GoogleMapsで見る「世界の絶景」38選

ファンタジーの世界に行きたい!

けど、現実じゃ、そうもいかない。

でも、世界にはファンタジー顔負けの絶景がいっぱいある!

けど、片道12時間オーバーはキツイ。

でも、見たい!

と言う系の本やサイトから、googlemapを使って場所を紹介でもしようと言う思いつき記事。

GoogleMapsとかGoogleEarthって、ずっと見てられるよね。

創作の、アイディアやらインスピレーションの助けにでもなれば。

Read more
スポンサーリンク

3年半のブログ運営をデータと感想で振り返ってみる

ブログ運営の現実

先日、ようやくこのブログは投稿300記事を超えた。

300記事もあれば、何か凄そうだとか、出来そうなんて以前は思っていた。

ブログ開設当初に掲げていた目標記事数は、100である。

3倍も記事があれば、さぞ凄いだろう。

なんて事は無かった。

前回「3年のブログ運営(やや迷走)を振り返ってみる」では、いかにグダり、いかに再開して、地味に収益化を目論見始めたのかを、まあ、本音そのままに書いた。

今回は、細かい数字は避けるが、大雑把ながらITリテラシーの低い人間がコツコツ運営しているブログの一例として、実態を公開したいと思う。

連載記事は、明日書く!

個人運営ゆえの気まぐれ記事だが、反面教師的な参考にするもよし、ブロガー目線でアドバイスをくれるもよし、気まま気軽に読んで欲しい。

Read more

物語を独自分類する方法。その2:「二本目以降の線を探す」種類分け

前回のおさらい

分類の第一歩は、二分割と言う話。

好き嫌い、白黒、等々と分類者にとって意味のある線引きをまずは行う。

Read more

物語を独自分類する方法。その1:「一本線を引く」事から始める種類分け

前置き

このサイトでは、物語の類型・種類・カテゴライズ、言い方は様々だが、パターンをいくつも紹介してきた。

その中でも最も力を入れているカテゴライズは、「物語の構造」による分類だ。

その度に何度も紹介してきた「セーブザキャット」と言う脚本本は、お馴染みだろう。

「セーブザキャット」の中で、物語を「10種類に分類」する事に成功したブレイク・スナイダー先生に敬意を払い、勝手にブレイク・スナイダー方式とこのサイトでは呼ばせて貰っている。

そのブレイク・スナイダー方式を、このサイトでは整理・発展させ、独自コンテンツとして「121種類に分類」を試みている。

具体的に、より詳細な物語毎の構造を紹介しようと、仕事の合間に執筆を進めているのが現状だ。

その成果や考え方については、

あたりの関連記事に軽く目を通して貰えば、何となくわかる筈だ。

と、前置きは、このぐらいにして今回の話題に入ろう。

Read more

第1回:記事とか動画とか、いろいろ企画会議&活動報告

2019年04月05日

前回のまとめ3年のブログ運営(やや迷走)を振り返ってみるから3カ月ほど経過した。

今回は、その間のサイト経営中の気付き(ほとんど当たり前の事)や、今後どうして行こうか、等を記す事にする。

Read more

学校・教室に通えばプロになれる? 教育の抱える問題。本当に必要な創作者のマインドについて

プロ養成所の現実

世の中には、多種多様な創作に関わる専門機関が存在します。

大学、専門学校、教室、セミナーと、形態は様々です。

内容も、漫画、映画、小説、ゲームのクリエイター養成や、俳優、声優、芸人、等の表現者養成、最近ではYouTuberまで科として新設されたと聞きます。

かく言う私も、漫画家を目指して某専門学校に通い、卒業した一人でした。

ですが、望んだコースで仕事として創作に携わる事は、当時は特に劣等生だった私には出来ませんでした。

もちろん、同級生や他の卒業生にも、プロになった人は沢山います。

ですが、それは、ほんの一握りです。

今回は、プロを目指したり夢を追う為に、専門機関を利用しようと考えている人に向けた内容となっています。

Read more

【勝手に】けものフレンズ2は、どうすれば良かったか会議

学べる事が多すぎる

前回、【たられば添削】「ケムリクサ」と戦って「けものフレンズ2」は、どうすれば良かったのか?で、けものフレンズ2が順当に製作される場合に、どうすれば正当な続編として認められるかを説明した。

結論から言えば、前作へのリスペクトや、前作と同じ物語構造を維持した作りが必要であった。

今回は、様々な角度から「けものフレンズ2」を分解して見ていきたい。

Read more