【話の種】Amazonレビューランキング攻略法【供養】

amazon prime delivery truck on street

Amazonレビュー攻略を楽しむ

私がAmazonレビューを本格的に「やろう」と思って始めたのが、2019年10月の事。

最初は1,000,000位以下の一般レビュアーからのスタートで、波こそあったけどコツコツ続けてきた。

ある時、自分なりの攻略法を見つけ、順位が一気に4桁ぐらいまで駆け上がり、現在の順位は2022年12月現在でベスト50位前後を行ったり来たりで安定している。

レビューした商品数は600を超え、参考になった投票は、もうすぐ10000程。

https://www.amazon.co.jp/gp/profile/amzn1.account.AF6LUG6TJZS4FUWDVQHAS3ELD7VQ?_encoding=UTF8&ref_=sv_ys_4

トップ100位内では、恐らくレビュー数は、かなり少ない方だと思う。

つまり、ある程度効率的にポイントを獲得して上位に入っていると言って良いはずだ。

少なくとも、Amazon側が望むレビューを書けている可能性が高いから、100位以内に少ない労力で食い込めたと、そんな気がしている。

そこで今回は、再現性が多少あると思われる私のAmazonレビューランキング攻略法を公開してみようかなと思った次第だ。

当然だが、これはAmazonレビューのランキング戦を楽しみたい人向けの記事である。

悲しい事に、Amazonレビューの仕様が変わった事で、ランキング閲覧が出来ない等でもう活かせないので、ここに供養する。

“【話の種】Amazonレビューランキング攻略法【供養】” の続きを読む

第16回:サイト運営報告など(2022年11月)

orange and white seashell on white surface

ほんと久々のやつ

前回、およそ2年前が、

2020年11月

  • 月間PV:17,844回
  • 月間訪問者数:10,495人
  • グローバルランキング:882,502位
  • 国内ランキング:75,030位

だったのに対し、今回10月分が……

“第16回:サイト運営報告など(2022年11月)” の続きを読む

「いたずら」の良し悪しについての考察

woman holding ice cream tub

笑える悪戯、笑えない悪戯

悪戯は、成功すれば面白いもの。

しかし、成功しないと笑えないし、成功しても笑えない事もある。

今回は、そんな「いたずら」の良し悪しについて。

“「いたずら」の良し悪しについての考察” の続きを読む

【話の種】今年って厄年?

マジで、なんなの?

世間では、ウクライナ侵攻とか、安倍元首相の暗殺事件とか大事件が起きたが、世の中の事件と言う意味では、ドイツ統一、ソ連崩壊、阪神淡路大震災、地下鉄サリン事件、米国同時多発テロ、東日本大震災、リーマンショック、コロナパンデミック、私が印象に残っていてパッと思いつく事件だけでも時々何かしら起きている。

