「不運・不幸」なキャラクター登場作品特集

あり得ない確率で不幸に見舞われる人達

人は、特徴的な出来事ほど、しっかり覚えている物だ。

なので、記憶を思い起こすと「良い事」と「悪い事」で思い出される事が大半となる。

良い事と悪い事は、更にコントロールの可不可によって分けられ「成功」と「失敗」か「幸運」と「不運」となる。

  良い事 悪い事
コントロールできる 成功 失敗
コントロールできない 幸運 不運

中でも注目したい「不運」とは、偶然から悪い目に遭う事を言う。

世の中、本当に不運が重なる人と言う物がいる。

行く先々で災害や事故に遭ったり、買い物をすれば不良品を高確率で引き当てる様な人の事だ。

これは、失敗と違って遭遇のコントロールが出来ず、遭遇した人が可能な限り対処するしかない厄介な出来事だ。

現実では、本当に厄介だが、これがフィクションでは、一転して「不運」は、解決するべき問題を引き寄せ、キャラクターに問題解決行動を強制的にとらせる為に役立つ事になる。

この記事では、「不運・不幸」と言う物語上の美味しい性質を持ったキャラクターが登場する作品を紹介していく。

一つの「幸運・悪運」で手に入れた能力が突破口になる作品もあれば、身一つで希望を切り開く作品もあり、不幸との向き合い方は様々だ。

アイドルマスター シンデレラガールズ(2011)

アイドルの一人(画像、左)、白菊ほたるが不幸体質。

あんハピ♪(2013)

<ストーリー>

〝負の業〟すなわち不幸を背負った生徒たちが集められたクラス、天之御船学園1年7組に入学した、不運の花小泉杏(はなこ)、悲恋の雲雀丘瑠璃(ヒバリ)、不健康の久米川牡丹(ぼたん)、方向オンチの萩生響(ヒビキ)、女難の江古田蓮(レン)。「しあわせ」になるべく高校生活を送ることになる!?

宇宙の騎士テッカマンブレード(1992)

<ストーリー>

連合地球暦192年。地球は謎の異星生命体ラダムの襲撃を受け、滅亡の危機に瀕していた。地球を取り巻く環のように建設された衛星軌道基地オービタル・リングは占拠され、敵の前線基地となって逆に地上を攻撃。都市は壊滅し文明は崩壊の一途を辿っていた。

主人公のDボゥイが、本当に不幸に見舞われまくる。

浦安鉄筋家族(1993)

春巻龍が不幸体質。

逆転裁判(2001)

警察官の須々木マコが、不幸体質。

斉木楠雄のΨ難(2012)

<ストーリー>

高校生・斉木楠雄は超能力者である。テレパシー、サイコキネシス、透視、予知、瞬間移動、千里眼など、何でもかんでも自由自在。誰もがうらやむ最強の能力は、実は本人にとっては災難を呼ぶ不幸の元凶。それ故、人前では超能力を封印。目立たず人と関わらずをモットーにひっそり暮らしていた。しかし何故だか彼の周りには、いつも不思議な人間(生き物)が集まって、次から次へと嵐のように災難が降りかかるのであった!

鈴宮陽衣が不幸体質。

邪神ちゃんドロップキック(2012)

<ストーリー>

魔界の悪魔、通称「邪神ちゃん」は、ある日突然人間界に召喚されてしまう。彼女を召喚したのは、神保町のボロアパートで暮らすちょっとブラックな心を持つ女子大生「花園ゆりね」。「邪神ちゃん」を召還したものの彼女?を魔界に帰す方法がわからない。仕方なく一緒に暮らし始めた邪神ちゃんと「ゆりね」だが、「邪神ちゃん」曰く、「召喚者が死ねば魔界に帰れる」。そこで邪神ちゃんがとった行動とは……!? ひとりの少女と悪魔「邪神ちゃん」が繰り広げる、ちょっとキケンな同居生活コメディ!

天使のぺこらが不幸体質。

スターオーシャン セカンドストーリー(1998)

登場人物の一人、アシュトンが不幸体質。

スパイダーマン(1962)

<ストーリー>

幼くして両親を失ったピーターは、大学進学と同級生のメリー・ジェーンへの恋に悩む普通の高校3年生。だがある日、遺伝子を組み替えた特殊なクモに偶然噛まれたことから、超人的な能力を身につける。愛する者たちを守るために、ヒーローとなる宿命を背負ったピーター=スパイダーマンの戦いが今、始まる!

ピーター・パーカーが、実は、かなりの不幸体質持ち。

ゾンビランドサガ(2018)

<ストーリー>

いつもの朝。いつもの音楽。いつもの自分。7人の少女たちの安寧は、突如崩壊する。死して蠢く、ゾンビによって……否応なく踏み込んだ世界、そこは“最高×最悪のゾンビワールド”少女たちの願いは、たった一つ。「私たち、生きたい。」これは、少女達が起こす奇跡の物語(サガ)。

MAPPA×エイベックス・ピクチャーズ×Cygamesの3社が偶然にも手掛けた100%肉汁オリジナルアニメが誕生!年齢も性別も時代も超えて、びんびんに刺激する『新感覚ゾンビ系アニメ』の幕がいま上がる。

メンバー全員不幸に見舞われているが、特に主人公の源さくらが不幸体質。

ダイ・ハード(1989)

<ストーリー>

ブルース・ウィリス主演、ノンストップ・ハード・アクションの傑作!クリスマス・イブの夜、LAのハイテクビルを最新兵器で武装した謎のテロリスト集団が襲った! 彼らの要求を拒んだ重役達は即座に射殺。なすすべも無く怯える人質たち。ビルの中にいた非番警官ジョン・マクレーンは外部との連絡が一切遮断された中、ただ一人命をかけた闘いを挑んだ!

毎回の様に、凶悪事件に巻き込まれる世界一不運な刑事ジョン・マクレーンの活躍を描く人気シリーズ。

マクレーンも不幸だが、マクレーンと共に巻き込まれる家族も、巻き込んだ犯罪組織も、みんな不幸になる。

天地無用!GXP(2002)

<ストーリー>

柾木天地が伝説の鬼「魎皇鬼」の封印を解いたことから始まったOVAシリーズのラストから1年後…。柾木天地の小・中学校の後輩であり、柾木家の親戚筋にあたる少年と友達の関係にある、天地の運の悪さを持つ15歳の高校一年生「山田西南」が今回の主人公。ある日、西南がいつものように他人と自分に降りかかる災難をかいくぐり、目的地へ向かうなか、柾木家の近くで西南の乗る自転車がパンクする。その修理をしているところへ、未確認物体が西南の頭上へ落ちてきた…!? 樹雷皇家とまったく関係ない普通の地球人の少年が、ひょんなことから宇宙に旅立つところから、新しい物語が始まる!

とある魔術の禁書目録(2004)

<ストーリー>

科学と“魔術”が交差するとき、上条当麻の物語は始まる–。

主人公の上条当麻が、あらゆる超科学や魔術の効果を打ち消す特殊能力「イマジンブレイカー」を持っている事で、幸運をも打ち消してしまい、結果的に「不運」に見舞われると言う設定。

とっても!ラッキーマン(1993)

<ストーリー>

宇宙一ついてない少年、追手内洋一。ある日、宇宙人の襲撃に遭ったことがきっかけで宇宙一幸運なヒーロー「ラッキーマン」に変身する能力を身につけた!ラッキーマンは、運だけで敵を倒してしまう最強のヒーロー。ラッキーマンの強運の前にはどんな敵もひとたまりもない!のだが、何かの拍子に故郷・ラッキー星が隠れてしまうと急激に力を失い、宇宙一弱いヒーローになってしまうのだ。努力こそが強さの源と信じて疑わない努力マン、目立つことが生きがいのスーパースターマンとともに、地球襲撃に来る宇宙人と戦ったり、全宇宙の運命をかけた戦いにまきこまれるハメになったり…。独特のギャグが満載のヒーローギャグアクション。

ドラえもん(1969)

<ストーリー>

いつも0点ばかりで、勉強もスポーツも苦手なのび太くんの未来を変えるため、22世紀のネコ型ロボット・ドラえもんがやってきた!  四次元ポケットから出てくる“ひみつ道具”でみんなの願いを叶える、すこし不思議なものがたり。

のび太が不幸描写が非常に多い。

忍たま乱太郎(1986)

<ストーリー>

ときは戦国時代。先祖代々、ヒラ忍者の家に生まれた乱太郎は、一流の忍者になってほしいという両親の期待を胸に、忍術学園に入学。そこには堺の豪商の息子・しんべヱや、戦で親を亡くしながらもたくましく生きるきり丸がいた。忍術学園の生徒は忍者のたまご、『忍たま』と呼ばれる。忍術学園には、ナゾの天才忍者だった学園長をはじめ、ユニークな先生や上級生、ちょっと手ごわい「くの一教室」の女の子たちや忍犬ヘムヘムなどがいて、とってもにぎやか!乱太郎たち三人組は、授業も試験も失敗ばかり、いつもなぜかロクでもないことになってしまう。立派な忍者になるには、まだまだ遠い道のりだけど、忍たまの毎日は、あかるく・たのしく・ゆかい、なのだ!

