漫画家「相田 裕」簡易年表

相田 裕の歴史

  • 誕生:1977年
  • 性別:男性
  • 国籍:日本

デビュー前

  • 栃木県出身。
  • 明治大学卒業、同学漫画研究会出身。
  • 1998年、21歳、同人活動開始。その中で後に自身の代表作となる「GUN SLINGER GIRL」のプロトタイプを発表する。

デビュー

  • 2001年、24歳、「BITTERSWEET FOOLS」と言うPCゲームの原画・キャラクターデザインを担当。
  • 2001年、コミックメガフリークで短編「FLOWERS」を掲載、商業漫画家デビューを飾る。

ヒット

  • 2002年、25歳、月刊コミック電撃大王で「GUNSLINGER GIRL」の連載開始。
  • 2003年、26歳、「GUNSLINGER GIRL」アニメ第一期放送。
  • 2004年、27歳、「GUNSLINGER GIRL」が3部作でPS2ゲーム化。アニメ1期のDVDが各巻についてくる仕様だった。
  • 2008年、31歳、「GUNSLINGER GIRL」アニメ第二期放送。総監修、シリーズ構成、キャラクターデザイン原案、脚本を担当する。
  • 2009年、32歳、同人誌「バーサス・アンダースロー」発表。
  • 2010年、33歳、「バーサス・アンダースロー」が第14回 文化庁メディア芸術祭 審査委員会推薦作品に選ばれる。
  • 2012年、35歳、第16回文化庁メディア芸術祭マンガ部門にて優秀賞を「GUNSLINGER GIRL」が受賞。
  • 2012年、「GUNSLINGER GIRL」完結。
  • 2014年、37歳、ビッグコミックスピリッツで「1518!」の連載開始。

漫画

  • GUNSLINGER GIRL(全15巻)
  • 1518!(2019年2月現在、既刊6巻)

※更に詳細情報を知りたい人は、Wikipediaへ。

※この記事は、加筆・修正する予定です。

※年齢は、およそです。

※大半の情報ソースが、ネット上です。大間違いがあれば指摘・報告いただけますと幸いです。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください