「楽器が武器」系キャラクター登場作品5選

楽器で戦う凄い奴ら

楽器だと思ったら武器だった。

そんな意表を突いた見た目のキャラクターが登場する作品を、この記事では紹介していく。

悪魔くん(1963)

松下 一郎(悪魔くん)/オカリナ

<ストーリー>
劇場版「悪魔くん」シリーズの第1弾。今回は、人間界をサタンの王国に変えようとする魔王サタンと悪魔くん十二使徒たちとの斗いが繰り広げられる。その勝敗の鍵を握るのは、エジプトから消えたスフィンクスなのだが…。

主人公の悪魔くんが使う武器がオカリナ。

昔から見ていて銃口を口に咥える様なヒヤヒヤ感を感じる。

アンブレラアカデミー(2007)

ヴァーニャ・ハーグリーヴス、7号(ホワイトバイオリン)/バイオリン

<ストーリー>

世界中で妊娠していない女性から子どもが生まれるという異常事態が発生。天才発明家ハーグリーヴズは、そのうち7人の子どもたちを引き取ることを発表し、「世界を救うため」という言葉を残して姿を消した。数年後、エッフェル塔が発狂するという奇怪な事件が起き、特殊能力を持った子どもたちが突如姿を現す。そう、彼らこそハーグリーヴズが育てた“世界を救う”7人のヒーローたち――〈アンブレラ・アカデミー〉だった。
それから20年後、ハーグリーヴズの死をきっかけに集結した彼らは、世界を救うため再び立ち上がるが……?

2019年にネットフリックスで実写ドラマ化し、シーズン2の制作も決定している作品。

主人公の一人の武器がバイオリン。

トライガン(1995)

ミッドバレイ・ザ・ホーンフリーク/サックス

<ストーリー>
砂漠の惑星を舞台に展開する、サイバーSFウエスタンの決定版!時は近未来。舞台は岩と砂漠に覆われた、とある辺境の一惑星。移民船を連ねて遠く地球を離れ、この地にたどりついた人々は、プラントと呼ばれる人工生命体がもたらすエネルギーをよすがに町を作り、暮らしを営んでいた。だが、そこは開拓時代の西部さながらに、アウトローや賞金稼ぎが闊歩する無法の世界でもあった。そんな世界で、いつしか伝説のガンマンの噂が人々の間で囁かれるようになる。都市ひとつを灰燼に変える男。600億$$(ダブドル)の賞金首。人間台風(ヒューマノイド・タイフーン)と呼ばれ、人間災害に指定された惑星唯一の男。真紅のコートに身を包んだ超絶ガンマンの伝説…そう、その男の名は、ヴァッシュ・ザ・スタンピード-

敵であるGUNG-HO-GUNS(ガン・ホー・ガンズ)12人のメンバーの一人がサックスを武器に戦う。

ハーメルンのバイオリン弾き(1991)

ハーメル/バイオリン、ライエル/ピアノ

<ストーリー>

巨大なバイオリンを手に魔曲を演奏し魔族と戦うハーメル。しかし、彼は魔族の王である大魔王ケストラーの息子であるという宿命を持つ。ケストラーを復活させるという“パンドラの箱”をめぐって戦いは繰り広げられる…。

主人公の使う巨大バイオリンと言う武器が、とにかくぶっ飛んでる。

最初の方は、魔曲でヒロインのフルートをマリオネットにして寿命を削って戦わせていたのだが、後半になると「ジェット」とか「ミサイル」を搭載してて、もう、バイオリンって何だっけと言う状態になっていく。

原作とアニメ版の温度差の激しさも話題になった作品で、見るなら原作漫画を推奨。

アニメは、途中紙芝居状態とかあったのは、時代かな?

割と好きだったけど。

悪ふざけでストーリーが進んだり、かなりぶっ飛んでいるが、泣けるシーンは凄い泣けるのだから名作だと思う。

原作のコルネットの扱いとか、ある意味で伝説だと思う。

あの頃のガンガン連載のファンタジーは魔法陣グルグルと言い、名作が多いよね。

ハーメルのせいで目立たないが、黄金製のピアノを持ち歩いてるライエルもかなり良いキャラ。

何気に、続きを連載しているし面白いので、昔好きだったという人は是非。

フリクリ(2000)

ハルハラ・ハル子/エレキギター

<ストーリー>

地方都市・疎瀬に住む小学5年生のナンダバ・ナオ太は、ある日、謎の女が乗ったべスパに引かれしまう。“すごいことなんて何もない”はずだったナオ太の周囲が、その日からあり得ないことだらけになる。ナオ太の頭から角が生え、さらにはロボットが出現。元凶の女・ハル子はケロリとした顔でナオの家に家政婦として登場。この女、いったい何者なのか?・・・

コマ割りとかメタ演出とか、実験的な手法が取られたりしつつも、しっかり青春している名作アニメ。

ヒロインのハル子さんことラハルの武器がエレキギターで、攻撃方法が殴ると言う物だが、とにかくアニメの動きも手伝ってやたらとカッコイイ。

このアニメでピロウズにハマった人も多い筈。

※この記事は、追加・編集していく予定です。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください