物語を最高のエンディングから創り始めた方が良い3つの理由

なぜ最高のエンディングからなのか?

それは、最後から考えた方が圧倒的に効率が良いからです。

今回は、なぜ効率が良いかについて説明します。

1:問題解決を確実にするには?

物語には、問題解決の考え方が必要である事は、前回書きました。

問題解決とは、あなたにも馴染み深い(かもしれない)学校の勉強で出てくる問題と同じで、答えを知っていれば逆算が出来ます。

問題解決方法を知っている事が、最も確実に問題を解決する方法です。

“物語を最高のエンディングから創り始めた方が良い3つの理由” の続きを読む

物語上の目的の決め方とは?

「物語上の目的」と「物語自体の目的」

作ろうとしている物語の「物語上の目的」を決めると言って、すぐに出来るでしょうか?

出来るならそれは、明確に物語の方向性が決まっている事になります。

その際、「物語上」と「物語自体」の目的は別にある事を意識した事が無いなら、密接な関係がある事を意識して下さい。

出来ないなら、物語上の目的を探さなければなりません。 “物語上の目的の決め方とは?” の続きを読む

物語を創る時に絶対に決めた方が良い1つのポイント

最初に決める事とは?

まずは、物語を創る始点を、おさらいします。

あなたの書きたい物語を、ある種のマーケティング風に仮説を立て、「誰に」「何を」「どうやって」届けるかが決まっているとします。

あなたは、書きたい物語を抽象的なイメージやアイディアから、徐々に具体的な形に整えていく必要があります。

その際、何から具体化するかですが、「主人公」「行動」「世界」のどれかを具体的にする事で、次に具体的にする物が見えます。 “物語を創る時に絶対に決めた方が良い1つのポイント” の続きを読む

登場人物の魅力を構成する4つの要素と3つのポイント

登場人物の魅力とは何か?

キャラクター設定

キャラクターを構成する要素には前回軽く触れましたが、その中でキャラクターの設定として、

  • パーソナル情報
  • フィジカル情報
  • メンタル情報
  • キャリア情報

この大きく分けた4設定がキャラクターを構成すると書きました。

まずは、順に見ていきます。 “登場人物の魅力を構成する4つの要素と3つのポイント” の続きを読む

物語の登場人物を構成するのに必要な要素を紹介

登場人物とは?

物語に出てくるキャラクターです。

主人公もキャラクターですし、ヒロインも敵もキャラクターです。

じゃあ、そもそもキャラクターって何なのでしょうか?

キャラクターとは?

・登場人物そのもの

・登場人物の性格や性質

これがキャラクターですが、まあ、なんとなく分かっていたと思います。

では、物語におけるキャラクターとは何なのでしょうか?

“物語の登場人物を構成するのに必要な要素を紹介” の続きを読む

物語の主人公の条件とは?

主人公とは何者か

考えた事があるでしょうか?

実は、主人公には、主人公になる為の条件があります。

今回は、主人公について説明します。

 

主人公の条件

その主人公、主人公ですか?

 

タイトルになっているキャラクターが主人公?

未来少年コナン、名探偵コナン、るろうに剣心、バットマン、スーパーマン。

確かに、主人公っぽいです。 “物語の主人公の条件とは?” の続きを読む

物語をつくり始める時の始点を考えてみた

何から考えるか

物語を作る時、何から考えるでしょう?

今回は、それを考えてみたいと思います。

自分のスタイルがあるとは思いますが、他にもこんな考え方があるよ程度にお読みください。

何は無くとも大事な3点

物語は、次の

  • 世界観
  • キャラクター設定
  • キャラクターの行動

この3つがあれば、そこから想像が広がります。

これが一つの基本です。

 

どこで、だれが、なにをした。

これは、以前の記事「物語に対する見方について」にも出てきました。

この始点で作り始める場合、大事なのは「なぜキャラクターはそんな事をしたのか」です。

 

他には、何があるでしょう? “物語をつくり始める時の始点を考えてみた” の続きを読む

物語の面白さを構成する3つのポイント

物語の何に面白さを感じるのか?

人は、物語を読む事で、複数種類の面白さを複合的に感じています。

「登場人物への感情移入」「物語を通して得られるカタルシス」「予想外の出来事や謎へのワクワク感」

今回は、それらを構成している要素の説明をしたいと思います。

“物語の面白さを構成する3つのポイント” の続きを読む

物語を分類する為のカテゴリーとは?

物語のカテゴリー

物語を作るにも、楽しむにも、そして分析をするにしても、その種類を正確に分かった方が効率がいいものです。

カテゴリーとは、枠組みの中にある物を、決まった法則で分ける事です。

つまり、分ける法則の数だけ無数にカテゴリーがあると言う訳ですが、今回はそれらをザックリと紹介します。

世間で最も重宝されているカテゴリーは、物語の見た目と、方向性のカテゴリーです。

後でもふれますが、ジャンルと呼ばれる奴ですね。

ですが、物語を創る人が知っているべきカテゴリーは、別に沢山あります。

“物語を分類する為のカテゴリーとは?” の続きを読む

物語の構造に対する複数の視点。物語の基礎知識

物語は何で出来ている?

物語自体の詳しくは、辞書やWikipediaに委ねます。

また、楽しみ方という意味でなら、それぞれのお好みで楽しんでください。

ここで言う物語の見方は、その物語の素材や構成部品への認識の話になります。

 

物語を最低限の部品で考える

まず、よく言われるのが、

  • 世界
  • 主人公
  • 行動

この3つがあれば、物語が作れるという見方です。
“物語の構造に対する複数の視点。物語の基礎知識” の続きを読む