「ハーレム」モチーフ一般作品特集

権力者の、三大欲求の強烈なアイツ

食欲、睡眠欲、そして性欲。

人の、引いては生物の基本的な三大欲求として数えられる物で、これは本能であり、生きる上で必要不可欠な物達だ。

性欲は「恋愛」をテーマやモチーフとした作品に、セットで描かれる事が多く、あくまでも「恋愛感情」の付属品と言う使い方が上品とされてきた。

だが、恋愛とセットで発生しやすいとは言え、性欲自体は「種の保存、存続」を目的とした物であり、実は別の物だ。

この欲望が作り出す強烈な感情を、ピンポイントで刺激し、疑似体験によって満足感を得るコンテンツが「ポルノ・エロ・官能・ヌード等」のコンテンツであり、イラスト、漫画、小説、写真、ビデオ、映画、と様々なメディアで作られている。

そう言ったコンテンツに触れた事がある人であれば分かるが、「恋愛」をセットで描くものと、セットにしない物がある事に気付いているだろう。

これは、分離可能である。

そういうジャンル作品での上品下品の問題であるが、全体の物語性を重視される事が多い一般作品において、あえて、この「子づくり」をテーマにした環境を、中心にした作品が世の中には一定数存在する。

扱うテーマがテーマなので、結果的に上品にするには「恋愛」を絡める事になるのだが、何らかの設定によって「子づくりしないと破滅する」状況を作り出す事で「準成年向け作品」か、あるいは、性欲が理解できない人(子供等)には理解し辛い作品となる。

また、本来は「権力者のハーレム」である環境に、別の視点を入れる事で「性欲」「子づくり」と言うよう要素を、排除した作品も合わせて紹介する。

正しい意味で「ハーレムもの」と呼ばれるジャンル作品は、基本的にこの記事に該当する。

この記事では、そんな「ハーレム」をモチーフにした、一般作品を紹介していく。

あくまでも一般だからね?

大奥(1968)

<ストーリー>

江戸城の大奥は徳川三百年の間、外部からうかがい知ることのできない神秘的な存在であった。日夜、女たちの間で愛と憎しみ、そして激しい権力争いが繰り広げられていた―

大奥(2005)

<ストーリー>

男子のみを襲う謎の疫病が国中に流行り、男子の数が激減。男女の立場が逆転した世界に生まれた貧乏旗本の水野は、大奥へ奉公することを決意する。女性の将軍に仕える美男三千人が集められた女人禁制の場所・大奥で巻き起こる事件とは…!?

大奥(2006)

<ストーリー>

江戸城、大奥を舞台に繰り広げられる女たちの愛憎劇を描いたフジテレビのスーパー時代劇ドラマ。物語は七大将軍・家継の時代、大奥史上最大のスキャンダルとして多くの犠牲者を出したといわれる「絵島・生島事件」を軸に展開する。百鬼繚乱の大奥の中で、大奥総取締の絵島と歌舞伎役者、生島との禁断の悲恋が極上のラブストーリーとして描かれる。

大奥(2010)

<ストーリー>

男女逆転の浮世で最も贅を尽くした場所。それは、1人の女将軍に3000人の美男子が仕える大奥だった・・・謎の疫病により、男の人口が女の4分の1まで減少した江戸時代。女が労働を担い、男は子孫を残す宝として大切に育てられる男女逆転の世で、今なお武士道を追求する青年、水野祐之進(二宮和也)は、困窮する家を救い、幼馴染のお信(堀北真希)との身分違いの恋を振り切るため、大奥にあがることを決意する。そこは、徳川家の子孫繁栄のため、3000人の美しい男たちが、1人の女将軍の寵愛を求めて 仕える男の園だった。 嫉妬と陰謀渦巻く世界で、剣の腕と才覚で出世を遂げていく水野だったが、ある日、大奥の抜本的改革を目指す女傑、徳川吉宗(柴咲コウ)が、第八代将軍として迎えられ、その運命が大きく動き出す・・・

大奥 ~永遠~(2012)

<ストーリー>

謎の疫病により、男の人口が女の4分の1まで減少した江戸時代。女が労働を担い、男は子孫を残す宝として大切に育てられる男女逆転の世が続いていた。時は元禄、五代将軍綱吉の時代。初の女将軍・三代家光の実子綱吉が将軍となり、徳川の治世は最盛期を迎えていた。大奥では後継者を巡って正室と側室の激しい派閥争いが起こっていた。そこに、京から一人の公家がやってくる―。

オスマン帝国外伝 ~愛と欲望のハレム~(2018)

<ストーリー>

オスマン帝国を46年もの長きにわたり統治し、最盛期に導いた“The Magnificent”第10代皇帝スレイマン。その栄華に彩られた宮廷ハレムを舞台に、寵妃ヒュッレムを中心とした女性たちの、熾烈な権力争いとロマンスを、圧倒的映像美と壮大なスケールで描いた超大作。トルコのみならず中東、東欧、アジアをはじめとする世界80カ国以上で放送され、高視聴率を記録した大ヒットドラマ。

雲のように風のように(1990)

<ストーリー>

スタジオぴえろ製作による、1990年3月に日本テレビ系で放映されたアニメ。宮廷を舞台に後宮入りし正妃に選ばれた少女・銀宴、反乱軍の侵攻で城から逃げた男たちに代わり、他の宮女たちと後宮軍を組織し敢然と立ち向かう姿を描いている。

名作。

推しのキャラは、江葉ですよ。わかる?

終末のハーレム(2016)

<ストーリー>

時は2040年。難病に侵された青年・怜人は幼馴染の絵理沙と再会を誓い、病を治すためコールドスリープする。そして5年後――。目覚めた怜人を待っていたのは99.9%の男が死滅し50億人の女性が生きる世界だった…! 近未来エロティックサスペンス開幕!

終末のハーレム ファンタジア(2018)

聖暦998年。そこはまもなく終末を迎える闇に蝕まれた世界。辺境の小国ナーガラの次期当主・アルクは従姉のアウレリアと両想いだったが、皇太子との政略結婚のため引き離されてしまった。彼女を取り戻そうと強力な力を欲するアルクの前に現れた謎のダークエルフ・ラティ。ラティからある約束と引き換えに“この世を統べることができる力”を授けると告げられたアルクは――。エロティック&ダークファンタジー開幕!! 

パラレルパラダイス(2017)

<ストーリー>

『極黒のブリュンヒルデ』『君は淫らな僕の女王』の鬼才・岡本倫が放つ!美少女てんこ盛り異色SEXYファンタジー!!異世界に迷い込んだ男子高生・太多陽太は、森の中で美少女騎士・ルーミと出会う。そこは少女だけが存在する世界。神の化身からルーミとの交尾を命じられる陽太。触れられただけで極限まで発情したルーミは‥‥!? 待望の第1巻、通常版&特装版同時発売!

謀りの後宮/たばかりのこうきゅう(2013)

<ストーリー>

中国史上、最初にして最後の女帝となった 則天武后。その晩年、後継の帝位をめぐり、後宮内では対立が勃発し、多くの人物が暗躍していた。特に女性たちは歴史の解放者たる則天武后を真似し、権力や全てを自らの手中にしようとたくらんでいた。自らの欲望を満たすために始まった女たちのドロドロな争いが幕を明ける…。 物語の主人公は宮女として生きることを選ばざる得なかった姉妹。生き抜いていくことに必死な姉妹は対立抗争に巻き込まれ、互いに対立する状況となってしまう。そして、それぞれは時代の波、権力の波にのまれながら別々の道を歩み始めていく。利用され、利用する・・・、ヒロインの運命から目が離せない! ヒロインの姉妹には、「王の後宮」で含香(がんこう)を演じたリュウ・ティンユーと「宮廷女官若曦(ジャクギ)」で若曦の姉役を演じたアーニー・リウがキャスティング!生き延びるために愛のかけひきを展開!

背徳の王宮(2020)

<ストーリー>

稀代の暴君として知られる朝鮮王朝第10代国王・燕山君(キム・ガンウ)は、その異常な色欲を満たすため、国中の美女を王宮に集めるよう命じる。王の信頼を利用して実権を握ろうとする重臣イム・スンジェ(チュ・ジフン)は、1万人もの美女を強引に召集。

ハーレム(1985)

<ストーリー>

ニューヨーク、ウォール街で働くOLのダイアンはある日何者かに誘拐される。気がつくと、そこはアラブの宮殿、美しきハーレムだった。ダイアンはこの国の王セリムに見染められてしまったのだ。大浴場で大勢の女たちと共に身体を清められ、王の寝室へ向かうダイアン。しかし意外にも彼女を待っていたのは、寡黙で知的な男セリムだった。彼の孤独とハーレムの真実を知ったダイアンは、やがて彼に魅かれてゆくが…。

ラストハーレム(1999)

<ストーリー>

世界的なトップクラスのモデル、ラウラはヨーロッパでの撮影中、一人の男性と知り合った。

彼は中近東でも指折りの富豪であり、女性を惹き付けるルックスと知性の持ち主であった。

間もなく、二人は恋に落ち結婚したが…。彼の豪邸にたどり着いたラウラは仰天した。

その広い邸内には、必要以上に美女が戯れていた…。

※この記事は、追記編集していく予定です。

スポンサーリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください