【レビュー】ファンタジーキャラクターデザインブック -自然や時代をヒントに、魅力的な妖精・人魚・王女などを描く-【書評】

ファンタジーを入り口にした、水彩イラストのハウツー本

“【レビュー】ファンタジーキャラクターデザインブック -自然や時代をヒントに、魅力的な妖精・人魚・王女などを描く-【書評】” の続きを読む
スポンサーリンク

「亀、カメ、タートル」モチーフ作品特集

big aquatic turtle swimming in blue sea

甲羅を持つ爬虫類

約2億1000万年前に地球上に出現したとされる、水陸両棲の甲羅を持つ爬虫類「亀」。

海亀と陸亀と形態や生態が大きく違う種類こそあるが、基本的に身を守る甲羅を持った長生きな生物と言うイメージが一般的だろう。

この記事では、そんな「亀」をテーマに用いた作品を紹介していく。

“「亀、カメ、タートル」モチーフ作品特集” の続きを読む
スポンサーリンク

「二重スパイ」登場作品特集

unrecognizable hacker with smartphone typing on laptop at desk

一方のスパイの立場でもある、もう一方のスパイ

味方だと思っていたキャラクターが実は悪者だったり、その逆だった事が明かされる時の衝撃は相当大きい。

秘密の暴露は、本来そこで計画の中断を意味する。

だが、それさえも計画の内で、裏切ったフリも含めた計画だった事が明かされた時の衝撃は、更に大きい。

裏切り者と言う汚れ役を担ってでも、目的を達すると言う強固な意志を持ったキャラクターは、とても魅力的だ。

この記事では、そんな「二重スパイ」がテーマだったり、要素として登場する作品を紹介していく。

当然だが、一部の作品は致命的なネタバレを含むので、閲覧は相応の注意をして欲しい。

“「二重スパイ」登場作品特集” の続きを読む

【レビュー】ロレンツォのドローイングチュートリアル vol.2:HOW TO THINK WHEN YOU DRAW vol.2 日本語版【書評】

捉え方の単純化と、描き方の単純化を個別に解説!

“【レビュー】ロレンツォのドローイングチュートリアル vol.2:HOW TO THINK WHEN YOU DRAW vol.2 日本語版【書評】” の続きを読む

「妊娠、出産」モチーフ作品特集

pregnant woman

命を宿し、育み、産み落とすまで

人は、妊娠すると10ヵ月と10日でおよそ生まれてくると言われている。

その間、母親の身体は体内で育つ赤子と共に変化する。

野生動物よりも出産リスクが一般的に高いホモサピエンスにとって妊娠と出産は危険も付き物だ。

母親のホルモンバランスが崩れたり、精神状態が安定しなくなったり、出産時に母子共に命の危険がある事も少なく無い。

また、全ての妊娠が望まれた物である訳でも無く、避妊の失敗や性犯罪の被害等によって発生する想定外の妊娠もリスクとして存在する。

この記事では、そんな「妊娠、出産」と言うテーマを扱った作品を紹介していく。

“「妊娠、出産」モチーフ作品特集” の続きを読む

【Gala Games】Mirandusのテストプレイ&VOX開封結果とか(BCG第9回)【話の種】

大きな期待の結末は?

前回の記事、MirandusのVOX(NFTガチャ)オンライン販売イベントの巻では、VOX争奪戦に参加し、勝ったものの酷い目に遭った旨を報告した。

今回は、galaverse(イベント)の感想、ミランダスのテストプレイ参加と、VOXの開封、そしてレア度チェックを行ったので、その辺の報告をする。

すっかりGalaGamesにズブズブである。

“【Gala Games】Mirandusのテストプレイ&VOX開封結果とか(BCG第9回)【話の種】” の続きを読む

「親衛隊」系グループ登場作品特集

knight armor

カリスマに尽くす忠義の人々

親衛隊と聞くと、リアルだとアイドルの応援をする人や、ナチスの親衛隊を思い浮かべる事が多いだろう。

しかし、フィクションになると、カリスマ性の高い敵キャラの脇を固める精鋭部隊と言う事で相場は決まっている。

敵として登場すると厄介だが、味方になれば心強い事この上ない。

更に、主君の盾になって命を落とそうものなら、熱い展開と生き様、そして散り様に泣ける事だろう。

この記事では、そんな「親衛隊」と呼ばれるタイプのグループやチームが登場する作品を紹介していく。

“「親衛隊」系グループ登場作品特集” の続きを読む

「夢・ifの世界での故人との再会と元の世界への帰還」展開のある作品特集

loving couple standing together and hugging

たとえ夢でも、もう一度会えてよかった

大事な故人との再会ほど涙を誘う展開は無い。

それが夢や幻覚と言った、一時的・刹那的な状態の中であれば、その切なさは更に増す。

敵が用意した抜け出せない監獄として利用される大事な故人など、敵への怒りが万倍に増すが、分かっていても囚われる気持ちも分かる。

しかし、捕獲対象に気付かれない様にと、敵によって完璧に再現・シミュレートされた故人自身が、捕獲対象の為に行動してしまい、結果的に敵の思い通りにならない展開は、相当泣ける上に、激熱展開だ。

この記事では、そんな「夢・ifの世界での故人との再会と元の世界への帰還」が描かれる作品を紹介していく。

  • 故人が自分が幻の存在である自覚を持って、一時の再会を喜び送り出すパターン
  • 故人に自分が幻の存在である自覚は無いが、自然に勇気づけ送り出すパターン
  • 故人に自覚は無いが、主人公が自ら現実に戻る決断をするパターン

等々パターンが色々あるが、どれも切ない。

“「夢・ifの世界での故人との再会と元の世界への帰還」展開のある作品特集” の続きを読む

「アザラシ」モチーフ作品特集

nature beach water port

かわいい海獣

鰭脚類に含まれる海棲哺乳類。

アイヌには「トッカリ」と呼ばれているらしい。

アシカと似ているが、アザラシには耳たぶが無いとか。

現実で、日本でアザラシが話題になったのは迷いアザラシのタマちゃん等があるが、その見た目の愛らしさ(主に幼体や子供の)から友好的な話題が多い気がする。

日本のアザラシ観って、少年アシベのゴマちゃんの印象が強いが、実際どうなのだろうか?

この記事では、そんな「アザラシ」を扱った作品を紹介していく。

“「アザラシ」モチーフ作品特集” の続きを読む

「子供が過去に行き、大人の姿で共に戦ってくれる」展開のある作品特集

baby sitting on man s shoulder

タイムスリップモノのお約束

タイムスリップにより、子世代が大人の姿で親世代と協力する展開がある作品。

  • 子供だったキャラの大人になった姿
  • 若い親世代の姿
  • キャラの子供の突然の登場

等々、面白い状況が生み出され、熱い展開も非常に多い。

この記事では、そんな「子供が過去に行き、大人の姿で共に戦ってくれる」展開のある作品を紹介していく。

“「子供が過去に行き、大人の姿で共に戦ってくれる」展開のある作品特集” の続きを読む