それでも、個人として見ると、幸運にも大した災難には遭わないで生きてきた。

私自身、結構前にアル中で入院したのを最後に、病気・怪我には縁が無いし、割と平和に生きているつもりだ。

なのだが、今年は、なんか周囲がおかしい。

“【話の種】今年って厄年?” の続きを読む

非努力獲得型特権と先天的制約についての簡単な考察

baby in white and red floral pajama

非努力型獲得特権と先天的制約

非努力獲得型特権とは、大半が生まれつきの条件から無条件で与えられる特権である。

非努力獲得型特権は、不当に剥奪されない限りは誰もが何かしら持っている。

  • 血縁
  • 家柄
  • 国籍
  • 人種
  • 民族
  • 性別
  • 才能
  • 体質
  • 宗教

等々がある。

これらがマイナスに働く時は、特権では無く枷となり、先天的制約として人生の足を引っ張り続ける。

血縁や家柄なら、金持ちだったり愛情深ければ特権となり、貧困家庭だったり虐待が日常なら制約となる。

国や人種や民族なら、発展したり幸福度が高い地域に生まれれば特権となり、困窮していたり弾圧がある地域に生まれれば制約となる。

と言った具合だ。

人生において、非努力獲得型特権が強力なほどスタートが有利であり、先天的制約が強力なほどスタートが不利なのは、言うまでもない。

“非努力獲得型特権と先天的制約についての簡単な考察” の続きを読む

【お知らせ】ストーリーテリング講座の進捗など【お願い】

three piled books on white wooden table

現状報告等

前回【お知らせ】ストーリーテリング講座のロードマップを作るぞい【お願い】を見てない人は見て。

現状、こんな感じと言う報告をば。

“【お知らせ】ストーリーテリング講座の進捗など【お願い】” の続きを読む

【お知らせ】ストーリーテリング講座のロードマップを作るぞい【お願い】

white and black car scale model

はじめに

現在、講義動画を作るにあたって、既存のストーリーテリング講義を膨らませる形で講義内容を出せるだけ出していっています。

ベースは、割と良くあるストーリーテリングのハウツーの流れと同じです。

それに付けたしなので、ブログ内で紹介したテクニックやハウツーもチョコチョコ入ってます。

あまりにも退屈そうな所はカットしたり、後回しにする事もあるかもですが、大体は順番通りに作っていく予定です。

試みの目的

目指している所としては、ある程度体系的に学べる、普遍性のあるストーリーテリング手法を、広く知ってもらう事にあります。

大きな事を言えば、「日本のストーリーテリング環境の底上げ」を、割と本気で狙っています。

大勢が気持ち良く創作出来て、狙っていない駄作を減らして、面白い作品が増える環境を作る事が目的です。

現状、時代遅れや間違った内容のハウツー本やテキストで学んでいる人は多くいます。

学ばずに何となく作っている人も多くいます。

その中には、ちゃんと学びたいと考えている人が、少なからず、ですが必ずいると考えています。

しかし、書籍もスクールも専門学校や大学も、沢山あって選ぶ事が難しいですし、お金も時間もかかります。

最新の書籍だと思ったら情報が古いとか間違っている事もあるし、有名な学校なので行ったらテキストが古いとか間違っている事だって、マジであります。

更に、日本は30年以上の不景気で、学びたくても財布に余裕が無い人もいれば、二の足を踏む人も多くいると思います。

そこで、無料でしっかりと学びたい人は学べる動画を作ろうと思い至りました。

無料なら、学ぶ人は低コスト低リスクで学べる筈です。

この記事の目的

試みは過去に一度試した事もあり、概ね喜ばれましたが、中途半端だった所の自覚もあります。

なので、今回は以前とアプローチを変えようと考えました。

以前は、試行錯誤しながら作って出して改善してと言う感じでした。

今回は、自分で試行錯誤は続けますが、見る人の意見を取り入れようと考えています。

チョコチョコアンケートとったりコメント求めたりしているのも、その一環です。

今回お願いしたいのは、抜け漏れ要素や順番のチェックです。

ちなみに正解は、ありません。

「これは教えてくれないの?」等があれば、コメント、DM、メール、何でも良いので知らせてください。

(こっちで抜け漏れに気付いたら随時追加しますが、ストーリーテリングを学ぶ上では問題無い程度には重要な要素は足りている様な気はしてます)

また、やっていく内にスタイルが大きく変わる事もあるかもしれませんが、改善や効率化を目指しているとご理解いただければと思います。

ご助力頂ければと思います。

“【お知らせ】ストーリーテリング講座のロードマップを作るぞい【お願い】” の続きを読む

【話の種】反面教師の話

man in black and white polo shirt beside writing board

嫌になるぐらい反面教師な先生ばっかの人生であった

私は、学校が嫌いだった。

いや、今も別に好きじゃない。

その理由は、教師と言う人種に対して、あまりにも悪いイメージが強い人とばかり遭遇してきた人生だったので、好きになる理由を探す方が難しいからだ。

感謝している恩師と言えるような先生は、本当に少ない。

きっと、日本中どこにでもある、極て、ありふれた話だろう。

全然人脈に恵まれていないが、他と比べると特筆して悪くは無い、皆がまあまあ不満な状態の、モブの一人に過ぎないのかもしれない。

一方的な自分語りになるが、それでも、反面教師としか存在価値を見出せなかった存在について思い出していく。

学校で、教師と言う人種に悩んでいる人の目にでも止まれば嬉しい。

“【話の種】反面教師の話” の続きを読む

美談とは何か?

person standing in front of a train

美談の正体

美談とは、現実世界で時々聞く言葉だ。

主に、実際に存在する誰かのエピソードとして語られる。

そのエピソードに対して、美醜で評価をつけた物と言うわけだ。

しかし、美しい見た目でも美談が無い人もいれば、特別美しくないのに数多くの美談を持つ人もいる。

つまり、美談とはエピソードの美しさであり、登場人物の美しさとは関係が無いと言う事だ。

では、美談が多い人と、少ない人、あるいは、まるで存在しない人の差は、どこで現れるのだろうか?

“美談とは何か?” の続きを読む
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。