「実は、ずっと近くにあった」系作品特集

探し物は、すぐ近くに

「幸せの青い鳥」系作品とも言うべき、作品群。

ずっと探していた物が、実は思いもよらない形ですぐ近くにあった。

この記事では、そんな作品を紹介します。

なお、どんでん返しに使われる手法なので、ぼかすけど、ほぼネタバレが含まれます。

ご注意ください。

Read more
スポンサーリンク
広告

パラレルワールド・マルチバース作品特集

比較が面白さを生み出す

パラレルワールド、マルチバース、並行・並列世界……

別の世界でありながら、見た事があり知っている隣り合った世界。

そこには、別の自分がいたり、自分だけが存在しなかったり。

今回は、そんな「パラレルワールド」を用いた作品を紹介します。

尚、時間移動によって並行世界を描く手法を用いた作品(シュタインズ・ゲート等)は、今回は出来るだけ省きます。

Read more

「ロボット・AIの反乱」を描く作品特集

反抗には理由がある

シンギュラリティによって優秀になった結果、合理的に考えた結果や、創造主の勝手な計画に逆らう為など、様々な理由から暴走するロボットやAIが登場しました。

この記事では、そんなロボットやAIが登場する作品を紹介します。

一部「実は」系の物語でネタバレを含む為、ご注意ください。

Read more

色々な物語に見る話の「長さ」「区切り」「パラダイム」について

物語のペース配分

物語の中には、様々な流れがある。

今回は、その流れを「長さ」「区切り」そして「パラダイム」と言う視点から解説する。

この記事を読めば、様々なコンテンツの中にある物語のペース配分の実態や、共通点が見えてくる筈だ。

Read more