る事が出来る。

地図の良い所は、対象の世界を俯瞰して見る事で、その視点で無ければ分からない事に気付きを与えてくれる事だろう。

この記事では、様々な切り口を持った「地図」を紹介していく。

“「面白い切り口の地図・マップ」書籍を紹介” の続きを読む

基本的な「攻略法」の考え方について

pexels-photo.jpg

攻略って、何?

「攻略」と言う言葉は、誰でも聞いた事があると思う。

攻略本、攻略サイト、攻略法、現代では何かしらの攻略を、みんなが手軽に求めている。

そこで、今回は、「攻略」について考え、簡単に説明してみる。

“基本的な「攻略法」の考え方について” の続きを読む

イジメの原因、対処の仕方、無くし方について

人類が向き合うべき弱さ

「イジメ」は、有史以前より人類を蝕んできた物だ。

今回は、イジメが、どうして起きて、どうすれば対処出来て、どうすれば無くせるかを解説していく。

創作だけでなく、実際の役に立っても幸いだ。

“イジメの原因、対処の仕方、無くし方について” の続きを読む

対話で結論が出ない問題と、その解決の仕方を解説

photo of people doing handshakes

対話だけでは、全ての問題を解決出来ない

正義とは何か?と言う記事で以前、正義は相手とのコミュニケーションが「絶対条件」に入ると言う話をした事がある。

立場が違えば正義が違う事がある為、「対話」が前提として正義には必要になると言う事だ。

で、対話をする場合、人の数だけ意見があり、その中には綺麗な答えが出ない話題もある。

そう言う場合、対話で結論が出せない問題の、結論の出し方について今回は話をしていこうと思う。

対話する姿勢は正義だが、対話で答えを出そうとすることが正しいとは限らないと言う話だ。

“対話で結論が出ない問題と、その解決の仕方を解説” の続きを読む

【なろう系】「追放モノ」の設定の考え方について

silhouette photo of man throw paper plane

追放モノの条件

「小説家になろう」を中心としたweb小説を中心に、大量に作られた事で一大ジャンルとなっている「追放モノ」。

概要としては、

  • 主人公の有能さに気付かない人々の手で
  • コミュニティを追放された主人公が
  • 別のコミュニティで有能さを発揮して認められ
  • 追放した側は主人公を追放した事で破滅する

と言う基本の型に、およそ当てはまる。

この「追放モノ」だが、型があるので、穴埋め方式で新作が大量に作られているが、穴埋めをする事で大きな矛盾を孕んだ作品も大量発生している。

今回は、そんな「追放モノ」を矛盾させず、気持ち良く読める様にする設定のコツを説明する。

“【なろう系】「追放モノ」の設定の考え方について” の続きを読む

【キャラ立ち】あなたの作ったキャラクターを立たせて魅せる6つの方法

warrior bobblehead

どうすればキャラは立つのか?

キャラが立たずに困る事は、良くある。

その時、どこに注目して、どうすれば良いのか?

その一例を紹介する。

“【キャラ立ち】あなたの作ったキャラクターを立たせて魅せる6つの方法” の続きを読む

「バトル」をテーマにした、魅力的な作品の描き方【さらに深堀パラダイム編】

man people sport portrait

バトルをもっと深く理解する

前々回前回に引き続き、バトルモノの描き方を解説していく。

“「バトル」をテーマにした、魅力的な作品の描き方【さらに深堀パラダイム編】” の続きを読む