【ちょっとアダルト?】大人向けオーディオブック小説紹介

時代は繰り返す?

ビデオデッキやパソコンが普及した初期の理由は?

そう、エロスです。

いつの時代も、煩悩によって人は突き動かされるのです。

そこで、この記事では、ちょっと大人向けなオーディオブック対応小説を紹介します。

あとAudible(オーディブル)作品は、Amazonページ商品サムネイル下にあるボタンでサンプルを試聴可能です。

女性向けの作品の方が、ナレーションにこだわりがありますが、男性向け作品も頑張れ!

Read more
スポンサーリンク

オーディオブック「ライトノベル」紹介【2019年】

本を耳で聴こう

Amazonが提供するAudible(オーディオブック)のラインナップは、全体で40万冊を超えました。

その中でも人気がある「ライトノベル」作品。

その数は、着実に増えて来ています。

この記事では、オーディブルで配信されている小説をライトノベル作品を中心に紹介したいと思います。

アニメ化前に先取りしたり、過去の名作に触れてみては?

通勤・通学・就寝前のお供にも。

あとオーディブル作品は、Amazonページ商品サムネイル下にあるボタンでサンプルを試聴可能です。

Read more

【オーディブルでリッチに?】本を耳で楽しもう【スピーチ機能で無料で?】

耳で本を読もう!

電子書籍が普及して10年以上が経過しました。

高度なデジタル化によって、可能になった事がいくつもあります。

本棚の省スペース化は勿論ですが、あまり知られていないのが「本を耳で楽しむ」事が可能になった事です。

「ハイハイ、オーディオブック、オーディオブック」と思うかもしれませんが、オーディオブックだけじゃないんです。

スマートフォンには基本機能として「スピーチ」や「テキスト読み上げ」と言う文字の音読機能があって、iPhoneやandroidを持っていれば、電子書籍だろうが小説投稿サイトの小説作品だろうが、ブログやサイトだろうが、音読して貰えるんです。

この基本機能、かなり便利なのですが、使っていない人もかなり多い。

これは、かなり勿体無い状況です。

例えば、活字を読むのが苦手な人でも、自分のペースで耳で本を読めるし、活字中毒の人は他の作業をしながら耳で本をながら読みする事だって出来るんです。

目が見えない人でも、電子書籍なら一人で耳から読書を楽しめます。

今回は、本を耳で楽しむ為の設定や、オーディオブックに手を出す利点について解説します。

Read more

おすすめ創作・執筆用ツールを紹介! 環境構築は自分への投資と言う話。

創作しやすい場所を生み出す

やあ。

みんなは、普段どこで作品を作ってる?

家? 会社? アトリエ?

いやいや、もっと具体的に。

実は、創作活動って、環境がとっても大事なんだ。

環境や道具があっても、形から入ったって、それだけじゃ創作出来ないけど、いざ創作するなら環境が整ってないと出来ない。

つまり、クリエイターやアーティストと言う

  • 「創作者」

  • 「作業環境」

の両方が整って、初めて、より良い創作は可能になる。

この記事では、創作環境の構築方法や例を紹介していくよ。

あと、一部製品へのリンクは他の記事と同じ様にアフィリエイトリンクになっている物があるから、死んでもアフィリエイトリンクを押したくない人は気を付けてね。

Read more

第6回:サイト運営いろいろ報告とか(2019年8月)

2019年8月は、こんな感じ

夏休みが、あっさりと終わってしまった。

毎月恒例の記事をば。

 

  • 月間PV:約10000回(前月比1000PVUP)
  • 月間訪問者数:約6000人(前月比1000人UP)

 

とりあえず、10,000PV突破は良い傾向。

ただ、前月のサイトの順位が、グローバル5,100,000位台、国内320,000位台から

グローバル5,600,000位台、国内350,000位台と、グローバル・国内共にダウンと言う結果。

PV増えてるのに、順位データは7月の物とは言え、大幅ダウンはショック!

Read more

「品」って何?「上品」「下品」の正体とは?

「上品」「下品」とは、具体的に何なのか?

そもそも「品格」等とも表現する「品」。

元は、九品(くほん)と言う中国の物質や人の性質を分類したものがベースとなっている。

上品、中品、下品の3種に加え、入れ子の様に上・中・下品の中にも上・中・下品が存在する9種類があるので、九品だ。

そこから、中国の貴族社会における下等の家柄や地位を「下品」と呼ぶようになった事に由来する言葉である。

要するに「大昔の格付け」である。

では、だ。

現代において「上品」「下品」とは、何を指しているのだろう?

なんとなくは、分かる筈だ。

  • 「あの人は上品だ」
  • 「あの人は下品だ」
  • 「この作品は上品で好きだ」
  • 「この作品は下品で好きじゃない」

みたいな、受けたイメージから、誰でも自然と「なんとなく格付け」していると思う。

だが、なぜなんとなくであっても、共通認識を持って、つまり、他人と示し合わせた様に、大体同じ格付けが出来るのだろうか?

Read more

【勝手に】ドラゴンクエストユアストーリーは、どうすれば良かったのか会議【感想、分析、解説】

いらん事をして駄作になった映画

あの名作ゲーム「ドラゴンクエストV」の映像作品化と言う事で話題となっていたが、2019年8月2日の公開と同時に、ゲーマーを中心に酷評の嵐となっている「ドラゴンクエスト ユア・ストーリー」。

 

なんでも「ユア・ストーリー」と言うタイトルの意味を考えて見ないと、大火傷する映画らしい。

って、考えて見ても大火傷ですよ、これ。

この映画の何がそんなにアレなのか。

ネタバレありで、他の作品等も例えで交えて、徹底解説します。

Read more

第5回:サイト運営いろいろ報告とか(2019年7月)

2019年7月は、こんな感じ

急に暑くなったね。

まあ、毎月恒例の記事をば。

 

  • 月間PV:約9000回(前月比1000PVUP)
  • 月間訪問者数:約5000人(前月比1000人UP)

前月のサイトの順位が、グローバル4,900,000位台、国内330,000位台から

グローバル5,100,000位台、国内320,000位台と、グローバルダウンの国内アップと言う結果。

これ、まだ6月の分の集計データだから、7月分が出れば、また変動してると思うけど、少なくとも来訪者数は伸びてる感じ。

イイ感じですね。

Read more

昔、中国で死にかけたんだけど興味ある?

死にかけて良かった事、悪かった事

数年前、私は死にかけた事がある。

このサイトを始めるより前で、会社に勤めていた時の事だ。

色々と「ひどい」話でこそあるが、ある意味でどこかフィクションの様な、貴重な経験なのでここに記しておく。

Read more