保健委員長の善法寺伊作が不幸体質。

ハヤテのごとく!(2004)

<ストーリー>

不幸な少年の綾崎ハヤテは1億5千万円の借金返済を狙ってある少女を誘拐を目論んだ。だが、その行動は少女の勘違いを招き、告白と受け取られる。その少女、三千院家のお嬢様ナギはハヤテの借金を肩代わりし、執事として雇うことを決める。ハヤテの命を懸けた執事生活が始まる!

ファイアーエムブレムif(2015)

登場人物の一人、自称ヒーローのハロルドが不幸体質。

ブレイブウィッチーズ(2016)

<ストーリー>

1930年代、欧州を中心に突如出現した人類の敵「ネウロイ」。通常の兵器による破壊が困難なネウロイに対抗できるのは、ウィッチと呼ばれる、特殊な魔法力を持った少女たちだけだった…。「ブレイブウィッチーズ」は「ストライクウィッチーズ」第1期と第2期の間の物語。1944年9月、第501統合戦闘航空団「ストライクウィッチーズ」を中心とした連合軍の活躍で、ガリア共和国上空のネウロイの巣が消滅、欧州西部の安全が確保された。これを機に、連合軍は本格的に欧州中央~東部方面への反抗作戦を計画。オラーシャ帝国ペテルブルグに基地を構える、第502統合戦闘航空団「ブレイブウィッチーズ」にも出撃の命が下されようとしていた。人類の希望を背に、勇気あるウィッチ達が、東欧の寒空を駆け巡る。

登場人物の一人、二パが不幸体質で、ストライカーユニットの故障や、落雷の被害等に遭いまくる描写がある。

ちなみに、この作品シリーズは、主要キャラクターが実在のエースパイロットをモデルにしていて、二パの元ネタである「ニルス・エドヴァルド・カタヤイネン」が、本当に不幸体質だった為に、このようなキャラクター設定になっている。

ベルセルク(1989)

<ストーリー>

また“あの夜”がやってくる。「黒い剣士」が吠える、戦いの“夜”が-。胸のうちにくすぶる激情の炎に突き動かされ、終わりのみえない復讐の旅を続ける「黒い剣士」ガッツ。彼の前に立ち塞がるのは、残虐非道な無法者、妄執に囚われた悪霊、そして敬虔なる神の使徒。おぞましい人ならざる力を振るう敵に、鍛え上げた体と磨き抜いた技-。人としての力をもって、ガッツは戦いを挑み続ける。命を削りながらも。旅路の果てに何が待つのか。答えはただ、“夜”の中にある。目を凝らし、闇を見つめよ-!

生まれた時から人生ハードモード主人公の代表格。

メタルギア ソリッド シリーズ(1998)

不幸なキャラが多いが、中でもオタコンことハル・エメリッヒはシリーズ通して「発明を敵に利用される」「大切な女性を失う」等、不幸を背負ったキャラとして描かれる事が多い。

Re:ゼロから始める異世界生活(2014)

<ストーリー>

コンビニからの帰り道、突如として異世界へと召喚されてしまった少年、菜月昴。目の前に広がるファンタジーな異世界に目を輝かせるスバルだったが、自分を召喚したであろう美少女の姿はどこにも見当たらない。やがて右も左もわからない状況にスバルは頭をかかえてしまう。さらに強制イベントと言わんばかりにチンピラに絡まれ、異世界に招かれた人間が超常の力を発揮するといったお約束の展開もなく、容赦なく叩きのめされるスバル。そんなスバルの前に一人の少女が現れ……。

能力「死に戻り」が無かったら死んでいた、と言う状況に毎回置かれる意味で、本当に不運な主人公。

※この記事は、追記・編集していく予定です。

スポンサーリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください